涙なしでは観られない!岡田准一さん主演映画『永遠の0』

LIFESTYLE

2013年に公開された岡田准一さん主演映画「永遠の0」。
公開されてすぐに、感動の声がSNS上に溢れ、話題になりました。
また、観客総動員数は700万人を超え、歴代の邦画実写映画で6位にランクインする大ヒットを記録しました。

岡田准一さん主演映画『永遠の0』とは?

『永遠の0』は、百田尚樹さんによるミリオンヒットを記録した小説が原作。
岡田准一さん主演で待望の実写化した作品です。

司法試験に落ちて進路に迷った佐伯健太郎。
祖父だと思っていた人とは血の繋がりがなく、血縁上の祖父が別にいることを知った彼は、太平洋戦争で零戦パイロットだった実の祖父・宮部久蔵のことを調べ始めることからストーリーは始まります。

また、映画『永遠の0』は、
■第16回イタリア ウディネ・ファーイースト映画祭、第33回藤本賞、第39回報知映画賞
■第27回日刊スポーツ映画大賞
■第38回日本アカデミー賞最優秀作品賞
など、数々の賞を受賞。国内ではもちろん、海外からも高い評価を受けました。

『永遠の0』 DVD通常版

¥2,873

販売サイトをチェック

岡田准一さん主演映画『永遠の0』の超豪華キャスト!

太平洋戦争で活躍し、佐伯健太郎の実の祖父であった、零戦パイロットの宮部久蔵を演じるのは岡田准一。

宮部久蔵の孫であり、実の祖父のことを調べる佐伯健太郎を演じるのは三浦春馬。
宮部久蔵の妻松乃を演じるのは井上真央。
宮部久蔵の代わりに夫となった大石を演じたのは染谷将太。

そのほかにも吹石一、濱田岳、三浦貴大、新井浩文など豪華キャストが勢ぞろいしています。

岡田准一さん主演映画『永遠の0』のあらすじ

大学生の佐伯健太郎と、出版社に勤める姉の慶子は、祖母が亡くなったことをきっかけに・祖父・賢一郎から彼が自分たちの実の祖父ではないことを知らされます。
そして、実の祖父は終戦間際に特攻で戦死した海軍航空兵だという事実がわかります。

それから健太郎は、姉とともにかつて特攻隊員だった実の祖父についてわずかな情報を元にその足取りを追い始めました。

実祖父の名が宮部久蔵ということが分かり、関係者9人がまだ生きているという事実が‼
それから様々なことが判明していき、感動を呼ぶストーリーとなっています。

岡田准一さん主演映画『永遠の0』は岡田准一さんの演技力が凄い!

映画『永遠の0』のヒットの要因となったのは岡田准一さんの演技力といっても過言ではありません。

本当に彼が宮部久蔵さん本人ではないのかと思ってしまうくらい演技が素晴らしいです!

見る人見る人が大絶賛するほどの、岡田准一さんの演技力。
役づくりのために丸坊主にしてもそれが本当によく似合っていて違和感が全くありません。

衣装も本当に似合っていて、本当にハマり役です。

いかがでしたでしょうか?涙なしには見られない映画『永遠の0』。
岡田准一さんら豪華キャストの演技が見どころです。皆さんも是非一度見てみてくださいね!