梅雨はゆっくり映画デートがしたい♡6月公開のおすすめ映画6つ

Cover image: eiga.com

じめじめとした長雨が続く6月は、外でアクディブに楽しむデートよりも、室内でゆっくりとした時間を過ごしたいですよね♡
室内で楽しく時間を過ごせる場所といえば、映画館は欠かせないデートスポットの1つ!

さて今回は、彼との映画デート時に観たい6月公開のおすすめ映画をピックアップしてみましたので、早速ご紹介します♪

6月公開のおすすめ映画①6/1公開!OVER DRIVE

eiga.com

2018年6月公開のおすすめ映画、OVER DRIVE(オーバー ドライブ)は、イケメン俳優として知られる、東出昌大(ひがしでまさひろ)さんと新田真剣佑(あらたまっけんゆう)さんが、公道自動車レース“ラリー”に生きる、兄弟を演じるヒューマンドラマ映画!

無謀なレースをする弟・直純を前に、兄・篤洋は幾度となく助言をするものの、その度に衝突を繰り返し、いつしかチーム全体にも険悪なムードが漂い始めます。
そんな折、直純の新しいマネジメント担当として、ラリーの知識0の遠藤ひかるがやってきて、物語は加速していきます。

真面目で腕利きのメカニックである兄・檜山篤洋と、世界ラリー選手権を目指す天才ドライバーの弟・檜山直純の2人が、ぶつかり合いながらも熱く成長していく様を楽しむことができます。
また、手に汗握る爽快なレースシーンも見ものですよ!

公道自動車レースの“ラリー”と聞いても、なかなかピンと来ない人も多いかと思いますが、トヨタが参戦して徐々に盛り上がりを見せている、モータースポーツとのことなので、映画のストーリーと合わせて、スポーツ内容もチェックしておくと良さそうですよ♪

ド迫力のレース展開だけでなく、兄弟の絆を描いたストーリも、見応えあるできとなっているので、車に興味がない人でも楽しめる作品に仕上がっているようです。

まさに、車好きの彼との映画デートに、ぴったりの作品♡

OVER DRIVE

6月公開のおすすめ映画②6/8公開!家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

eiga.com

聞きなれない人は、一瞬「え?」と思ってしまう斬新な映画タイトル、家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。は、2018年6月公開予定のラブコメディ映画です。

こちらの作品は、2010年に「Yahoo!知恵袋」にて投稿されて、ネット界隈で話題を呼び、ボーカロイドの初音ミクでオリジナル楽曲が制作されたり、コミックエッセイ化したり……
様々なメディア展開の後に、遂に今回映画化しました!

結婚3年目のサラリーマン・じゅんが仕事から帰宅すると、ワニに食べられる、銃で撃たれる、頭に矢が刺さるなど、毎日違った死に方でじゅんを迎える妻・ちえ。
妻に“死んだふり”の理由を聞くも、ちえは理由はいわず、ただただ笑って過ごす日々だけが過ぎていきます……。

夫のじゅん役を安田顕(やすだけん)さん、妻のちえ役を榮倉奈々(えいくらなな)さんが演じる、ダブル主演映画となっていて、様々な夫婦のあり方を考えさせられる作品になっているようですよ♪

笑えて泣ける、暖かい映画に仕上がっているとのことなので、結婚を見据えるカップル向けの映画です♡

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

6月公開のおすすめ映画③6/8公開!羊と鋼の森

eiga.com

2016年の第13回本屋大賞を受賞した、宮下奈都(みやしたなつ)さんの同名小説を、山崎賢人(やまざきけんと)さん主演で映画化した、青年の成長を描くハートフルな映画♡
こちらも6月公開のおすすめ映画ですよ。

将来の夢もなく日々を過ごしていた外村は、ピアノ調律師の板鳥が調律したピアノの音色に魅せられ、自身も調律の世界を目指すことを決意します。
順調に専門学校を卒業し、新米調律師として働くようになった外村は、調律師の先輩である柳や、ピアニストの高校生姉妹・和音と由仁との出会いなど、調律を通して知り合った多くの人々とのかかわりによって、1人の人間として成長していく様を描いている作品です。

原作を読んだ書店員さんからも大好評の映画で、映像から感じる北海道の美しい緑や、作中奏でられるピアノの音色、繊細で初々しい主人公外村を演じる山崎賢人さんの演技など、見所が盛りだくさんの作品なので、何度も映画館に足を運びたくなりそうですよ♪

優しい雰囲気が漂う作品に仕上がっているので、じめじめとした梅雨の時期に、ぴったりな映画となっていますね!

羊と鋼の森

6月公開のおすすめ映画④6/15公開!ワンダー 君は太陽

eiga.com

全世界で800万部以上を売り上げたR・J・パラシオ氏のベストセラー小説ワンダーを、スティーブン・チョボウスキー氏が、監督・脚本を務めたヒューマンドラマ映画♡
こちらも6月公開のおすすめ映画です。

10歳の少年オギーは、生まれつきの障がいにより、人とは違う顔を持っていたため、幼い頃からずっと、母・イザベルと一緒に自宅学習をしていました。
ですが、小学5年生になって初めて学校へ通うことを決意します!
始めの頃は、同級生たちからじろじろ見られたり、避けられたりする日々を送るオギーですが、オギーの行動によって同級生たちが少しずつ変わっていき、差別や偏見に負けない、優しい内容の映画になっていますよ♪

また、オギーを支える家族の温かさも同時に描かれていて、じんわりと心が温まりながらも、同時にウルっとくるようなので、家族愛を描いた映画を見たい人におすすめですよ!

悲しい作品ではなく、障害をバネにして生きていくオギーの姿に、勇気をもらえる内容です。

ワンダー 君は太陽

6月公開のおすすめ映画⑤6/15公開!メイズ・ランナー 最期の迷宮

eiga.com

次にご紹介したい、2018年6月公開の映画は、メイズ・ランナーシリーズの完結編となる第3作品目のメイズ・ランナー 最期の迷宮

メイズ・ランナーは、ジェームズ・ダシュナー氏原作の同名小説を映画化したもので、難攻不落の巨大迷宮に挑み、脱出を目指す若者たちの運命を描いた、サバイバルアクション映画ですよ!

今作は、捕らわれた仲間のミンホを救うため、そして迷路に閉じ込められた理由を突き止めるために、決死の覚悟で伝説の迷宮に逆侵入することを決意した主人公たち。
そんな彼らの前に、謎の組織「WCKD」が立ちはだかります……。

キャストには、同シリーズでブレイクしたディラン・オブライエンさんを始め、顔なじみのメンバーが終結し、物語の佳境を彩りますよ♪

第1作目・第2作目共に、TSUTAYA(ツタヤ)などでレンタルすることが可能なので、予め彼と一緒にチェックしておくと、より楽しめます。
サスペンス映画好きや、ホラー映画好きに、ばっちりヒットする内容の映画なので、まだ観たことがない人は、公開前にぜひチェックしてみてください!

メイズ・ランナー 最期の迷宮

6月公開のおすすめ映画⑥6/23公開!告白小説、その結末

eiga.com

告白小説、その結末は、フランスの女性作家、デルフィーヌ・ドゥ・ビガンさんの小説“デルフィーヌの友情”を原作に、“戦場のピアニスト”や“ゴーストライター”を手がけた、ロマン・ポランスキー監督が4年ぶりに手がけた、2人の女性を軸に描くミステリー映画です。
こちらも6月公開のおすすめ映画!

自殺した母親との生活を綴った小説が、ベストセラーになったものの、スランプに陥ってしまった作家・デルフィーヌの前に、ある日、熱狂的なファンだという女性・エルが現れます。
献身的に支えてくれてるエルに、デルフィーヌも徐々に信頼を寄せ始め、2人の共同生活がスタートしますが、エルが時折みせるヒステリックな一面や不可思議な言動に、デルフィーヌは翻弄されていきます。
やがて、エルには壮絶な過去があることを知ったデルフィーヌは、その話を小説にしようと決意しますが、その先には想像もできない悪夢のような結末が待ち受けます……。

デルフィーヌ役は、ポランスキー監督の奥さんでもある、エマニュエル・セニエさんを迎え、豪華キャストが送る本格ミステリーに、ドキドキハラハラしてしまうこと間違いなしの作品になっていますよ♪

あらすじだけ見ると、名作“ミザリー”に似た雰囲気がある作品なので、ミステリー好きは、ぜひチェックしておきたい1本といえそうです!

告白小説、その結末

6月公開の注目映画は、白熱のカーレースから泣けるヒューマンドラマまで、多彩なラインナップです♡
彼と一緒に鑑賞することで、映画を観終わった後の食事中に、話が盛り上がること間違いなしなので、ぜひ梅雨の時期のデートは映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか?

【関連記事】たまには大きな画面で話題の作品を♪2018年GWに観たい映画7選

待ちに待ったGWがやって来ますね。2018年のGWの日程は4/28(土)~4/30(月)の3日間の後、平日を...

映画 6月 公開 おすすめ 梅雨 ゆっくり デート

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

関 さやか

Happy♡Life

Writings/Design

>もっとみる