チョコレートを食べることで期待できる効果♪美容やダイエットにも◎

BEAUTY

チョコレートを食べると「太る」「ニキビができる」といった話をよく聞きますよね。
しかし、ニキビができるといった話は迷信で、実はチョコレートを食べることで嬉しい効果が期待できることをご存知でしたか?
そこで今回は、チョコレートを食べることで期待できる効果について詳しくご紹介いたします。

チョコレートを食べることによって嬉しい効果が期待できるって知ってた?

チョコレートとオレンジ

ふとしたときや、疲れているときに食べたくなる甘いチョコレートですが、チョコレートの食べ過ぎは太ったりニキビができたりすることから、我慢している女性も多いのではないでしょうか。

ダイエットや美容に逆効果なイメージがあるチョコレートですが、実は女性にとって嬉しい効果が詰まった食べ物でもあるのです。

実際に、アメリカのペンシルバニア大学の研究によって「チョコレートとニキビは無関係である」という結果が出ているんだとか♡
さらに、チョコレートによって太るのは、甘くするために使われれている乳製品や砂糖によってカロリーが高くなっているからなんだそうです。

ですので、チョコレートそのものであることと、食べ方に注意すれば、プラスの働きをしてくれると注目されているんですよ。

万歳をする女性

《チョコレートに含まれている主な成分》
・たんぱく質
・脂質
・糖質
・食物繊維
・ミネラル類
・テオプロミン
・カカオポリフェノール

意外と栄養が豊富に含まれているチョコレート!
特に多くの方が注目しているのは、チョコレートの主役ともいえる「カカオポリフェノール
」です。

では実際にどのような効果が期待できるのか、詳しく見ていきましょう。

チョコレートを食べることで期待できる効果①風邪予防になる

筋トレをする女性

美容やダイエット、健康を意識する女性にとって、日々の体調管理は必要不可欠ですよね。
元気な体があってこそのことなので、普段から手洗いうがいなどで風邪予防を徹底している女性も多いのではないでしょうか。

特に、寒くなる季節やインフルエンザなどが流行るシーズン、環境が変わる3~4月くらいは、体調を崩しやすかったり風邪を引きやすくなったりする時期……。
ですが、なんとチョコレートを食べることで風邪を予防する効果も期待できるそう!

その理由は、チョコレートにある消炎作用が働くからだといわれています。
咳やくしゃみなど、風邪の代表的な症状に対して、チョコレートの消炎作用が働いて風邪の症状を緩和してくれるといわれているのです。

チョコレートを食べることで期待できる効果②血圧の上昇を抑える

笑顔の女性

高カカオポリフェノールのチョコレートは、低GI食品であるといわれています。
GIとは食後の血糖値の上がりやすさの目安となる値のこと!

GI値が高い食品ほど血糖値が上昇しやすくなるそうですよ。
その上昇した血糖値を元に戻すために分泌される成分は、脂肪を蓄積しやすくするそうなので、健康面だけでなく太りやすくなる原因にもなるんだとか……。

しかし低GI食品であるチョコレートを食べることによって、血糖値の上昇をゆるやかにすることが期待できますよ。
血糖値を安定させることができるので、太りやすくなる成分の分泌を抑えることができるそうです。

チョコレートを食べることで期待できる効果③紫外線をカットする

帽子をかぶった女性

多くの女性が憧れる美白を目指すためには、普段から美白の大敵になる紫外線ケアをすることが欠かせませんよね。

日焼け止めや日傘など、外側から紫外線ケアする女性が多いかと思いますが、実はチョコレートを食べることによって内側から紫外線ケアができるといわれているんです。

その秘密は、紫外線照射により損傷から守ってくれるフラバノールがチョコレートに含まれているからだそう!
顔に塗ることはできないですが、食べて内側から紫外線予防をできるのは心強いですよね。

チョコレートを食べることで期待できる効果④貧血予防になる

サングラスをかけた女性

チョコレートには、鉄分も含まれています。
そのため、チョコレートを食べることで、貧血予防の効果も期待できるといわれているんですよ。

なんとチョコレート100グラムには、1日に必要な鉄分量の約半分が含まれているというから驚き!

現代の女性は、鉄分が不足しがちであるといわれているので、チョコレートで手軽に摂取できるのは嬉しいですね。

立ちくらみなど、貧血症状を感じたときや、もともと貧血気味の女性もぜひ食べてみてください。

チョコレートを食べることで期待できる効果⑤便秘予防や改善にも役立つ

お腹に手を当てる女性

チョコレートには食物繊維も含まれていますから、便秘予防や便秘改善にも役立つといわれています。

その理由は、カカオポリフェノールだけでなく、カカオプロテインという成分も関係しているそうです。
このカカオプロテインは、腸内細菌のエサになり、腸の蠕動(ぜんどう)運動を促す効果があるといわれているので、便秘の改善などをサポートしてくれるよう♡

また、カカオプロテインは消化率が低く、小腸を通り越して大腸まで到達するそうなので、便のかさを増しを助けてくれるといわれていますよ。
そのため、便通をよくする効果も期待できます。

特に、カカオが70%以上の高カカオチョコレートには、カカオプロテインが豊富に含まれているので、チョコレートを食べるならカカオ含有量にも注目してみてくださいね。

チョコレートを食べることで期待できる効果⑥ダイエットをサポートする

鏡を見る女性

「チョコレートってダイエット中は控えた方がいいんじゃないの?」と思ってしまいがちですが、実は食べることでダイエット効果も期待できるそう♡
チョコレートに含まれる4つの成分が関係しているといわれています。

《ダイエット効果が期待できる理由》
①満腹中枢を刺激し、空腹感を抑えたり、食べすぎを防止したりしてくれるカカオポリフェノールが含まれている。
②ポリフェノールに含まれるカテキンの一種であり、脂肪の燃焼に欠かせない代謝に作用するなどしてダイエットをサポートしてくれるエピカテキンが含まれている。
③身体に吸収されにくいといわれているカカオバターが含まれている。
④水分を体内にため込むのを防いでくれるマグネシウムが含まれている。

また、先ほどの便秘改善や、血糖値の上昇を緩やかにすることも、ダイエットに有効なので、上手にチョコレートを取り入れていきたいですよね。

チョコレートを食べることで期待できる効果⑦抗酸化作用で肌の老化を防ぐ

下着姿の女性

チョコレートを食べることで期待できる効果として有名なのが、抗酸化作用によって肌の老化を防止することができるというお話です。

抗酸化作用というのは、体内の細胞にダメージを与え、老化現象を加速させる原因になる活性酸素を抑制してくれる働きがあるもの!

つまり、チョコレートを食べることによって、活性酸素の働きを抑え、シミやたるみなどの肌トラブルを防ぐことが期待されているんですよ。
いつまでも若々しい美肌を保ちたい女性にとってアンチエイジング効果を期待できるのは嬉しいですよね。

また、カカオポリフェノールには、血行促進作用、保湿効果、肌のキメを整えるなど、美肌作りに欠かせない効果も詰まっているので、美肌効果もあるといえそうです。

チョコレートを食べることで期待できる効果⑧動脈硬化のリスクを下げる

カーテンを開ける女性

チョコレートに含まれる成分であるカカオポリフェノールには、動脈硬化のリスクを下げる効果もあるそうですよ。

動脈硬化とは、動脈が硬くなることで血管が狭くなったり詰まったりし、心臓に負担をかけてしまうといわれている病気のこと!
症状が進行すると脳梗塞や心筋梗塞など、危険な病気につながってしまうそうです。

この動脈硬化を引き起こす原因の一つが、悪玉コレステロールとも呼ばれている“LDLコレステロールの酸化”なんだとか!

チョコレートを食べれば、抗酸化作用によって酸化を防ぐことが期待できるので、健康面でも役立ってくれそうです。

チョコレートを食べることで期待できる効果⑨脳を活性化させる

本を読む女性

チョコレートを食べることは、脳にも良い効果をもたらしてくれるそう♡

脳のエネルギー源となるブドウ糖や、記憶力、集中力、思考力をアップさせるテオブロミンが含まれているので、脳を活性化することができるようです。

さらに、脳の認知機能を高めることができるともいわれていて、脳の血流量を増やすこともできるそうです。

人はもともと90分ほどで集中力が途切れてしまうといわれているので、大事な会議などがある前に食べるのも良さそうですよ。

チョコレートを食べることで期待できる効果⑩虫歯菌の働きを弱くする

笑顔の女性

チョコレートに含まれているカカオポリフェノールには、殺菌作用もあるよう!

この雑菌作用のおかげで、虫歯菌の働きを抑えてくれるといわれています。
さらに、歯垢をできにくくする働きもあるようで、虫歯予防と同時に虫歯の進行を抑える効果も期待できるそうですよ。

ただし、「チョコレートを食べるから大丈夫」といって歯磨きをしないのは禁物です。
チョコレートには糖質も含まれていますので、食べた後はきちんと歯磨きをするようにしてくださいね。

チョコレートを食べることで期待できる効果⑪ストレスを緩和し、リラックスできる

笑顔の女性

そして何よりチョコレートを食べることで嬉しいのは、ほっと一息つけるところ♡
疲れているときや、イライラしているときにチョコレートを食べれば、自然に気分が落ち着いてきて幸せな気持ちになれる女性も多いのではないでしょうか。

私たち人間は、チョコレートを食べるとセロトニンとエンドルフィンが脳内で分泌されます。
セロトニンは幸せを感じ取る物質で、これが不足するとうつ症状を引き起こす可能性もあるといわれているんですよ。

ですので、「疲れているかも」「ダイエットでイライラしているかも」というときはチョコレートを食べてみてくださいね。

しかしその一方でエンドルフィンは、快感物質なので依存の原因を作ってしまうことも……。
チョコレートを食べ出すとやめられなくなるのは、もしかしたらエンドルフィンが関係しているかもしれません。

チョコレート効果を高める食べ方は?

チョコレートを持つ女性

これまでチョコレートを食べることで期待できる効果をご紹介いたしましたが、さまざまなチョコレート効果を得るためには、選び方や食べるタイミングなどにも注意したいところ!

乳製品や砂糖など、添加物が多いチョコレートでは、せっかくのチョコレート効果も半減してしまうので、カカオ分が70%以上の高カカオチョコレートを選ぶようにしましょう。

そして食べ過ぎも良くありません。
一般的には、一日200kcal程度の間食が適量だといわれているので、意識してみてくださいね。

食べるときも、一度に食べるのではなく、朝食時、仕事前、昼食時、帰宅時、夕食時など、こまめに分けて摂取するのがポイントですよ。

チョコレートを食べることで期待できる効果をご紹介させていただきました。
チョコレートには、私たちが思っている以上に嬉しい効果が隠されているので、チョコレート選びや食べ方に注意しながら積極的に取り入れてみて♡
鞄やデスクの中に忍ばせて、ちょっとした休憩時間などに食べてほっと一息ついてみてください。