一人行動が耐えられない。「寂しがり」を治してステキ女子に変身♡

LIFESTYLE

何をするにも誰かが一緒にいないと行動できない寂しがりな人っていますよね。
そんな「寂しい」「心細い」という気持ちを治すためには、一体どうすればいいのでしょうか?
その対処法についてご紹介していきたいと思います♪

寂しがりな性格を治す方法①一人で没頭できることを見つける

誰かがいないと寂しいと思う人は、特にこれといった趣味がない人が多いよう。

まずは思わず夢中になってしまうことを探してみてください。
絵を描く、歌を歌う、映画を観る、ジムで身体を鍛えるなど、方法はなんでもOK。

とにかくまずは行動して自分が夢中になれることを見つけることができれば、寂しさを紛らわすことができるはずですよ!

寂しがりな性格を治す方法②暇を失くす

自分のスケジュール張に予定を足していってどんどん忙しくしてみてください。

暇な時間があると一人でいることを実感してしまって、寂しさを感じてしまうこともありますが、思いっきり予定で埋めてしまえばそんな寂しさを感じる暇もなくなります。

寂しさを紛らわす強制的な方法ではありますが、疲れて帰ってきてもすぐに寝てしまえば、一人でいることの寂しさを感じなくて済むはずですよ♪

寂しがりな性格を治す方法③ネットを通じてつながる

現実で寂しさを感じてしまう人は、ネットを通して共通の趣味を持った人とつながるというのも一つの手。

ネット上で誰かとつながっているということが実感できれば、一人でいたとしても寂しくならないはずです♪

だけどネットを通して人とつながるというのは、相手が本当はどんな人かわからないという怖さもあるので、どっぷりハマってしまわないように注意することも必要ですよ。

寂しがりな性格を治す方法④一人の時間に慣れる

そもそも、一人でいること=寂しいという考えを持ってしまうと、いつまでたってもその寂しさから抜け出すことはできないかも。

「一人でいるからといって自分が寂しい人間であるわけではない」と考えることができればいいんです。

そのためには、一人でいることに慣れてしまいましょう。
あえて一人でいる時間を作ってしまって、その場に慣れることに成功すれば、寂しいという気持ちも和らぐはずですよ♪

寂しがりな性格を治す方法⑤動物を飼う

犬や猫などのペットを飼うことで寂しさを緩和させることができます。

ペットとの時間を過ごしていると、いつの間にか時間が経っていて、心が救われて穏やかな気持ちになったりするもの。

また動物を飼えないという人は、植物などを置いても効果があるんです。
植物を置くことによって心が癒されたり、お世話をしてどんどん育っていく姿を見て、穏やかな気持ちになっていくようですよ。

いかがでしたか?
なんだか寂しくて一人でいるのが嫌だという人は、何かしらの対策をとることが大切です。
寂しさに押しつぶされてしまう前に解決して、一人でも有意義な時間を過ごしてみてくださいね♪