雑誌連動

あなたの食事は大丈夫?太りがちな濃い味付けをやめる方法を徹底解説♪

BEAUTY

♡4MEEE magazine Vol.2 p.104〜 「ヒロインボディを手にする方法♡」

皆さんは普段、どんな食生活を送っていますか?
健康的な食生活を送るために、特に重視したいのが味付け!
薄味は健康的ですが、濃い味付けには注意が必要かもしれません。
今回は、濃い味付けをやめる方法をご紹介いたします。

濃い味付けをやめる方法①濃い味付けは太りやすい

濃い味付けが好きな人は、決して少なくありません。
ですが、このまま濃い味付けを続けてしまうと、健康に様々な害が……。

①濃い味付けの食べ物は、自然とご飯やパンといった主食を一緒に食べすぎてしまいます。
その結果、カロリーオーバーとなり、太りやすくなってしまう。

②塩分を多く摂取すると、むくみやすくなってしまうんです。
塩分を摂りすぎた翌日の顔がむくんでいた!という経験をした事がある方も多いはず。

③最も恐ろしいのが、病気を発症する可能性です。
塩分の摂りすぎは、高血圧を引き起こす原因に!
高血圧は、循環器疾患や生活習慣病を発症する恐れがあるんですよ。

これらを防ぐためには、やはり濃い味付けをやめる事が大切。
なので、薄味になれる方法をご紹介します♪

濃い味付けをやめる方法②徐々に減らす

濃い味付けをいきなりやめると、物足りなさを感じちゃうはず。
その結果、かえってストレスになって、すぐ挫折をしてしまいますよ。

最終的な摂取量を決めて、2〜3か月くらいかけて徐々に減らしていく方法が成功への鍵♪
人間の味覚は慣れる事ができるので、少しずつ薄味に慣れていきましょう!

濃い味付けをやめる方法③調味料でちょっとした工夫をする

塩や醤油を控えると、味が薄いと感じやすくなるはず。
そういう時は、他の調味料を活かして工夫する事も一つの方法です♡

例えば、ショウガ・にんにく・わさび・カレー粉などの香辛料や香味野菜を使ってみて!
味にアクセントをつける事ができるので、薄味を気にする事がなくなります。

また、昆布・干しえび・かつお節など、うま味成分の濃い食品を使ってみるのも◎
濃い味をやめると感じやすくなる薄味の物足りなさを、カバーしてくれますよ♪

濃い味付けをやめる方法④新鮮な食材を使う

新鮮な食材や旬の食材で作る料理は、素材そのものの味が生きてます。
なので、濃い味付けをやめる方法としてはもってこい♪

そして、当然のことながら、よく噛んで味わうようにしましょう!
噛めば噛むほど素材そのものの味を楽しめるだけでなく、満腹感や小顔効果を得る事も♡

濃い味付けをやめる方法⑤食物繊維やカリウムを積極的に摂る

食物繊維やカリウムを含む食品を積極的に摂取しましょう。
体内にある余分なナトリウムを排泄してくれる効果が!

特にカリウムは、血圧を下げる働きもあるんです。
濃い味付けをやめると同時に、より降圧効果を期待することができちゃう♡

食物繊維やカリウムが含まれる主な食品は、野菜・いも類・果物が共通しています。
食物繊維なら、きのこ類やこんにゃく。
カリウムなら、海藻類が挙げられるので、意識して試して欲しい方法ですね♪

濃い味付けをやめる方法⑥外食の時も意識する

外での食事は、ほとんどが濃い味付けになっています。
濃い味付けをやめるのであれば、外食を控えたいもの。
ですが、なかなか難しいと思うので、外食も上手に利用する方法をお教えします♪

外食をする際は、和食や自然食のお店を選ぶのがポイント!
味噌汁や漬物には手を出さず、醤油などもかけずに、そのまま食べてください。
そうすることで、外食でも濃い味付けを減らす事が可能♡

濃い味付けをやめる方法⑦グッズを使う

www.amazon.co.jp

濃い味付けをやめる方法として、グッズを使う事もおすすめ♪

ATAGOの食事療法をしている人が使う塩分計は、プロも愛用しているものなんです。
濃い味付けをやめるために必要なものが、セットになっている便利グッズ!

手帳もついているので、一日の食事を見直しながら翌日に活かす事ができますよ♡

食事療法をしている方が使う塩分計

¥13,000

販売サイトをチェック

濃い味付けに慣れていると、薄味が物足りなく感じてしまいます。
しかし、少しずつ慣れていく事で、確実に濃い味付けをやめる事が可能♪
自分に合った方法で、ぜひチャレンジしてみてください!