ブルーマンデーにさよならしよう!憂鬱な月曜日を乗り切る方法

日曜日の夕方から、サザエさん症候群。
心の中は真っ暗で、すでに会社へ行きたくない気持ちが強まっているのでは?
とはいえ、働かなければ暮らしていけません。
月曜日さえどうにか乗り越えれば、あとは調子にのるはず。
今回は、憂鬱な月曜日を乗り切る方法についてご紹介いたします。

憂鬱な月曜日を乗り切る方法▶︎日曜日の夜から仕事モードに切り替える

月曜日からいきなりエンジンをかけようとしても、加速できるスピードは限られています。
なにもかもすべてを月曜日に始めようとすると、どうしても拒絶反応を起こすものです。

何事も「免疫」は大事。
下準備をしておくことで、少しは憂鬱な気持ちを吹き飛ばせるかもしれません。
翌日からハードワークが待っているなら、日曜日の夜からエンジンをかけていきましょう!

たとえば、こまごまとしたメール対応だけを日曜の夜に先に済ませておくだけでも、気持ちが楽になりませんか?
きっと万全に準備を整えておけば、一週間も乗り切ることができるでしょう♪

憂鬱な月曜日を乗り切る方法▶︎翌週のお休みの予定を具体的に考える

憂鬱な月曜日を乗り切るためには、次の休みのことを考えましょう。

日曜日は月曜日からのことを考えると、どうしてもマイナスな気持ちになってしまいます。
そういうときは、次の休みのことを考えませんか?
たとえば彼がいるなら、どんなデートプランがいいのかを考えてみるだけでも、いい気分転換になります。

時間があるなら、実際に書き出してみるのも楽しいかもしれません。
彼がいなくても、ひとりでどんな休日を過ごすか考えてみると、沈みかけていたモチベーションも元に戻るでしょう。

憂鬱な月曜日を乗り切る方法▶︎月曜日だけ小さなご褒美を買う

憂鬱な月曜日を乗り切るために、月曜日は自分にちょっとご褒美をあげましょう。

好きなカフェでゆっくりする時間をとる、もしくは好きな漫画を一冊だけ買うなど、予算を決めて、お財布にさほど影響がでない範囲で自分にご褒美をあげましょう。

月曜日だけご褒美をつけておけば、どうにか会社へ行こうと思えるはず。
あまりお金をかけたくないなら、コンビニでお菓子を買う程度でも十分なご褒美になりますよ♪

憂鬱な月曜日を乗り切る方法▶︎アフター5に予定を入れる

憂鬱な月曜日を乗り切るために、月曜日はアフター5に予定を入れてみませんか?
月曜日だから早く帰る、ではなく、あえてアフター5に予定を入れてみましょう。

ヨガに行ったり、ジムに通ったり、帰りは歩いて帰ってきたり……身体を動かすアフター5もいいですし、友人とひたすら喋ってストレス解消する方法もあり!
あくまでも、自分が落ち着く予定を入れて、アフター5を充実させましょう。

月曜日に予定を入れれば、緊急的なことが起きない限りは、どうにか終わらせようとがんばりたくなりますよね♡
憂鬱な月曜日を乗り切る方法をご紹介しました。
憂鬱な月曜日も工夫をすれば、きっと乗り越えられます。
日曜日の夜が怖くて仕方なくても、今まで乗り越えてきたあなたなら大丈夫♡
不安が少しでも軽減できるように、日曜日の過ごし方を改善してみましょう。

【関連記事】仕事のことは気にしない!デキ女の休日の過ごし方を参考にしてみて♪

働く女性なら、仕事のデキる女に憧れちゃいますよね。デキ女の仕事のやり方も気になりますが...


【関連記事】いつデートしてる?時間帯でわかる女性の本気度

特定の彼氏ができるまで、女性は彼氏審査をしているんです。1次審査〜多くて10次審査まである...

月曜日 乗り切る

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山口 恵理香

webライター。
モットーは「瞬間を生きる」。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。年間2000記事以…

>もっとみる