神社での写真撮影♪知っておこう!マナーや撮影可能範囲をチェック♡

LIFESTYLE

お正月など神社の前で写真を撮る機会は多いですよね、でもちょっと待って!神社での写真のマナーって知っていますか?
神社での写真はマナーを守って撮りたいもの。そこで神社で写真を撮る時のマナーについてご紹介します♡

神社での写真のマナー①まずお清めしましょっ♪

引用:www.hakubi.net

神社というものは神聖な場所ですから、静かな気持ちで写真を撮影することが大事です。

まずは手水舎で、手を洗ってお清めをしてください。
これは撮影しなくても必ず神社へお参りする時のマナーとしてしておきましょう。

撮影する前に参拝をして、神様に撮影のお伺いを立てましょう。
神社によっては撮影自体がNGのところもありますから、前もって調べておきましょう☆

神社での写真のマナー②撮影場所にも気をつけよう♪

引用:www.hakubi.net

神社での写真撮影の方法についてのマナーですが、人によっては本殿の戸が開いている時は、正面から撮影を避けて斜めから撮ることをマナーとしている人もいるようです。
ですが、正式には決まっていません♪

ただし、社殿の内側に入っての撮影は避けましょう☆これは常識のです!
(社殿とは、神社の境内にある建物をのことで、本殿とは、そのうち御神体や祭神がある中心的な建物のことです。)

神社での写真のマナー③拝殿と鳥居について学ぼう♪

引用:takaoka.zening.info

私達が普段参拝しているのは拝殿といって、拝殿は儀式をするだけの場所なので何処から撮影してもかまわないようです♪

次に鳥居がある神社の場合、鳥居をくぐってからは写真撮影をしない方がいいという人もいます。

鳥居は結界であり、人間界と神の領域を区切るもの。
だから鳥居の外から「撮らせてください。」と神様に挨拶して撮るのだそう。
これも参考にしたいマナーですね♡

神社での写真のマナー④フラッシュに注意!

つづいて写真撮影の仕方についてのマナーですが、神社でむやみにフラッシュをたかない方がいいようです。
建物がフラッシュなどの光で痛む場合があるので、撮影マナーとして必ず覚えておきたいです♪

次に自撮りについてですが、あまりマナーとしてよくないので控えましょう。
特に女子高生達がよくやるポーズなどは、神聖な場所にはふさわしくないので、出来るだけ清楚な感じで撮った方がいいと思います。自撮り棒などはもっての他!

特に着物の場合は自撮りはNGです。
何故ならインカメラだと着物が左前に映ってしまうからです。着物の左前は死装束になるので縁起がよくありません。

神社での写真のマナーについて、いかがでしたか?
神社での撮影は、やはり心の持ちようが大事ですね。
神様に対して失礼のないようマナーを守って撮影したいものです♡