タトゥー除去はクイックリムーブ法とピコレーザー、どっちがいい?

BEAUTY

タトゥーを除去する方法として、クイックリムーブ法とピコレーザー治療がありますが、どちらがおすすめなのでしょうか。
2つの方法を比べてご紹介します。

タトゥーを除去したい場合の対処法。クイックリムーブ法とピコレーザー治療、どちら?

若い世代を中心にファッションの一部として流行になっているタトゥー。

海外の芸能人やスポーツ選手がタトゥーをしているのを見て憧れて入れたものの、今はタトゥーを除去したいと考えている人も少なくありません。

実際に、温泉やプールなどの施設が使用できなかったり、就職の際に不利になったりするといったことも起こっています。

そんなタトゥーを除去する方法として、クイックリムーブ法とピコレーザー治療があります。どちらの方法がおすすめなのでしょうか。

タトゥー除去!クイックリムーブ法ってどんな治療法?

クイックリムーブ法は、特殊なカミソリを用いてタトゥーが入っている皮膚をなるべく薄くはがし、深く入った色素に対してレーザー治療を併せて行う施術です。施術後は、皮膚が再生されるのを待ちます。

広い範囲のタトゥーでも除去することができ、治療期間を短縮することが可能です。タトゥーが深く入っている部分はレーザー治療を行うので、しっかりとタトゥーを除去できる治療法なんです。

ただ、クイックリムーブ法は体にメスを入れることになるため、傷跡は残ってしまいますし、皮膚のつっぱりや痛みが生じる場合もあります。
しかし、とにかく早くタトゥーを除去したいという人には、向いていますよ。

タトゥー除去!ピコレーザー治療ってどんな治療法?

ピコレーザー治療は、最新のテクノロジー技術によって開発された治療法です。

今までのレーザー治療と異なり、細かい粒子もしっかり破壊してくれるため、少ない回数でしっかりタトゥーを除去することができます。

黒や青、紫色などの反応は良好ですが、今まで消えにくいとされていた赤や黄色、オレンジ色にも対応でき、ほぼ全ての色が治療の対象と優れた器械なんです!

ピコレーザー治療のデメリットとしては、治療の期間が長いという点があげられます。
また、レーザー治療中に色素沈着を起こしたり、肌色がまだらに白くなる色素脱脂をみとめることがあり、レーザー治療だからといって全く綺麗な肌にもどらないこともあるんだとか……。

施術をする前に、カウンセリングをしっかり受けるようにしましょうね!

タトゥー除去の治療法はピコレーザー治療がおすすめ?クイックリムーブ法との違いは

今はピコレーザー治療がタトゥー除去の主流となっています。

レーザーでタトゥーの色素を破壊し、分解させて排出させるので手術の傷跡は残りません。赤や黄色などといった、明るめの色のタトゥーにも対応することができます!

またピコレーザー治療は、従来のナノ秒レーザーよりさらに短いピコ秒のパルス幅で微細なインク粒子を破壊することができるので、施術の際に発生する熱の影響が少ないため、ダウンタイムが従来よりも少なくなっているのです!

クイックリムーブ法にもピコレーザー治療にもそれぞれメリットやデメリットがありますが、最新の治療法であるピコレーザーをおすすめしている美容外科クリニックも多いようです。
とはいえカウンセリングを受けるなどして、しっかりとこの治療法について理解し、納得した上で施術を受けるようにしてくださいね。

2017.05.22 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。