ポーチは洗濯しない方が吉?メイクアイテムを綺麗に洗う方法♪

BEAUTY

顔を魅力的に仕上げてくれるメイクアイテムは、女性にとって欠かせません。
しかし、お化粧は綺麗にしても、メイクアイテムはそのまま!なんてことはありませんか?
何ヵ月も放置したままでは、お肌にもメイクアイテムにも良くないので、綺麗に洗う&収納する方法を身につけましょう。

メイクアイテムも綺麗に洗う&収納して清潔さを保とう!

女性にとってメイクアイテムは、毎日そばにいる相棒のような存在♡
魅力的に輝かせてくれますが、その相棒をみなさんは綺麗にしてあげていますか?

スポンジやメイクブラシ、ビューラーなどを清潔に保つことはもちろん、どんどん溜まっていくコスメ類を雑に保管するのはNG!
特に毎日肌に触れるメイクツール類は、皮脂やコスメの水分、油分によって雑菌だらけです。
そのまま使い続けると、雑菌が毛穴から入り込み、肌荒れやニキビなどの肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあるんですよ。
お肌もメイクアイテムもどんどん傷んでしまうので、それだけは避けたいですよね。

メイクアイテムを綺麗に洗い、きちんと収納して清潔を保つだけで、お化粧ノリが一段と良くなります。
それだけでなく、気持ちもスッキリし、整理整頓されたメイクアイテムを見るのが嬉しくなるはず。今まで以上にメイクの時間が楽しくなること間違いなし♪

綺麗に保つ習慣を身につけて、お肌にもメイクアイテムにも優しい状態をキープしましょう♡

メイクアイテムを綺麗に洗う&収納する方法①スポンジやパフ

まずご紹介するメイクアイテムを綺麗に洗う&収納する方法は、スポンジやパフの洗い方です。

ファンデーションがたっぷりついたスポンジやパフは、雑菌の温床。
お肌にも良くないので、薄めた中性洗剤か、専用の洗剤を使って綺麗に洗っていきましょう。
なければ石鹸でも問題ありません。

はじめに、よく泡立ててから揉み込むようにファンデーションの汚れを洗い流します。
次に、スポンジやパフに含まれた水分をタオルに染み込ませたら、日当たりや風通しの良い場所で干しましょう。
生乾きだとカビが生える原因になるので、気をつけてくださいね!

乾いたスポンジやパフは、保存袋に入れて保管しておくことがおすすめです。
洗うことがめんどくさい場合は、使い捨て用のスポンジやパフにして、定期的に替えるといいですよ!

メイクアイテムを綺麗に洗う&収納する方法②メイクブラシ

続いてご紹介するメイクアイテムを綺麗に洗う&収納する方法は、メイクブラシの洗い方です。

メイクブラシは、1~2週間に1回を目安に洗う癖をつけましょう。
しかし、ブラシ類はあまり水洗いをしないほうがいいといわれています。
特に、動物の毛である天然毛のブラシは傷みやすいので、注意が必要!

そこでおすすめなのが、メイクブラシをパウダーで洗う方法です。
ベビーパウダーやコーンスターチを用意したら、ビニール袋に入れます。
そこにメイクブラシを入れてなじませたら、粉を払うのを数回繰り返すだけです。

メイクブラシの汚れがパウダーに移り、綺麗にすることができますし、水洗いによる傷みを軽減させることができます。

もし中性洗剤などで水洗いをした場合は、タオルで水分を拭き取り、形を整えてしっかり乾かしましょう。

メイクアイテムを綺麗に洗う&収納する方法③コスメに付属しているチップ類

続いてご紹介するメイクアイテムを綺麗に洗う&収納する方法は、コスメに付属しているアイシャドウチップやリップブラシです。

元からコスメに付属しているチップやリップブラシは、つい清潔に保つことを忘れてしまいがち。
しかしスポンジは、メイクブラシと同じように汚れは蓄積されていくので、使い終わったあとは必ずティッシュで拭き取るようにするといいですよ♪

そしてアイシャドウチップは、2週間に一度、中性洗剤で洗うようにしてください。

リップブラシは水洗いよりも、スキンケアに使うオイルで汚れを浮かせて拭き取ることがおすすめです。
普段はティッシュで軽く拭き取りながら、週末はしっかりとケアをしてあげましょう。

メイクアイテムを綺麗に洗う&収納する方法④ビューラー

続いてご紹介するメイクアイテムを綺麗に洗う&収納する方法は、ビューラーです。

ビューラーは、メイクのときに毎回使う女性も多いですよね。
そのたびにアイシャドウや、マスカラがついてしまうので、意外とすぐに汚れてしまいます。

ですので、使ったあとはティッシュで拭き取る癖をつけましょう。
そうすることで、汚れも溜まらないので、清潔な状態を保つことができます。
除菌効果のあるウェットティッシュを使うこともおすすめですので、用意しておくと便利ですよ♪

ちなみに、アイブロウやまつげ用のコームは、使い古したブラシを活用すると綺麗になります。

メイクアイテムを綺麗に洗う&収納する方法⑤メイクポーチ

続いてご紹介するメイクアイテムを綺麗に洗う&収納する方法は、メイクポーチ編です。
メイクポーチは、メイクアイテムをコンパクトにまとめてくれたり、衝撃から守ってくれたり、持ち運び時には欠かせませんよね。

しかし、メイクポーチの中を見てみると、パウダーが飛び散っており、マスカラやリップがついてしまっていることはありませんか?
どんどん汚くなるだけでなく、見えない雑菌も増えていくので、綺麗にしましょう!

メイクポーチは、洗濯してしまうと緩衝剤の効果が半減してしまうので、拭き洗いをすることがポイントです。
ぬるま湯で薄めた中性洗剤をタオルに染み込ませ、メイクポーチの中を拭いたら、角などの細部を綿棒で綺麗にしてみてください。

メイクポーチを綺麗にしたついでに、しばらく使っていないコスメは取り出して、持ち歩く量も減らして上げるとスッキリしますよ♪

メイクアイテムを綺麗に洗う&収納する方法⑥見える収納にする

最後にご紹介するメイクアイテムを綺麗に洗う&収納する方法は、家でしか使わないコスメや、溜まってきたコスメを収納する方法です。

ポイントは、クリアタイプのボックスを用意すること!
どこに何が入っているか見えることで、探す手間を省くことができるだけでなく、「人に見られる」ということを意識するので、綺麗に片付けようと心がけることができます。

そして、縦と横に分けて収納していくと、さらに綺麗になります。
例えばマスカラや口紅、マニキュアなどは縦に置き、アイシャドウやチークなどは引き出し部分に横に置いていくことがおすすめです。

メイクブラシ類はホコリがついてしまうので、専用のポーチに入れて収納しておくと安心ですよ。
メイクアイテムも、魅せる収納術をどんどん活用していきましょう♪

メイクアイテムを綺麗に洗う&収納する方法をご紹介させていただきました。
お肌に安心して使えるようになるだけでなく、女子力の高さが感じられますね♪
常に取り入れたい方法を習慣付けながら、お休みの日はメイクアイテムも綺麗にして休ませてあげましょう!