まるでおうちがカフェ♡今週末は手作りガレットでブランチはいかが?

LIFESTYLE

近年ブームで通う子も多いお稽古教室。中でも人気はお料理教室です♪
パン作りコースも大人気だそう♪そんな休みの日に自分で作っておうちブランチでゆっくりなんて、素敵じゃないですか?
今回は発酵もいらない、パン作りより簡単な「ガレット」のレシピをご紹介★

パンより簡単?「ガレット」って?

最近パンケーキブームの次にキテいる、クレープやガレット♡続々と専門店もオープンしていますが、実は作り方もパンよりも簡単なんです♪

そもそもガレットは、フランス、ブルターニュ地方の郷土料理。
そば粉を使ったものが一般的で、お食事でチーズやハムなどを包んで食べることも多いです。でもデザート代わりになる、甘いガレットももちろんあります♪

パンのように発酵させることも無いので、作るのも意外と簡単で休日ブランチにぴったり。

そんなガレットの基本の作り方を紹介します♥︎

手作りガレットのレシピ① 生地をつくりましょう♪

では早速作り方を♪まず始めに、生地作りから。
材料さえ準備してしまえば、本当に簡単〜!なガレット作り。3ステップで作れちゃいますよ♪

材料【2人分】
★そば粉150g
★水250cc
★卵
★塩ひとつまみ(2人分)
★お好みの具材

・まずボールにそば粉と塩を入れ、水を少しずつ加えながら混ぜます。
・混ぜた物にラップをして冷蔵庫で最低1時間 寝かせておきます。

これだけ!で生地作りは完了です♪

手作りガレットのレシピ② 具を準備しましょう♪

生地が出来たところで、具材の準備♪

今回は基本の作り方なのでお食事の定番、「ハム、チーズ、卵」の3種類で作るお食事系ガレットをご紹介。チーズは1種類でももちろんOKですが、何種類かの種類を使うとより風味が増して美味しくなりますよ〜♡

・ハムとチーズなど、具材は食べやすい大きさに切っておきます。
・火を通す具材などがあれば、下準備をしておきます。

以上で具材準備は完了です♪

手作りガレットのレシピ③ 焼いて完成♡

いよいよ最後に焼いていきましょう♪

・フライパンを熱し、油を引きます。
・生地はお玉一杯程度を高いところから流し入れ、素早く丸く伸ばしていきます。
・中央に卵を割りいれて、回りに具材を乗せていき、皮の縁が固くなるまで焼いていきます。
・皮の縁が固くなってきたら皮を内側に折り、ぱりっとしてきたらお皿に盛りつけて完成です♡

折り目はフライ返しなどで予め折り目を付けておくと上手に折れますよ♪

以上で完成してしまうガレットは、お友達が遊びにきたときのおもてなしランチにもぴったりです!

いかがでしたか?
「おうちでガレットランチしよう!」なんて、とってもおしゃれですよね。
こんなに簡単なんて、驚きです。
作り方も味もアレンジ可能なので、覚えて自分好みのおうちブランチのメニューにしてみては?