予定が白紙になったら自分磨きを!おこもり休日にしたい花嫁修業4つ

LIFESTYLE

用事を入れていても突然キャンセルされることは誰にでもありますよね♡
とはいっても、外出するとなるとその分、お金もかかるし特に行きたいところもない……。
そんなときは、お家でおこもり休日を過ごしてみませんか?せっかく時間があるなら、ついでに花嫁修業も進めちゃいましょう♡
そこで今回は、おこもり休日にやってみたい花嫁修業をご紹介いたします。

おこもり休日にやりたい花嫁修業① 水回りを徹底的に掃除する

毎日、仕事から帰宅するだけで精一杯……。忙しい日々を過ごしていると、掃除すらまともにできなくなるでしょう。

「今日は自宅で過ごす」と決めたなら、徹底的に掃除をしてみませんか?きっと汚れが落ちると、心もスッキリします。

特に力を入れて掃除したいのは水回り。
たとえばお風呂のふたや排水溝、シャンプーボトルの底など、水あかがベッタリとついたまま放置していませんか?

掃除も花嫁修業の一環♡いつもより時間があるなら、水回りを中心に徹底的に掃除をしましょう。

掃除の基本が身についているだけでも、いつかお嫁入りしたときに、きっと役立つ日が来ますよ♡

おこもり休日にやりたい花嫁修業② お菓子づくりを始める

普通の料理をつくれても「お菓子づくりは苦手」という方は意外と多いはず……。

料理に関しては大体の目分量でどうにかできても、お菓子づくりはレシピ通りの進行を求められます。ただでさえ時間がない中で、お菓子づくりの時間をとるのは、なかなか難しいですよね。

突然、友達や彼からキャンセルされたら、お菓子づくりのチャンス!
必要な材料だけパパっと買いに行って、あとは自宅でゆっくりクッキングスタート。

最初からハードルが高いものに挑むと、一回で懲りてしまいます。初めはクッキーを焼くくらいでも構わないのでは?

料理が本当に苦手なら、粉を入れてゼリーをつくり、フルーツをのせるだけでもいいんです♡気分転換も兼ねて、お菓子づくりを楽しみましょう!

おこもり休日にやりたい花嫁修業③ 3食分+おやつまでしっかりつくる(自炊する)

突然、予定がキャンセルになって1日自宅にいると決めたなら、3食分しっかりと自炊しましょう。

実家暮らしなら野菜を摂れている可能性もありますが、一人暮らしの場合はパスタばっかりだったり、パンを食べて適当に済ませたりする日も多いでしょう。

いつもより時間があるときくらいは、自分で食事をつくり身体を労わってあげて♡つくったものはSNSに投稿し、みんなに褒めてもらえばモチベーションアップ!

オシャレな写真を載せられるように、箸置きやランチョンマットにもこだわって自炊を楽しむと、継続的に花嫁修行にも取り組もうと思うでしょう。

お味噌汁をゆっくりつくるだけでも、心の疲れはとれていくものです♡

おこもり休日にやりたい花嫁修業④ 洋服や靴のメンテナンス

平日は仕事。休日に入っても彼か友だちとデート。
あっという間に1週間が過ぎていき、コートも靴もすっかり汚れているのでは?

白スニーカーも、とても白とはいえないほど汚れがついているなら、そろそろ洗わないとマズいかも!?

たまたま予定がキャンセルになって自宅で花嫁修業をしたい気分になったら、洋服や靴のメンテナンスも行っておきましょう。

特に靴は、仕事がデキる人ほど常にメンテナンスをし、いつ誰と会ってもいいように準備をしているといわれていますよね。コートやシャツのボタンがとれかかっているなら、ソーイングセットの出番。

次々に新しいものを買うのではなく、一度買ったら長く使い続けられるように、定期的にメンテナンスをしましょう!
自分自身だけではなく、モノに対してもメンテナンスしてあげることは大切!

おこもり休日を過ごしたくなったら、花嫁修業に取り組みましょう。
普段から花嫁修業リストをつくり、時間が空いたときにすぐ始められるように準備しておくと、女性らしさにより磨きがかかるかも♡