大好きな彼♡ケンカしないで仲良くなる4つの方法♪

LOVE

長く付き合っていると、ケンカが多発するカップルも多いみたい。
2人がより深く分かり合うためにもケンカは避けられないけど、一歩間違えると別れのきっかけにもなってしまう、とってもシビアな問題ですよね。
そこで!ハッピーな毎日を2人で過ごすために、ケンカになりそうになったら思い出して欲しい、4つのポイント教えます♡

彼とケンカしない方法その①男性の精神年齢は−4才です

男性の精神年齢は、実年齢の−4才と言われています。

そのため、1つ2つ上の彼だとしても精神年齢はあなたより年下、4つ上でやっと自分と同い年になると言う事なので、ちょっと年上だからといって何もかも頼りすぎちゃうのは少し違うのかも。

自分よりも少し幼いって思うだけで、彼の発言が可愛く聞こえたり、話の内容が納得いかなくても、許せる幅が広がるかもしれませんよ♡ケンカになる手前で、このことを思い出せたらケンカをしないで済みそう♪
時には姉のような気持ちになって、大好きな彼を包んであげましょう!

彼とケンカしない方法その②言葉を真に受けて感情的にならないで

恋人出典:www.shutterstock.com

ちょっとムカついた事を彼に言われてつい、イラッとした経験もたくさんありますよね。
その度に、ケンカを自分で売ってしまっている事はありませんか?

何気ない事だったり、冗談でヒドイ事を言ったりするのですが、男子は好きな女の子にはちょっかいを出したくなるものなので、いちいち気にしちゃダメ!
気にしていたら毎回ケンカになってしまいます。

あなたがイラッとして言った言葉に彼も傷ついて、ムキになってケンカが始まってしまいます。
ケンカをしない方法としては、時には母のような気持ちになって、聞き流してあげることです♡

彼とケンカしない方法その③過去の事はほじくり返さない

少しケンカになりそうな時に、そのケンカの原因以外の事を話したり、思い出すのはやめましょう。
“実は前から思っていた”など、不満の固まりを彼に伝える必要はありません!

時にはワガママも必要ですが、一度我慢したならその事は忘れてあげてください。
後になって言うなんてちょっとズルいし、彼と勝負するための"文句"と言う武器をたくさん用意しても、何にもなりません。
ケンカに繋がってしまうだけです。

また、あなたの不満が解消されるだけで、彼には何も残らず、むしろマイナス。
自分が正しいと思う事は、その場で伝えて、解決、和解をしましょう♪
彼女だからこそ教えてあげられる事が、きっと山ほどあるはずです♡これでケンカもしないで済むハズ。

彼とケンカしない方法その④極論、本当に好きなら折れる

これは本当に極論ですが、理不尽に思う事でさえ好きと言う気持ちが強いとどうってことないな!と感じるはずです。

“それじゃダメ男にしやすいのでは?”と不安になるかもしれませんが、ポイントは何でも許すのではなく、“折れる”と言うこと。
恋愛は勝ち負けではないので、少しだけ相手に“譲る”と言う気持ちで対処してみるのが、ケンカをしない方法です。

2人の仲で大切な持ちつ持たれつな関係、文字通り“付き合う”をもう一度考え直して、先の事もみすえて、相手の気持ちを優先させてあげる事が、優しさです。
惚れたもの負けとは、そう言う事なのかもしれません。

毎日会えばケンカ、最近ケンカが増えた。
なんて、もったいないです!無駄な争いは何も生まないので、せっかく一緒にいるんだから仲良くしなくちゃ♡