今すぐチェック!うっかりやっている残念非モテメイク5選♡

BEAUTY

毎日の日課であるメイク。
毎日同じようにしているそのメイク、もしかしたら残念メイクかもしれません。
うっかりやってる残念メイクを見ていきましょう!

残念非モテメイク① ファンデーションの浮き

メイクの土台である、ベースメイク。
何事も土台がしっかりしていないと、後が台無しです。
メイクの土台が残念メイクになってしまうと、仕上がりも残念!

メイクの土台であるファンデーション。
でも、ファンデーションが変に浮いていませんか?塗ってる感はありませんか?

ファンデーションは、自分の肌に合ったもの、馴染みの良いものを探しましょう☆
ファンデーションはこれでもかというくらい、テスターで試して、良いものを見つけましょう♪

残念非モテメイク② 濃いシェーディング

これは、うっかりやってる率高めの残念メイク。

顔を小さく見せるため、鼻を高く見せるためにやった、シェーディングが濃い女性っていますよね……こっそりやったつもりの仕込みがなのに、濃くしすぎてしまうと、バレちゃいますよ!

照明の光でメイクをすると、外に出た時に「メイクが濃い!」なんてことになりがち。
メイクが完成したら、一度窓の近くなどに行って、自然光でメイクを確認するのがおすすめ◎。

シェーディングに限らず、自然光でのメイクチェックは日課にするとメイク美人に☆

残念非モテメイク③ やり過ぎアイメイク

アイメイクに、一番力を入れているという人も多いでしょう。
アイメイクに力を入れ過ぎるのも、NG!

顔立ちにもよりますが、つけまつ毛を付けたりした、長過ぎるまつ毛は怖い印象になる場合もあります。
また、下まつ毛にマスカラを付けると、キツい印象になる場合も。

メイクのやりすぎは、NG!足すことばかり考えない!引き算も重要ですよ♪

残念非モテメイク④ 要注意な眉メイク

残念メイクNo. 1と言っても過言ではない、眉メイク。
眉メイクって難しいんですよね。
筆者もまだ、理想の眉にはたどり着けていません。

ナチュラル眉のつもりが濃くなっていたり、変に眉が目立っていませんか?

・ペンシルを眉全体に使わない。目尻など足りない所だけ
・パウダーは、ペンシルのカラーよりワントーン薄いカラー
・眉マスカラはティッシュオフして使う
これらは、どんな眉メイクでも基本☆

眉メイクは定期的に練習したり、研究することをおすすめします☆
以前テレビでモデルの道端アンジェリカさんが、「眉メイクには1時間でもかけられる」
と、おっしゃっていました。
眉の印象って大事!

残念非モテメイク⑤ 台無しリップメイク

リップを選ぶ時、自分との相性を気にしていますか?
「リップの色が可愛いから」で選んだリップは、残念メイクの原因になることも……

例えば、赤リップ。
赤リップは歯の黄ばみを目立たせます。赤リップで目線を集めても、歯が黄ばんでいては台無しです。

リップは控えめなカラーで引き算したり、全体のバランス調整にも◎!

うっかりやってる残念メイク……あなたは大丈夫でしたか?
メイクのマンネリは残念メイクの素。こまめにメイクは見直してください!