あなたは大丈夫?膝下O脚の原因を理解してすっきり脚長美人に♡

BEAUTY

脚を長く見せたい!と思うけど、どうしたらよいの?とお悩みの方も多いのでは。
実は膝下のO脚を直せば、もっと脚を長く見せることができるんです。

膝下O脚は生まれつきではなく、自分の生活習慣が原因だそう。
そんな日常で気をつけたい膝下O脚の改善法にクローズアップしてみました!

膝下O脚って?

膝下O脚とは、膝より下に空間ができてしまっていて、O脚になってしまっている脚のかたちのこと。

この膝下O脚を改善するだけで、すっきりまっすぐの美脚にぐぐっと近づけます!

O脚って骨が曲がっているように見えますが、実は骨自体が曲がっているわけではないんです。O脚は正常な脚の人より3~4倍疲れるといわれてて、ちょっと長く歩くだけでも膝や足首を痛めてしまう上に、体全体のゆがみを導いてしまうのだとか……!

そんな膝下O脚は生活習慣が原因でなるもの、ということは正しく原因と治し方を理解すれば、治すことが可能なんです♡

今日から気をつけたい生活習慣をピックアップしてみました。

膝下O脚 チェックポイント① 座り方「ぺちゃんこ座りは禁止!」

気をつけたい膝下O脚の原因となる生活習慣の一つが、「ぺちゃんこ座り」。いわゆる女の子座りといわれている、アレです。

両脚の間におしりを落として座る、この座り方は骨盤や膝のゆがみを誘発してしまい、O脚の原因となりやすいそう。

また脚組みも同じように骨盤が歪んで、次第にO脚になっていく原因となるので、正しい座り方を意識してみて♪

椅子の正しい座り方のポイントは、まず背もたれとお尻がピッタリとつくようにして、90度の角度で座る事を意識するとGOODです!

膝下O脚 チェックポイント② 立ち方「片方ばかりでかばんをもたない!」

女子にありがちなのが、重い荷物や大きなかばんを持ち歩くこと!

そんな重〜いかばんを持つ時や、肩に下げる時に、いつも同じ方にかけていたりしませんか?

同じほうばかりでかばんを持つと、立っている時に片足重心となり傾いたりしてしまうため、ゆがみの原因に。

荷物はたまに持ち手を持ち替えたり、常に同じ方向で持つのは今日からストップしてみて★

簡単にできる「膝下O脚の改善方法」をご紹介♡

簡単にできる膝下O脚の改善法は、歪んだ筋肉や骨をほぐしてあげる事からスタート。いくつか今すぐ出来る筋肉のほぐし方をピックアップ♡

①テニスボール一個を床に置き、正座をするように座ります。スネのすぐ横辺りにボールを当てて体重をかけ、膝下の外側に張って見せてしまうスネの横の筋肉をほぐします♪

②次に足首をほぐします。まずあおむけに寝て、両足を肩幅程度に開き、リラックスします。

③左右の足首を同時に内回しします。できるだけ大きく回すと効果的だそう♪出来る範囲でトライしてみて。

④10回内回ししたら、次は10回外回しして、合計40回を目安に回します。

これで今までこわばってついていた筋肉がほぐれていきますよ♪あとは生活を改善していく事もとても大切です。

いかがでしたか?
今回紹介したついついやってしがちな生活の直したい原因の数々。あなたは大丈夫?
まずは歪みの原因を改善するところからスタートしてみてくださいね♡目指せ!美脚美人☆