自然の香水♡アロマで毎日を元気に過ごす!香りの選び方と効能って?

みなさんは、なにか香りのするものをお持ちですか?
アロマテラピーとして知られているように、アロマはとても効果の高い香りなんです。アロマのあれこれについてご紹介していきます。

アロマって何?アロマテラピーって何?

アロマとは、植物から香り成分を抽出して作られた、いわば自然の香水です♡

そしてこのアロマは、ただの香水ではないんです!使う植物の種類によって、香りが異なります。さらにこの香りは人の心やときに体調を良くすることが出来ます。

香りによる体への効用は、香りの種類によって様々で、体調や気分によって使い分けることが大切です。そんな香りを使うことによって気分や疲れなどの体調を改善することをアロマテラピーといいます。

アロマの選び方① 元気になりたいときの香り

体が疲れているけれど、仕事は休めないし。。。
そんな時には、元気にしてくれる柑橘系の香りがおすすめです!

オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系の香りは、イライラやストレスから心を解放してくれます。

また柑橘系の香りは、ストレスなどによって胃腸の調子が悪くなって引き起こされる便秘や下痢を、改善に導いてくれる香りです。

ハンカチにアロマをつけて持って行けば、会社でも香りを嗅ぎながら仕事が出来ちゃいますよ♪

アロマの選び方② リラックスしたいときの香り

リラックスしたいときには、心を落ち着かせてくれるラベンダーの香りがおすすめです。

ラベンダーは、他のアロマに比べてもダントツでリラックス効果に優れた香りなんです。

ストレスを感じたときや失恋をしたときなどの夜に、アロマオイルを枕にたらして寝たり、加湿器に数的たらして香りを蔓延させてみましょう。

自律神経に働きかけてストレスを軽減してくれますよ♪

アロマの選び方③ お風呂にぴったりの香り、檜(ひのき)の香りでまるで檜風呂

お風呂に入れるのであれば、ヒノキの香りのアロマがダントツでおすすめです。

このアロマを数滴湯船にたらせば、どんなお風呂でもたちまち檜風呂に大変身しちゃいます。

檜のアロマには、まるで森林浴をしているのかのようなリラックス効果があります。

さらに、檜のアロマには冷え性改善や血行促進の効果もあるので、お風呂で使用すると相乗効果が得られます。
いかがでしょうか?
毎日を元気に過ごせるかどうかで、あなたの印象までも変わってきます。
ぜひアロマを活用して元気な毎日を送りましょう。

アロマ 香り 選び方 効能 おすすめ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

宮本舞

こんにちは!!
withなどの読者モデルをしながら、大学院生として研究をしています。
美容や…

>もっとみる