1回1分・2週間でくびれが!「スクリュートレーニング」の方法とは

BEAUTY

スクリュートレーニングは、今海外で人気のトレーニング法なんです。
たった2週間でおなかのくびれができ、誰でも自宅で簡単にできると評判なんですよ。
今回は、そんなスクリュートレーニングについてご紹介します。

室戸ユマ
室戸ユマ
2016.10.30

スクリュートレーニングとは?

スクリュートレーニングとは、コルクスクリュートレーニングともいい、ワインのコルク抜きをぐるぐるまわすイメージから名付けられています。おなかをねじって腹筋を鍛える方法です。

女性の気になるおなか周りを鍛え、ほっそりとしたウエストにすることができるんです。

1回1分ほどで特に道具も使わず簡単にでき、2週間ほどで効果が得られると、今、海外の女性の間で話題になっています。

スクリュートレーニングの方法は?

スクリュートレーニングのやり方を説明します。

①床に仰向けに寝ます。両手は自然に体の横に伸ばします。そのまま足を上に直角に上げます。
②次に、腰を浮かすように持ち上げます。
③続いて、持ち上げた腰をひねります。足をそろえて円を描くようにくるりとひねります。
一回まわすと向きを変えてまたくるりと捻ります。左右交互に10回ほどやりましょう。

以上で終わりです。時間は、1分ぐらいしかかかりませんよ。

スクリュートレーニングの魅力

出典:www.trimmedandtoned.com

スクリュートレーニングの1番の魅力は、即効性があることです。2週間ぐらい続けることで、効果を感じることができるので、おなか周りが気になる方は早速チャレンジすることをおすすめします。

さらに、空き時間で手軽に行える点もメリット。特に道具も必要ありませんし、どこかに行かなければならないこともありません。時間も大してかかりません。体力に合わせて誰でもやることができます。

また起き上がる腹筋運動よりも、気になるおなかの部分に効果がある上、腰に負担がかかりにくいことも魅力です。

スクリュートレーニングの注意点

スクリュートレーニングの注意点は、怪我をしないために無理をしないことです。いきなり効果を出そうと、根を詰めてやってもあまり意味がありません。自分の体に合わせて、しかし少しはキツいと思うぐらいの負荷がかかる程度でこなしましょう。

もう1点は、続けることです。即効性があるといっても三日坊主では、あまり意味がありません。せめて2週間ぐらいは続けて効果を実感してみてください。必ずしも毎日やる必要はありませんが、間があいても続けることで効果が現れてきます。

いかがでしたか?
スクリュートレーニングは、手軽で効果がありますので、おなか周りを引きしめたいのなら、ぜひ取り入れてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。