家にあるものを有効活用!0円で簡単にできるお手軽ダイエット8選

BEAUTY

ダイエットを本格的に行うには、ジムやエステへ行かなくては……と思っていませんか?

実は家庭にある何気ない日用品が、立派なエクササイズアイテムに大変身するんですよ♪

今回はお金を一切かけず、健康的で、時間を有効的に使えるダイエット方法をご紹介します。

ダイエットにかける費用の相場

ダイエットは自分を律して、継続的に自身の体を管理しなければならないもの。
そのため、ストレスを感じがちですよね。

ランニングをしたり、食事を制限したりと、孤独な戦いには強い意志が必要になってきます。

だからこそつい、弱気になって続けられなくなり、リバウンドを繰り返してしまう人もいるでしょう。
手っ取り早いのは、エステに通ったり、ダイエットに良いとされるサプリを飲んだりする方法ですが、その場合、決して費用は安くありません。

最初はお試し無料や割引優待券を使えるかもしれませんが、継続プランに申し込めば、数千・数万単位……あるいはそれ以上の費用がかかることを覚悟しなければなりません。

エステ以外にもジムやヨガ教室などもありますが、月に数千円は費用がかかります。
それすらもかけたくない場合、確実に痩せたい人はどうしたら良いのでしょうか?

お金がなくてダイエットをあきらめる人

「お金がない、エステやジムには通えない=痩せられない」?
そう考えがちですが、実際はどうでしょうか。

エステへ行かなくても、ジムに通わなくても、綺麗に痩せられる方法がいくらでもあるようです!

もし金銭的な理由で痩せられないと思っている人は、自分を甘やかしているだけかもしれませんよ?
言い訳をして食べ続け、「太っているのは仕方ないの」と思っている人は、きっとお金があったとしても体型を変えることはできないのではないでしょうか。

何かを目標を立てようとする時に、これがないからできない……といった、マイナス思考はいけません。
今の状態でできることは何だろう?どうすればうまくいくだろう?と、可能性を考えるポジティブシンキングこそ、ダイエットには必須なのです!

どんな環境でもあきらめない!まずは実践!
そう自分に言い聞かせ、前向きにダイエットに取り組みましょう♪

家にあるもので0円ダイエット① サランラップを巻いてダイエット

身の回りにあるもので、0円ダイエットができないか……と考える人もいますよね。
たいていの家庭に置いてあるもの、例えばサランラップは、ダイエット効果が期待できるアイテムであることをご存知でしたか?

サランラップを気になる部位に巻いて、汗をかかせ、新陳代謝を促す方法があるんです。
例えばお腹、二の腕、太もも、腰廻りなどにしばらく巻くと、じんわり汗をかいてきますよ。

ちょうどサウナスーツを着る感覚で、サランラップを活用できますね。
汗をかくと老廃物が流れ、むくみが取れていくでしょう。
お風呂の中でしばらく過ごせば、効果はさらに高まるようです!

ただしサランラップは空気を通さないので、体を覆いすぎることは禁物です。
また強く巻きすぎると血管が圧迫され、血流が悪くなってしまうので気をつけましょう。

かゆみやかぶれにも注意。皮膚の様子をよく見て慎重に行いましょうね!

家にあるもので0円ダイエット② 空きのペットボトルでエクササイズ

500mlのペットボトルはダイエットエクササイズに大活躍です。水を入れたり、空のペットボトルの形を利用したり様々使えます。

ペットボトルエクササイズは小顔作りに最適なんだとか!

顔の筋肉も、実は筋トレすることができることをご存知ですか?
日々筋肉を動かすことで、顔についた余分な肉を取り除き、むくみのないすっきりしたフェイスラインを手に入れることができるようです♡

その方法は下記の通り♪

①空きペットボトルを口にすっぽり覆うようにくわえます。
②思い切り息を吸い込み、ペットボトルを一気に凹ませます。
③ゆっくり頰を膨らませて元に戻します。
④①〜③を1日30回行います。

酸欠にならないように注意しながら、回数を徐々に増やすようにしましょう!

さらにペットボトルに少量の水を入れると効果的なんだとか。
これらを歯を使うことなく、唇の筋肉でくわえて上に持ち上げると、ほうれい線に効くようですよ。

慣れてきたら水の量を増やしていきましょう。
歯が弱い人は気をつけてくださいね。まずは少量の水から始めることをおすすめします!

家にあるもので0円ダイエット③ 布団を足に挟んでエクササイズ

布団やクッション、座布団などを足に挟むことで、0円で簡単に太もも引き締めエクササイズができます。

就寝前の簡単エクササイズなのに効果は絶大です。
寝る前の5分間を毎日続けるだけで足の間に隙間ができた!という人もいるんだそう♪

やり方をご紹介します。
①仰向けになります。できるだけ平らなところで背骨をまっすぐ伸ばしましょう。
②膝を立てます。
③両膝でクッション(枕、座布団でもOK)を挟み潰すように、足を閉じます。
お尻にも力を入れてください。決して体を反らしたり、アゴを浮かしたりしてはいけませんよ。
④ぎゅーっとクッションを潰したら、そのまま30秒キープ。
お尻も浮かせると引き締め効果があるそう。
①〜④5秒休憩しながら、まずは5セットを続けてみましょう!

このエクササイズで腰回りが熱くなるのを感じるはずです。
慣れてきた人は両足で布団を挟んだまま、膝を左右の床につける運動もおすすめです。
ウエストのシェイプアップ効果が期待できますよ♪

太ももの内側の筋肉を動かすことで、骨盤矯正や美脚を目指す人ことができますね。

家にあるもので0円ダイエット④ 歯磨きでダイエット

もっとも習慣的な行動を利用したダイエット、それが歯磨きダイエットです。
まさに歯磨きをするだけで痩せるという、簡単な方法が魅力なんです。

まず食事をしたら、毎回歯磨きをする習慣をつけます。
特に夜がポイントです。夕食を食べたらすぐに歯磨きをして息をさわやかにしましょう♡

すると夜食を食べようかな?ちょっとお菓子を食べようかな?と思っても、また歯磨きをすることを考えて、面倒臭くなり、食べるのを控えるようになるというのです。

ランチでも効果がありそうですね。
お弁当を食べ終わって、すぐに歯磨きすることで、お菓子を食べることを防げます。

おすすめの歯磨き粉はミントの香り!
ミントの香りには、食欲を減退させる効果もあるんだとか。
手早く歯磨きをして、間食をしたいという欲求を抑えましょう♡
真面目に取り組めば、本当に効果があらわれるそうですよ!

家にあるもので0円ダイエット⑤ 本を使ってエクササイズ

身の回りのものを使って0円ダイエット……となれば本も活躍します。
雑誌よりも文庫や漫画、辞書など、形がしっかりとして重みのあるものを選びましょう。

まずは布団を足に挟むダイエットと同様に、仰向けに寝て両足で本を挟んでお尻を上げます。
本が重ければ重いほど負荷がかかり、想像以上に疲れるエクササイズです。

これを続けるとお尻の筋肉、内股の筋肉に効いてくるのを実感できるでしょう。

もう1つのエクササイズもご紹介します。
まずは、お尻をついて座ります。
姿勢を正して両足を前にしっかり伸ばします。
これだけでも、太ももの後ろがピンと張る人は、柔軟運動が不足していると言えるでしょう!

続いて、足先に本を2、3冊乗せます。
これらを落とさないように、ゆっくりと持ち上げてください。
お腹の筋肉をしっかり使っていることを感じるはずです♪

本を落とさないようにゆっくりじっくり……これが筋肉の運動にはぴったりなんだそう。
このように家庭になら必ずある本も、ダイエットエクササイズで大活躍。
ぜひ試してみてくださいね♡

家にあるもので0円ダイエット⑥ タオルを使ってエクササイズ

家に必ずあるアイテム、タオルも0円ダイエットの強い味方になってくれるんです。
たった一本のフェイスタオルで、理想的なくびれを作れるんだそう!

まずは、一本のタオルを束ねて両手で持ちます。
この時、手と手の間は肩幅くらい開けてください。

両手で外側に力を入れタオルをピンと張りましょう。ここがポイントです。

両手でピンと張ったタオルを持ち、頭の上に持ち上げます。
そのまま右へ左へと、体側がよく伸びるように繰り返しましょう。
これによって脇腹の筋肉が刺激され、引き締め効果があるんだとか♡
また腸の運動も活発にする効果があるそうで、消化機能も高まりますね。

さらにお尻を床につけ、両足をまっすぐに伸ばします。
そして両手でタオルを持ち、胸の前に伸ばします。
この時、タオルをピンと張り、また背筋が猫背にならないようにすることがポイントです。

そのままお尻を使って床を前進してみましょう。
お尻の筋肉、ウエスト周りの筋肉が刺激され、お尻の引き締め、ウエストのくびれを作るのに効果的なんだそうですよ!

家にあるもので0円ダイエット⑦ ボールペンでツボ押しダイエット

ツボ押しは侮れません。
効果的なツボ押しは、体の中の血液循環を促し、また弱っているところを刺激することで改善へ導くんだとか。

ダイエットにも効果があるそうで、むくみをとったり脂肪を燃焼させたり、食欲を抑制したりするツボもあるといわれています。

ツボの場所さえ覚えれば、専用器具などは必要ありません!
オフィスの休憩に、そして自宅でテレビを見ている合間に、ちょっと押すだけで効果を期待できますよ。

目の前のボールペンを使って、ツボ押しをするのもおすすめです。
例えば手には無数のツボが点在しています。
ピンポイントで押すには、先の丸いボールペンなどがぴったりなんですね。

特に疲れたなと思った時には、「合谷」という万能ツボを押してみましょう!
ちょうど親指と人差し指の間の付け根の、くぼみ部分にあるツボです。

疲れていると飛び上がるほど痛いこともあるそうなので、最初は優しく、痛気持ちいいくらいがおすすめですよ♡
痛くて押せない……という人は、少しずつ押す力を強めていって、慣らすことで痛みを和らぐようにしましょう。

同時に疲れもとれて、体がすっきりするのを実感できるのでは?

家にあるもので0円ダイエット⑧ 椅子を使ってエクササイズ

椅子に座ったままエクササイズをして、ぽっこりお腹が解消できると聞いたらどうでしょう?「私も試せる♪」と思いませんか?
デスクワーク中にも簡単にできてしまう、1日たったの5分のエクササイズです。

もっとも簡単な方法をご紹介します。

①椅子に浅く腰掛け、姿勢を正します。
②椅子の両端を手で持ってバランスをとり、そのまま両足を上げます。
③②の状態を数秒をキープ。5回大きく呼吸したら、5秒ほど休憩しましょう。
①〜③を5セット繰り返します。

この方法だけで、太ももの筋肉に疲労感を覚えるはず!
朝夕、あるいは朝昼晩の5分、気分転換に行うのがおすすめですよ♪

やりすぎると筋肉痛になったり、余計な疲労感を感じてしまうことも。
プチエクササイズとして、日常に取り入れましょう♡

お金をかけなくても、身の回りのものが十分なエクササイズアイテムになってくれることに、気づかれたのではないでしょうか?

そう、アイデア次第で普段何気なく使っているものが、あなたのくびれや美脚に効果を与えてくれるんです♡

空いた時間を有効活用することも、ダイエットにおいては重要な鍵。
お金も時間も無駄にせず、美しい理想的な体を手に入れましょう♪