休日にまったり♪おすすめの旅行気分になれるおすすめ温泉スポット!

LIFESTYLE

「忙しい中のたまの休日。本当は温泉旅行とか行きたい!!でも、時間ないしな…」
って方におすすめの日帰り&一泊でお手軽に旅行気分になれる、温泉スポットをご紹介します!

東京ドーム天然温泉 SpaLaQua

出典:nm-p.sakura.ne.jp

地下鉄後楽園駅すぐにある都会のオアシス的な建物、東京ドーム天然温泉スパラクーア。地下1700メートルから湧出する温泉と低温サウナがでじっくり汗をかく『ヒーリングバディ』が人気の秘密です♪

また、温泉もサウナの種類も多く、館内利用なら何度でも入り直しが出来るのも魅力の一つ。22時以降は18歳未満の館内利用が出来ないため、落ち着いた大人の雰囲気も楽しめます。

深夜料金を追加すれば、館内宿泊も可能!女性専用の休憩所完備で、リクライニングソファーなどの設備も充実しているので、女子には他の温泉施設よりも居心地がいいです♪
都内に居ながら、温泉にショッピングにグルメと、手軽な観光気分を味わえますよ。

◆SpaLaQua
営業時間11:00~翌9:00(閉館、入浴は~翌8:30、露天風呂は~翌7:30)
料金入浴料 大人(18歳以上)2565円、小人(小学生以上18歳未満)1785円
深夜料金(翌1:00~翌6:00) 1890円加算
休日特定日料金 315円加算
ヒーリングバーデ(18歳以上)専用ウェアレンタル料 525円
専用駐車場完備
http://www.laqua.jp/

大江戸温泉物語

出典:www.technodif.com

お台場の外れにある大江戸温泉物語。
江戸の町をモチーフにした複合温泉施設となっていて、館内には宿泊所、食べ処、温泉、足湯、などの施設があり、来場者を飽きさせない嗜好となっています。

入館時に自分好みの浴衣を選べるのもうれしいポイント!
館内には縁日コーナもあり、昔懐かしの屋台なども並んでるのでお子様連れにも優しい♪

◆大江戸温泉物語
営業時間 11:00~翌7:00(閉館翌9:00、月1回のメンテナンス日は深夜の入浴不可)
入館料 大人2480円、小人1000円
入館料(18:00~) 大人1980円、小人1000円
深夜料金(翌2:00~) 2000円加算
(土・日曜、祝日は大人のみ200円増し、特定日は大人のみ400円増し)
http://www.oom.jp

おふろの王様 光が丘店

出典:yu-yu1126.net

温泉成分を再現した“王様温泉”は、天然温泉さながらの効能で人気。
美肌効果などの効能が認められている高濃度炭酸泉を設置しているので、女性客からも人気の温泉となっています。

露天では、空を見上げながらの浸かり湯や釜風呂など数種類あり、現実の疲れを忘れられるスポットとなっています。
もちろん、館内には食事処もあるのでお風呂後の乾杯なども楽しめますよ♪

◆おふろの王様 光が丘店
営業時間 10:00~24:00(閉館翌1:00)
入浴料 大人630円、小学生300円、3歳以上200円
入浴料(土・日曜、祝日) 大人730円、小学生350円、3歳以上250円
(会員(入会金100円)は大人50円割引)
http://www.ousama2603.com/shop/hikarigaoka/

高井戸天然温泉 美しの湯

出典:www.rurubu.com

地下1600mから汲み上げる1日150tの豊富な湯を利用し、露天風呂に入りながら雄大な自然が楽しめる…都会の中心地とは思えない静かな空間にあります。

露天風呂は上の湯・下の湯とあって炭酸泉の温泉も楽しめます(週ごとの入れ替えあり)。
アトラクション風呂は寝湯・ボディーバス・エステ、ジェットバス・かけ湯などのバリエーションも豊富♪
サウナは縄文釜風呂、遠赤外線サウナと数週類ありこちらでも美容のためにゆっくり汗を流せるようになっています。

土・日・祝はアクアフィットネス25メートル温水プールの利用もでき、軽いジム感覚での利用も可能となっておりマルチな温泉施設になっています。

◆高井戸天然温泉 美しの湯
営業時間 9:30~23:30(閉館24:00)
入浴料(5時間) 大人900円、小人700円
入浴料(土・日曜、祝日5時間) 大人1200円、小人1000円
延長料金(30分毎) 100円
入浴料(土・日曜、祝日、22:30~、プール利用不可) 大人900円、小人700円
http://www.nafsport.com/utsukushi/

いかがでしょうか?都内にいながらもたまの休日にお手軽に温泉旅行気分を味わえるスポットをご紹介させていただきました。
たまのお休みに汗をかき、心も身体もリフレッシュしていただけたらな、と思います。笑