いつ食べたもの?便秘なら知っておきたい「排泄にかかる時間」

BEAUTY

「これ、いつ食べたものだろう……」排泄までの時間について、便秘体質の人なら一度はトイレの中で考えたことがあるのではないでしょうか。
排泄までの流れや時間を知って、便秘解消に役立てましょう♪

便秘なら知っておきたい。排泄にかかる時間:なぜ便秘になるの?

まずは便秘になってしまう理由について、おさらいしましょう。
便秘の原因は、生活習慣や体質など、人によって様々。

・腸内細菌のバランス
・ねじれ腸や過敏性など腸の性質
・運動不足
・栄養不足
・食べ過ぎ

今一度自分の生活を見直して、当てはまる部分があったら改善を♪
複合的な理由の場合もあるので、小さなサインを見逃さないことが、便秘改善への第一歩です。

便秘なら知っておきたい。排泄にかかる時間:いつ食べたもの?

さて本題に入りましょう!
今日排泄された便は、いつ食べたものなのでしょうか?

便を排泄するのにかかる時間は、約24〜48時間といわれています。
「食べたらすぐに出る」という場合でも、その時食べたものではなく、押し出されて排泄に至ったものということです。

便秘改善のために、食物繊維の多い食事にしたら、翌日または翌々日に結果が出るということ。

便秘だと気分もスッキリしませんが、2〜3日くらいは待つという気持ちでいた方が◎

便秘なら知っておきたい。排泄にかかる時間:排泄までの流れ

短くても24時間かかる排泄。
その過程は、どんなものなのでしょうか?

食べたものは消化・排泄までに、口〜食道〜胃〜小腸〜大腸〜直腸〜肛門を通り抜けます。
この工程は一本道で、その長さはなんと約8m!
日本人女性の平均身長が約157cmですから、約5人分の長さになります。

長さを考えると、時間がかかるのも納得できそうですね。
とはいえ、人間の体ですから個人差はあります。
消化器官が活発に働く人は、食べたらすぐに出ると実感する人もいます。

自分の排泄までの時間がどれくらいなのかわかれば、便秘改善に役立てそうですよね。
そこで今回は、食べたものがそのままの形で排泄される、「スループット食材」をご紹介します♪

便秘なら知っておきたい。排泄にかかる時間:スループット食材で自分の体を知ろう!

食べたものがそのままの形で排泄される、「スループット食材」はこちら!

・スイカやブドウの種
・しらたき
・トマトの皮
・とうもろこしの皮
・豆類の皮
・ごま
・きのこ類

これらが、スループット食材といわれています。
スイカやブドウの種は形も比較的大きく、硬いのですぐにわかりそうですよね。

排泄にかかる時間がわかれば、食生活改善に役立ちます。
便秘になりやすい時期(生理前や大事な日)に合わせて、調節することも可能になるかも♪

頑固な便秘に悩まされている人は、ぜひ一度確かめてみてください!
直視できない体の中を少しでも理解することで、便秘改善の手助けになりますよ♪