腸を整えるといいこと尽くし♡美人を作る「腸活ヨガ」とは?

BEAUTY

テレビでも紹介され、ますます注目を集めている腸活ヨガ。
腸を健康に保つと、便秘が解消されたり、自律神経が整ったりといいこと尽くし♡
あなたもぜひ腸活ヨガを取り入れていきましょう!

美人を作る腸活ヨガとは?

便秘気味で毎日お腹が張っている、お通じがスムーズに出ないなどのお悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか。
そんな生活を繰り返したままだと、腸内の悪玉菌が増え続けるばかりです。

腸内環境を改善するためには、腸の働きを良くすることが大切になってきます。
そこで今回おすすめしたいのが、テレビでも紹介され、注目を集めている腸活ヨガです。

腸活ヨガを取り入れると、お通じやガスがスッキリするだけでなく、キレイなお肌になり、身体と心の安定をバランス良く保ってくれる効果が期待できるのだとか♡

腸活ヨガは女性にとって嬉しいこと尽くしなので、腸美人を目指して腸活ヨガを取り入れていきましょう!

美人を作る腸活ヨガ方法①まずは基本となる呼吸法

腸活ヨガを始める前に、まずはヨガの基本となる呼吸をマスターしましょう。
ポーズに気を取られず、ヨガの呼吸法を落ち着いて行うことが大切です。

①息を吸うときは、鼻からゆっくりと吸い込みます。
②息を吐くときは、口から「ハーッ」というイメージで吐ききります。

苦しくならないように無理をせず、リラックスしながら体に覚えさせてください。

美人を作る腸活ヨガ方法②ガス抜きのポーズ

寝起きの腸にスイッチを入れてくれる、朝にピッタリの腸活ヨガのポーズがガス抜きのポーズです。

①仰向けになり、両手で両ひざを抱えるようにしたら、深い呼吸を意識して腸のガスを排出するイメージをします。
②左右や前後にゴロゴロ動きながら、1分ほど行ってみてください。

両ひざが苦しかったら、片足ずつ抱えてみましょう。

美人を作る腸活ヨガ方法③ねじりのポーズ

緊張で固まった腸へしっかりと刺激を与えてくれる腸活ヨガのポーズが、ねじりのポーズです。

①左足を上にして足を組んだら、右手を左足の外側につけて、左手は後ろに置いておきます。
②息を吐きながらゆっくりとお腹をねじり、右目で肩の先を見るように首筋もゆっくりとねじります。
③ねじった状態で30秒ほど呼吸を繰り返したら、反対側も同じように行いましょう。

イスに浅めに腰を掛けて同じように行えば、オフィスでも取り入れることができる腸活ヨガですよ!

美人を作る腸活ヨガ方法④マーメイドのポーズ

直腸にある便を押し出してくれる腸活ヨガのポーズが、マーメイドのポーズです。

①横向きに寝たら、下にくる腕を伸ばして頭を乗せます。
②できたら、ウエスト・ヒップ・内ももの筋肉を引き締めながら、両足を真っ直ぐ伸ばしたまま少しだけ床から浮かせます。
③そのまま呼吸を5回繰り返したら、反対側も行いましょう。

この腸活ヨガは、慣れていないとプルプルしてしまいますが、効いている証拠です。

美人を作る腸活ヨガ方法⑤猫のポーズ

腸の位置を整えてくれる腸活ヨガのポーズが、猫のポーズです。

①肩幅に足を開いたら、四つん這いの体勢になります。
②猫が伸びるポーズをイメージしながら、両腕をグーッと前に伸ばして、おでこを床に軽くつけます。
③そのまま呼吸を5回繰り返したら、ゆっくりと元に戻します。

この腸活ヨガのポーズは一日の動きで下がってしまった腸を戻してくれるので、夜行うようにしましょう!

美人を作る腸活ヨガ方法⑥スフィンクスのポーズ

ストレスの緩和にも繋がる腸活ヨガのポーズが、スフィンクスのポーズです。

①うつ伏せになり、両ひじを肩の真下に置いたら、おへそを床につけます。
②肩幅くらいに足を開き、つま先は真っ直ぐ伸ばします。
③腕で床を押しながら上半身を起こし、お腹が伸びるのを感じましょう。
④30秒ほど呼吸を繰り返したら、ゆっくりと元に戻します。

この腸活ヨガのポーズは寝付きが良くなるので、夜に取り入れることがおすすめです。

美人を作る腸活ヨガ方法⑦バッタポーズ

スフィンクスのポーズに慣れたら、バッタのポーズに挑戦することもおすすめです。

①うつ伏せになったら、両腕を背中で組みます。
②そのまま頭と足をあげ、呼吸を5回繰り返します。

この腸活ヨガのポーズは少しきつい体勢になるので、終わったあとは組手を外して、体をリラックスさせてあげましょう。

多くの女性が注目している腸活ヨガについて、ご紹介しました。
朝・昼・晩と取り入れることができる簡単なポーズばかりですね!
早速腸活ヨガを始めて、美人へ1歩前進しましょう!