彼氏にイライラしてしまう時に考える4つのこと♪好きなんだけどね。

LOVE

好き同士付き合っているといっても、価値観が違う人間同士。
気持ちのすれ違いやイライラするときはもちろんありますよね。
ついついイライラしてしまったとき、考えてほしい4つのことについてお伝えします◎

彼氏にイライラしてしまう時に考えること①イライラしている理由を明確にする

彼氏に対してイライラしているなぁと感じたら、イライラしている理由について考えましょう。
彼氏が悪いのか、自分が悪いのか、何が問題なのか、いつからなのか……
イライラのもととなる全てのことについて自分で理解しておくことが大切です。

自分でもなんでイライラしているのかわからない時というのは、イライラが継続する場合が多いですし、話し合いになった時にらちが明かなくなります。

自分の頭の中で整理するためにも、相手と話し合いになった時のためにも、イライラの原因を理解しておくことは必要です。

彼氏にイライラしてしまう時に考えること②体調を考える

女の子の場合、生理前や生理中にイライラすることが多いですよね。
生理中は体力的にも精神的にも不安定な時期です。
イライラしても、仕方のないこと。

いつもなら気にもかけないことにイライラしてしまったり、とにかく当たりたくなったりしがちです。
それはあなたのせいではありません。
自分のことを、どうか責めすぎないようにしてあげてくださいね。

彼氏に生理中であることやイライラしやすいことなど、理由を伝えておくと、彼氏もフォローしてくれるでしょう♡

彼氏にイライラしてしまう時に考えること③気持ちに温度差があるかどうか

イライラすることの原因の一つに、お互いの気持ちの温度差があります。
その差が大きければ大きいほど、気持ちはすれ違い気味になり、イライラすることもあります。

これといって大きな理由はないのだけれど、なぜかイライラする……
イライラの原因が、恥ずかしくなるほどしょうもない……
そんな時は相手との気持ちに、温度差があるかもしれません。

気持ちの温度差は、何もお互いの愛に限ったことではありません。
例えば、彼氏が社会人で彼女が学生なら、学生の方がワイワイする時間は多いですよね。
そこで気持ち…というよりテンションの差が生まれてしまうこともあります。

私は楽しんでいるのに彼が冷めてるとか、その逆であったりとか、それが理由でイライラすることもあるんです!

彼氏にイライラしてしまう時に考えること④距離を置くべきかどうかは冷静な判断を

イライラすると、やたら距離を置きがちです。
イライラのタイプにもよりますが、もしもあなたに「距離を置きたくない」という気持ちが少しでもあるなら、むやみに距離を置くのはやめた方がいいです。

距離を置くのは本当に顔も見たくなくなったとき。
恋人という関係を続けていくか、別れるべきか考え始める時だけにしましょう。

好きだけどイライラする場合は普段通りに連絡をとったり、デートしたりしましょう。
もしも彼氏への反応がそっけなくなり始めたら、思い切ってイライラしていることをぶちまけるべきです!

彼氏にイライラしたときに考えることをまとめてみました。
ポジティブに考えると、イライラしているというのはそれだけお互いの関係性が落ち着いてきたという証拠でもあるんです。
そんなことも頭に入れながら、イライラと向き合ってみてください。
好きだという気持ちを大切に♡