恋のライバルを徹底分析!彼の近くに潜んでるライバルは誰?

LOVE

自分と好きな人がかぶっている女子がいる!なんて日常茶飯事。でも、そこで諦めるなんてもったいないです!
自分が幸せになるためには、手段なんて選んではいけません。
彼の周りにいる恋のライバルを把握しておきましょう。

恋のライバル①いつまでも滅亡しない王道ぶりっ子系女子

いつの時代になっても、減らないのが“ぶりっ子系女子”。
女子には「あ、今のかわいい子ぶったな」ってお見通しですよね。
男子は「ぶりっ子なんて分かってるよ〜」とか言いつつ、素直に甘えて、頼ってくれて、好き好きアピールが耐えないぶりっ子に結局のところ弱いんです。

ただあなたから好きな彼に、「その子はぶりっ子なだけだよ!騙されないで!」と忠告するのはナンセンスです。
逆にあなたの株を下げてしまうことになりますよ。
あえて毅然とした態度で、あなたらしく彼と接しましょう。

恋のライバル②頼りになるデキ女系女子

お仕事や、バイトに必ずいる仕事ができる“デキ女系女子”。
彼が、同じ職場・競合会社で働いているデキ女系女子と、共通の話題で真剣に話せて頼りにしていたらちょっと嫉妬しちゃいますよね。
さらに、デキ女系女子は悪気なく彼と接しているので、こっちはモヤモヤしちゃいます。

だからと言って、彼を困らせて仕事の邪魔になるような事はしちゃダメですよ!
そんな時は、自分も同じくらい何かに打ち込んで切磋琢磨して、頑張る努力をしましょう♪

恋のライバル③自分より付き合いの長い親友系女子

彼の歩んできた歴史の中に長期間いる“親友系女子”。
自分の知らない彼の一面を知っていて、自分には分からない昔話で盛り上がられた日には、落ち込んじゃいますよね。

“本当はお互い好きなのかな?”、 “昔、二人に何かあったのかな?”など余計な妄想をしちゃうのも無理はありません。
ですが、そこで落ち込んでも仕方ありません!過去があっての今です。
好きならそれも含めて相手を尊重して、むしろその親友系女子とも仲良くなる努力をしてみましょう♪
親友系女子の言葉には、彼はきっと耳をかたむけるので、くれぐれも嫌われないように注意です!

恋のライバル④圧倒的な破壊力!元カノ系女子

もはや問題外なのが“元カノ系女子”。むしろ元カノ。
過去の恋人話になると全てが気になりだして仕方ない破壊力を持っていますよね。

共通の友達が元カノだったら、自分よりも可愛い、優しい……など、全て自分と比べてしまい辛くなってしまいます。
“どっちからフッたのかな?”、 “彼はまだ好きなのかな?”など、どんどん気になってきちゃうと思いますが、そこはもう過ぎた事なので考えるのはやめましょう。

彼の元カノと自分を比較する必要はありません。自分の最大の魅力でアピールをし続けましょう♡
でも、あまりにも彼が元カノと仲良くしているようなら、ちょっと注意するのも良いかもしれません。

自分が好きになるだけあって、彼がモテるのは仕方ないことですが、自分としては切なく感じてしまう時もありますよね。
しかし、相手と比べすぎて落ち込んでいるなんて時間がもったいないです。
自分らしく彼を思い続けていれば、きっと恋のライバルの困難も乗り越えられるはずなので、頑張りましょう♪