気のせい?じゃない!身体に現れるストレスのサイン

BEAUTY

ストレスをためると、心と体の健康はもちろん、美容にも良くありません!
今回は、見落としがちな体に現れるストレスのサインをご紹介♪

見落としがちなストレスのサイン① まぶたのピクピク

何もしていないときにまぶたがピクピクと動いて、「あれ?これなんだろう?」と思ったことはありませんか?

実はそれ、ストレスが溜まっている可能性大なんです!

顔面神経は、ストレスが溜まってくると不必要に筋肉を動かしてしまうことがあるんだそう。

また、このまぶたがピクピクと動くいわゆる顔面痙攣が起こりやすいのは女性なのだそうです!

まぶたが無意識にピクピクと動くのを感じたら、疲れている証拠だと思った方が良いでしょう。

見落としがちなストレスのサイン②のぼせ・ほてり

のぼせやほてりを感じるという人は、緊張や精神的ストレスから自律神経が乱れているのかもしれません。

あつくもないのに、いきなりあつくなる。なにもしていないのに、大量の汗が!なんて場合、一度ゆっくり休むのが良いでしょう。

緊張や精神的ストレス以外にも女性ホルモンのバランスが乱れていたり、熱中症やインフルエンザなどの疾患が原因でほてりを感じることもあります。

激しい場合や定期的に感じる場合は病院に行ってみましょう♪

見落としがちなストレスのサイン③ちょっとしたことで驚く

最近ちょっとしたことでビックリするようになったという方も、実はストレスが原因かもしれません。

ちょっとした物音にびくついたり、ただ、物が落ちただけで悲しくなったりする場合は明らかにストレスが溜まっている証拠です。

重症化する前に少し環境を変えたり遠出をしていつもと違う景色を見たり、自然に触れたり親しい人と過ごす時間を増やすなど、安らぐ時間を作ってリフレッシュしましょう♡

見落としがちなストレスのサイン④睡眠不足

なかなか眠りにつけない、すぐに目が覚めてしまう、眠り浅いという場合も注意しましょう!
これもれっきとしたストレスのひとつなのです。

これが繰り返されると、どうしようもなく不安定な状態になってくるので、一刻も早くどうにかしましょう。

休みをいただいて旅行に行く、実家に帰る、でもいいんです。

重症化してくるとメンタルにも異常が出てくることもあるので、早めに手を打つことをおすすめします!

薬なんてのまずに、まずは見える景色全てを変えてください。
心の余裕をもってストレスを解消しましょう♪

みなさんはあてはまりませんでしたか?
知らないうちに体が疲れてしまっているかもしれないので、これらの症状が当てはまった人はしっかり休息をとるようにしましょう♡