難易度高め!?モード系男女の落とし方♡

LOVE

好きになった人は、いつもモノトーンの服を着ているおしゃれなモード系!
「でも、なんかおしゃれすぎて近寄り難いし、なんだか気難しそうで、アプローチしにくい…。」
そんなあなたに、服飾専門学校で大勢のモード系男女と過ごしてきてわかった、アプローチのコツをお教えします♡

モード系の落とし方①▶︎モノトーンの服を着る。

当たり前のことを言うかもしれませんが、いつも真っ黒やモノトーンの服を着ている人の恋人は、やはり同じような服装の人が多いです。
モード系の男女は、「いつも白黒の服着ている人」という印象で見られてしまうように、本当に好きな服がピンポイントです。
つまり、そのピンポイントな系統の洋服をずっと着続けていられる程、好きということです。

そこまで好きとなれば、おのずと同じような系統の服の異性をみかけると「いいな」と思いますし、なによりモード系おしゃれ男女は一緒に歩く人にも”お洒落感”を求めます。
相手が「ダサい」ことが嫌というより、「ダサい異性と歩いている自分」が嫌なんです。

一般的に万人ウケすると言われている、女子の「ゆるふわワンピース」と男子の「デニムシャツにチノパン」は、この場合は”住む世界が違う人”と思われ敬遠されるので、避けた方が良いでしょう。

モード系の落とし方②▶︎話題は古い映画が◎

モード系の男女は、とにかく「ファッション」「アート」「映画」「音楽」の話題が好きです!

もちろん美術館に行くのも好きです。
ちなみに、結構普通にアート作品を見るのが好きなので、くれぐれも「美術館にいる自分かっこいいとか思ってるんだろ」ということを言ってはダメです。嫌われます。

でも、ファッションやアートは興味がないとあまりわからないですよね。
そんな、話題に困った時におすすめなのは、映画の話です♡
最新映画よりは、昔の古い映画の方が良いでしょう!別におしゃれ映画である必要はありません。あなたが好きな映画の話をしましょう♪

モード系の人はほぼもれなくと言って良いほど映画が好きなので、きっと盛り上がるはずです!
上手くいけば一緒にDVDを見る、なんて展開になるかもしれません♡

モード系の落とし方③▶︎褒め言葉に弱いので褒めよう

女子力が高そうな可愛らしい女の子に「可愛いね♡」とか、男らしいスポーツ系男子に「男らしい!かっこいい!」とかはサラッと言えても、モード系の人を目の前にするとなんだか褒めにくくないですか?

でも、それはほとんどの人が思っているようで、モード系男女は服装以外のことを褒められることが実はほとんどありません。
そのため、褒められると純粋に嬉しいし、とても印象に残ります。

でも、「おしゃれ!」とか「個性的!」という服に対するコメントは腐るほど言われているので、そうではなく「優しい」とか「かっこいい」「可愛い」とか本人の性格や顔を褒めるのが重要です♡
「何だこいつとか思われそう…。」なんて思わずに、積極的に褒めましょう!

モード系の落とし方④▶︎コム・デ・ギャルソンの話題はNG

引用:item.rakuten.co.jp

最後はアプローチのコツというよりアドバイスですが、好きな人がファッションブランド「コム・デ・ギャルソン」の大ファンだった場合、その話はしないほうが吉です。

「ギャルソン信者」という言葉が生まれるほど人気なコム・デ・ギャルソンは、ブランドに対する愛がすごく強いファンが多いです。
同じブランドが好きな人ファン同士でも、「川久保玲派」「渡辺淳弥派」「PLAYはギャルソンと認めない派」など様々あり、見解が違うと仲良くできないレベルです。

そんな中、あまり詳しくない人が仲良くなりたいあまり、にわか知識をひけらかしてしまったら、イラっとされたり、しったかぶりだと思われて距離を置かれるかもしれません。
そんなことで関係が悪くなるなんて嫌ですよね。無用なトラブルを避けるためにも、こだわりが強そうなブランドの話は、相手からされない限り避けた方が良いでしょう!

いかがでしたか?モード系の男女はこだわりが強くて気難しい人が多いですが、意外と褒め言葉や直接的なアプローチに弱かったりと、恋愛面において可愛い部分もあります♡
ちょっと怖気付いてしまいますが、相手の趣味に合わせつつ積極的にアピールして、相手の気持ちをゲットして下さいね♪