筆者が実際に体感!スマホから離れることで得られる4つのメリット

LIFESTYLE

私たちの生活にかかせないアイテム、「スマホ」。
街、電車の中、学校、どこを見てもスマホを触っている人ばかりです。
しかし、実はスマホから距離を置くことで得られるメリットがたくさんあるのです♪
今回は筆者が実際に体験したスマホ離れのメリットを紹介します!

スマホから距離を置くメリット① 目元がすっきり!

スマホから距離を置いて最も強く感じたことは、「目元がすっきりした」ことです。
寝る前にスマホを触った日の次の日の朝は、目元が厚ぼったくなっており必死にマッサージをしていました。

しかし、意識的にスマホから距離を置くと寝起きの目元がすっきりしているのです!
なんだか少し小顔になった気もします♡

スマホを触るということは、それだけ目や顔を酷使していたということなのです。

スマホから距離を置くメリット② 時間の無駄を削減

家のソファーやベッドで、または電車の中などでスマホをいじっている人は非常に多いと思います。
しかし、その時間を他にあててみてはいかがでしょうか?

筆者はスマホを触る代わりに、家ではストレッチやボディケア、電車の中では勉強や読書を意識的に行いました。
その結果、「あれ?一日でこんなにいろんなことができるんだ!」と感じるほど時間の無駄が削減できた気がします♪

一日の中でスマホを触る時間って、案外いらないものなのかもしれませんね。

スマホから距離を置くメリット③ 視野が広がりアイディアが浮かぶ

これは筆者が電車の中と授業中にスマホを触らないように意識していたときの体験です。

通学中や家の中などの普段と変わらない状況にいても、スマホを触らないことにより意識が外に向きます。
その結果、普段見る光景からも様々なヒントを得ることができ、新しいアイディアを生み出すことができました!

実際に体験したことであれば、いつもはじっくり見ない電車の中の広告動画を目にしたことによって論文に書きたいネタが浮かんだ、授業中の先生の話から将来のビジョンが少し見えた、などです。
みなさんも実感できるはずなので、是非試してみて!

スマホから距離を置くメリット④ 物事を深く考えられるようになる

スマホを触っている時って、目から入る情報をただ受け止めるだけだから私たちはあまり物事を考えていないのです。
その時間を"考える時間"にあててみてください。

少し先の目標、今後の人生、就職、若いうちに考えることってたくさんありますよね。
しかし、暇があればスマホを触る生活だとそんなことも考える時間がない!

最初のうちは少しぼーっとしてしまうかもしれませんが、少しずついろんなことを考えてみてください。
スマホから離れてよかった、と思えるはずです♪

いかがでしたか?
スマホは非常に便利で、私たちの生活にはマストアイテムですが弊害も多いです。
みなさんもスマホから離れた生活を意識してみてはいかがでしょうか?