仕事のストレスが限界なら「クビになってもいいや」って考えない?

LIFESTYLE

社会人なら「仕事を失ったらどうしよう」と、不安になるときがあるでしょう。
もしもの不安が、いつか大きなストレスにつながるかもしれません……。
とある社会人の女性は、もしもの不安を消して、「クビになってもいいや」と考えを変えたんだとか!
「クビになってもいいや」と思うと、どのような変化が起きるのでしょうか?

「クビになってもいいや」と考えを変えると、仕事のストレスがやわらぐ!

休日も家で作業をしたり、常に仕事のことを考えたりしていた女性は、“クビになってもいいや”と思い始めると、仕事依存がやわらいだんだとか。

休日に仕事を忘れて、心身を休ませることができるようになったので、ストレスが大きく減ったのだそう。
また、作業効率も上がったそうなので、いいこと尽くめですね♪

もしもの不安から、ストレスを作るくらいなら、開き直ってストレスフリーな生活を送る方が仕事が楽しくなりますよね♡

「クビになってもいいや」と考えを変えると、仕事のアイデアが浮かびやすくなる!

発想力が豊かな女性はアイデアを出すのが上手なので、職場で頼りにされています。

しかし、アイデアってなかなか浮かばないですよね?
アイデアがなかなか浮かばないと、「私は発想力がないんだ」と自分を責めてしまい、悪循環に陥ることも……。

仕事でアイデアが浮かばない原因は、発想力以前に、体も心もカチコチに固まっているからなのではないでしょうか?

“仕事をクビになってもいいや”と考えを変えると、ストレスが軽減し、体も心もやわらかくなり、柔軟な発想ができそうです♪
思いきった発言をする勇気も持てるかもしれませんね!

「クビになってもいいや」と考えを変えると、仕事だけでなくプライベートも充実!

仕事やストレスの原因を忘れて心身を休ませることができるようになると、有意義な休日を送れそうですよね。

とある女性は、“クビになってもいいや”と考えを変えてから、自然と習い事を始めたんだとか。
さらにおひとり様の行動範囲も広がり、以前よりイキイキしています!

また職場の人に知られたくないからと、控えめに楽しんでいた趣味も、“バレたらバレただ!”と考え方を変え、全力で楽しめるようになったそうです♪

仕事やストレスを忘れられる時間が増えると、プライベートの充実に目を向ける余裕ができるのですね♡

ストレスにとらわれていては、仕事に集中できなくなってしまう……。

“仕事を失ったらどうしよう”というもしもの不安は、まだ現実になっていませんよね?

現実で直面している問題ならまだしも、もしもの不安でストレスになるのは、時間がもったいないです。

仕事に限らず、“◯◯になったらどうしよう”と考えているときは、未来に目を向けているため、今を完全に無視した状態に……。

適度な危機感を維持できる、不安を力に変えることができるのなら問題ありません。

しかし現状に集中できず、ストレスを感じているだけなら、気楽に考えてみましょう。
もしもの不安やストレスから抜け出してください!

クビを恐れず、ストレスフリーに生きるためには、貯金&仕事のスキルアップが必要!

“クビになってもいいや”と気楽に生きるためには、努力も必要です。

本当に仕事を失ったときにしばらく困らないように、貯金をしておきましょう!
時間ができたときに、お金の使い方を見直してみてくださいね。

また、できることを増やしたり、スキルアップをしておいたりすると、転職活動の際の不安やストレスがやわらぐと思います。

今の仕事にとらわれない環境を作ってください。
ストレスから解放されると、今の仕事に集中しやすい環境ができあがっていきますよ♪
今の仕事に対する嫌悪感も、薄くなるかもしれませんね♡

“クビになってもいいや”と、考え方を変えると起きる変化をご紹介しました。
仕事もプライベートも気楽が1番です!
ストレスなく、頑張りすぎず仕事を楽しんでくださいね♪