あなたはオレンジ?それともボルドー?冬の2大メイクをマスターしよう

BEAUTY

年末年始に控えるイベントの数々!
忘年会に新年会、同窓会もあるかもしれません……♡
今回はそんなイベントで勝てるメイクを特集します。

冬イベントで勝てるメイク①▶︎オレンジで勝負するおフェロメイク

まず最初に押さえておくべきメイクは、オレンジで勝てるメイク♡
イベントごとって、女子が張り切ってメイクしてくる場所ですよね。
そんな場所でピンクピンクしていたら、周りとの差別化もできないし、男子も寄ってきません。
甘すぎなくて少数派のオレンジメイクでみんなの視線を釘付けにしちゃいましょう♡

このメイクでポイントとなるのはリップとチーク!
チークはもちろんオレンジを使いましょう!できれば濃淡2色のオレンジを用意するのがベスト。
まずは濃いオレンジを黒目の下にチョンとつけます。
つぎに薄いオレンジで普段と同じようにチークを入れましょう。

中央だけ濃いオレンジという感じです。
ピンクよりオレンジにすることで影に明るく色が付いた感じとなり、ブリッコに見えすぎなくなるのがポイント◎

オレンジメイクのポイント♡唇は強調しよう

冬イベントにおすすめなオレンジメイクにおける、ほかのメイクポイントをご紹介します♪

《アイメイク》
アイメイクはネイビーを基調としたメイクにします。
ネイビーとオレンジの相性は抜群なんですよ☆
➀パープルグレーのようなアイシャドウをさりげないほど薄く塗ります。
②まつげのキワにネイビーのアイシャドウかペンシルライナーを引きます。
アイシャドウを使う場合はつけすぎに気をつけて◎
③マスカラを上下に塗って完成♪

《リップ》
オレンジ、ネイビーと媚びない色が使われてきたこのメイクですが、ここでムンムンに媚びてしまいましょう。
➀リップライナーで上唇のくぼみをなくします。そうすることで唇全体がまあるくぽてっとした印象に♡
②赤の中に少しオレンジがプラスされているような、少しくすみのある血色グロスをつけて完成。

冬イベントで勝てるメイク②▶︎大人っぽボルドーメイク

次に紹介したい、冬イベントで勝てるメイクは、ボルドーを基調としたメイク。
やはり女子の魅力を引き出すのなら、赤み系は外せません♡
今回のメイクで特徴的なのは、アイメイクとリップのギャップです!
ギャップに弱い男性は多いので、ぜひ習得すべきメイク術です。

《アイメイク》
眉毛はしっかりめに書いておきます。(コンサバすぎには注意!)
上まぶたに青グレーのアイシャドウ→肌なじみの良いバーガンディの順に入れます。
初めに青グレーを入れることでまぶたのくすみを払拭できるんですよ!

淡いバーガンディと鮮やかなピンクを混ぜて二重幅に入れます。
そのあと下まぶたに淡いバーガンディを下まぶたのキワ全体にON☆

ボルドー系のリキッドアイライナーで太くならないようにアイラインを引きます。
目尻を少し太めにすると◎
上下に入れて完成♪

ボルドーメイクのポイント♡リップは逆にナチュラルに

アイメイクだけ見ると結構濃い目のメイクですよね。
どこかを濃くしたら、どこかは薄くして引き算するのが女子のカワイイを生み出す秘訣。
このメイクでは、アイメイクとのギャップを持たせるために、リップをナチュラルに仕上げちゃいます♪

《リップ》
➀淡くナチュラルな唇を作りたいので、コンシーラーで元の色を消しておきます。
②ヌードベージュ系またはソフトピンク系のリップライナーで上唇の山を消して丸みを出しておきます。口角も綺麗に消しておきましょう。
③肌なじみの良いソフトピンクリップを全体にON
④中央のみにベージュリップを忍ばせる。立体感が出て色気UP♡

攻めてるアイメイクに惹かれて寄ったら、唇が赤ちゃんみたいだった的なギャップを持たせるのがこのメイクのポイントです◎

いかがでしたか?
クリスマスイベントや忘年会など、様々な場所で活躍しそうなメイクをご紹介しました◎
両方とも媚びないエロさがポイントです♡