今も根強い人気!マイケル・ジャクソンのおすすめ曲をチェック☆

LIFESTYLE

死してなお、輝き続けるキングオブポップの異名を持つマイケル・ジャクソン!そんな、洋楽を語る上ではかかせないマイケルジャクソンのおすすめ曲をまとめてみました。

洋楽の定番!マイケルジャクソンのおすすめ曲★「Beat it」

1982年リリースの「Beat it」は、YouTubeでも、マイケル・ジャクソンの曲で、不動の再生回数ナンバーワンの大ヒット曲です。

Beat it というのは、逃げろ!という意味。 Beat it には、不必要な暴力で、大切な命がなくなることへの反対の意が込められています。

マイケル・ジャクソンの残した曲には、たくさんのメッセージが込められているのも、ファンが多い秘訣ですね!

洋楽の定番!マイケルジャクソンのおすすめ曲★「Heal The World」

マイケル・ジャクソンの平和への祈りを込めた歌としては、ライオネル・リッチーとの共作として知られるWe are the worldを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、こちらも忘れては行けませんよね。

透き通る歌声と、語りかけるようなリズムが優しい、ポップなマイケルジャクソンとはまた違った良さがありますよね?マイケル・ジャクソンは、Heal The World発表後の1992年には、「ヒール・ザ・ワールド財団」を設立し、多額の寄付などの活動もしていたことでも、有名です。

洋楽の定番!マイケルジャクソンのおすすめ曲★「Billie Jean」

伝説のムーンウォークが、初披露されたことで、有名なのがBillie Jeanという楽曲。Billie Jeanは、歌詞についても、当時様々な憶測が飛んでいた。

ストーカー被害や兄弟の実体験、そして隠し子騒動など、人気者ゆえに、歌詞についても深く追求されました。
1988年に発表した自伝ムーンウォークで、マイケルジャクソンが、実在しない誰かを歌詞にしたことを語り、この話は収束となりました。

洋楽の定番!マイケルジャクソンのおすすめ曲★「Ben」

映画 ベンの主題歌として発売された楽曲。日本では、2005年にテレビドラマあいくるしいの主題歌として使われたことで、再び人気が出た曲がBenです。

優しい、声変り前のマイケルジャクソンの、友達に向けて語りかけるという作りのこちらの作品は、聴くと涙が出る名曲☆

子どもとは思えない、美声は、さすがはマイケル・ジャクソンなのだなぁ…としみじみ思う1曲です♪

マイケルジャクソンの洋楽チャートを賑わわせたヒット曲は、数多くあります!
メッセージ性が秘められた作品が多いため、聴くだけでなく、歌詞に注目すると、新たな発見があるかもしれませんよ♪