無駄買いしない、疲れない。冬に知りたいSALE賢者の6ヶ条♪

もうすぐ、待ちに待った冬のセールが始まりますね♪
1年の中で最も規模もお得度も大きい、冬のセール。逃す手はありませんよね!

けれどもセールに行くと、疲れるばかりであまり買い物できなかったり、後々になって「失敗したなぁ……」と思ってしまう“セール下手さん”も多いはず。
今回は、セールで賢く買い物ができる6ヶ条をご紹介します。

無駄買い防止!効率的にセールを楽しむ6ヶ条① 勝者は、セール前で決まる

まずは「疲れることなく、スマートに確実に欲しいものをGETできる」心がけをマスターしておきましょう♡

欲しいものを確実に、お得に手に入れるには「セール前の下見」が全てです。
セールが始まる前から、勝負はもうスタートしているということ!

セール中は意気込んでお店に飛び込んでも、陳列はぐちゃぐちゃ、欲しい色やサイズは欠品、試着室は長蛇の列……と、戦場状態になっていることも。
いるだけで疲れてしまって、欲しいものを探すどころではない、なんてことになってしまう可能性もありますよね。

セール賢者は、そんな負け戦には参戦しません!
セール前にお店を回り、空いているお店でじっくり検討するのも作戦の一つなのです。
試着もバッチリした上で、欲しいアイテムの狙いを定めましょう。

そしてセール当日は、それをいち早くピックアップしてお会計をするだけ♪
下見をしておけば、セール前に取り置きをしてくれるサービスがあるお店や、欲しいアイテムがセール対象商品かを教えてくれる親切な店員さんに出会える可能性もあります。
そうした特典を最大限に活用するのが、セール賢者なのです♡

無駄買い防止!効率的にセールを楽しむ6ヶ条② ネットを使いこなす

いざセールがスタートしたら、目をつけていたアイテムが欠品!なんてことも。

そんな事態に陥ったら、いち早くネットを確認しましょう。
最近はリアルな店舗と並行して、ネットショップでもセールをしていることが多いので、そこで在庫を確認してみてください♡

もしネット上に在庫があれば、クリック一つで買い物完了。
ネットを先にチェックして、ない場合は店舗……の順番でもOKです。

多方向から攻めて、確実に欲しいアイテムをゲットしましょう♪

無駄買い防止!効率的にセールを楽しむ6ヶ条③ 百貨店はテーマパークだと思う

セール下手さんが陥りがちな行動といえば、どこかに掘り出し物が転がっていないかと、百貨店の全フロアをぐるぐる回ること。

そこで素敵なものが見つかったとしても、「他に何もなかったら買おう」と一時保留、戻った頃には売り切れて戦利品ゼロ……。
そんな悲しい事態を避けるためには優先順位を決めて、効率的にお店を回りましょう♪

遊園地では、絶対に乗りたいと思うものに優先的に並びますよね。
そうしたらその乗り物の近くのお店でこれを食べて、次は隣のエリアへ……と、より効率的に楽しめるよう計画を立てるはずです。

セール中の百貨店の充実度と混み具合は、テーマパークと似ていますよね。
絶対チェックしたいお店や欲しいアイテムの優先順位をつけ、計画的にショッピングを楽しみましょう♡

無駄買い防止!効率的にセールを楽しむ6ヶ条④「これ、いくらでしょうか?」

“売り切れるかもしれない”という焦りもでるセールでは、判断能力がにぶり、無駄買いをしてしまう危険性大!
買うか迷った時に、自分に訊ねて、失敗を防ぐ方法をご紹介します。

ついついセール品のお値段が気になって、真っ先に値札を見てしまう人!値札をひっくり返すのを、一瞬待ちましょう♡
値札を見る前に、まずは値段の予想をしてみてください。
答え合わせをして、自分の予想より高ければストップです。

セールでは、ついつい“定価からどれだけ安いか”を見てしまいがちですが、どれだけ安くなっても商品そのものの見栄えや質より割高であれば、その買い物は失敗なのです。

もし自分の値付け感覚が不安な場合は、友達と一緒に行って意見を聞いてみましょう♪

無駄買い防止!効率的にセールを楽しむ6ヶ条⑤ 来年の自分が想像できる?

セールというのはだいたい、早くてもシーズンの真ん中以降で始まるもの。

すぐ着ることができるアイテムを買ったとしても、今シーズンの後半からしか使えず、それではお得な買い物とは言い難いですよね。

そのためショッピング成功の基準として信用できるのは、“来年の今頃も着ているかどうか”ということ。

トレンド重視のチープな買い物は別ですが、普段使いのものは“明日着るかどうか”ではなく、“来年も着ることができるかどうか”を考えて買う方が、結果としてお得ですよ♡

無駄買い防止!効率的にセールを楽しむ6ヶ条⑥ 欲しい理由が値段なら、買わない

最後の最後、購入を迷った時は“値段で迷っているなら、買う。欲しい理由が値段なら、買わない”ことを、一つの目安にしてみてはいかがでしょう。

本当に気に入ったものであれば、もしセールで一旦諦めたとしても、きっといつか買うでしょう。
しかもその時は、定価で購入することになりますよね。それだったら、セールで買った方が予想よりも少々値段が高くてもお得な買い物です。
気に入ったものは長くたくさん楽しめるため、仮に値段が高かったとしても、元を取りやすいのです。

逆に「え、半額!?安いから買っておこう♪」と勢いと安さで買ったものは、アイテム自体ではなく値段が気に入っただけなので、タンスの肥やしになってしまう可能性が高いのです……。

“ものを安く買うこと”と“ものをお得に買うこと”は違う!セールに挑む際に覚えておきましょう♡
いかがでしたか?
セール当日を迎えると、思わず興奮してしまって手にしたもののどれもが欲しくなってしまう……。
そんな事態を避けるために、事前に今回ご紹介した6つの項目を、しっかりとおさらいしておきましょう。

集中講座はじめます!
デキ女流「クレジットカード」の上手な使い方♡

セール 無駄買い 防止 対策法 対処法 勝者 戦利品 プチプラ 買い物上手 条件 テクニック

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

フリーデザイナー・アパレルマーケティングのお仕事をしています*

アパレルデザイナー・プ…

>もっとみる