日焼け肌を緊急レスキュー♪夏のさっぱり「トマト料理」レシピ集6つ

BEAUTY

トマトに日焼け後の美白効果があるのを知っていましたか?
トマトに多く含まれるリコピンという物質は抗酸化力が高く、紫外線ダメージを防いでくれるんです♪
日焼け肌の味方である、トマトを使った料理をご紹介します。

夏の日焼け肌に効くトマトレシピ:美白サラダ~黒酢ドレッシング~

引用:www.recipe-blog.jp

美白効果のある野菜を使った美白サラダは、日焼け後の肌の回復にピッタリ♪

美白や美肌効果のある栄養素を含む野菜は、

・トマト…抗酸化作用で紫外線ダメージを抑えるリコピン。ミニトマトの方が栄養価が高いです♪
・セロリ…メラニン生成を抑制するビタミンCと、血行促進・新陳代謝向上効果のあるビタミンEが含まれています。
・アボカド…血液をサラサラにするオレイン酸、ビタミンEがたっぷり!
・大葉…抗酸化作用、美肌効果のあるαリノレン酸が含まれています。
・ブロッコリー…美白・アンチエイジング効果のあるスルフォラファン。ブロッコリーの芽である、ブロッコリースプラウトはさらに栄養価が高いです♪
・パプリカ…メラニンを抑え、分解するビタミンCが豊富。

などなど。

レシピのサラダでは、ミニトマト、サニーレタス、大葉、セロリ、フラン菜、しらすを使っています♪

レシピはこちら♪

夏の日焼け肌に効くトマトレシピ:焼きカプレーゼ

引用:www.recipe-blog.jp

トマトを使った定番の前菜として、人気なのがカプレーゼ。

トマトを輪切りか半月切りにし、モッツァレラチーズを同じくらいの大きさに切り分けます。チーズもトマトも水気をよく切るのがポイント。

トマトとモッツァレラチーズを交互に並べて、バジルの葉っぱを添え、オリーブオイル、塩、コショウをかければ出来上がり♪

そのままでも美味しいですが、焼くとモッツァレラチーズがとろけてさらに美味しくなり、トマトのリコピンも熱を加えることで吸収しやすくなります。

レシピはこちら♪

夏の日焼け肌に効くトマトレシピ:クリアなトマトジュレ 帆立のマリネ添え

引用:www.recipe-blog.jp

ホームパーティーで振舞いたいメニューが、見た目も涼しいトマトのジュレ。

トマトをペースト状にしてから、水で溶いた粉ゼラチンを入れ、レンジでチンまたは火にかけます。粗熱をとってから冷蔵庫で冷やしてジュレを作ります。

ジュレの上には、ホタテのマリネを載せます。ホタテは酢、塩、コショウ、砂糖、オリーブオイルなどを混ぜたものに漬け込むだけ♪

トマトやきゅうりなどを、さいの目切りにしてジュレの上にのせてもキレイですよ。

レシピはこちら♪

夏の日焼け肌に効くトマトレシピ:トマトジュースDE冷製トマトスープ

引用:www.recipe-blog.jp

冷製トマトスープを飲めば、夏バテでも元気がでます♪

コンソメや砂糖、水を混ぜてレンジで加熱します。それにトマトジュースを加えて、輪切りにしたオクラを散らすだけ。

ボウルに入れた氷水で冷やしてから食べると、さらに冷たくて美味しいですよ♡

レシピはこちら♪

夏の日焼け肌に効くトマトレシピ:真蛸とトマトと大葉の冷製パスタ

引用:www.recipe-blog.jp

トマトと冷製用パスタであるカッペリーニを使って、和風な冷製パスタを作りましょう♪

タコや水菜などを入れると、食感に変化があって美味しいです。ソースはポン酢、レモン汁、オリーブオイル、塩コショウなどを使って和風に仕上げます。

透明なお皿に盛り付ければ、さらに涼しげに見えますよ。

レシピはこちら♪

夏の日焼け肌に効くトマトレシピ:トマトベースのロールキャベツ

引用:www.recipe-blog.jp

ロールキャベツのトマト煮込みは、冷房で冷えた身体がホッと温まります♪

ひき肉にみじん切りした玉ねぎ、パン粉、塩コショウ、ナツメグを加え、粘り気が出るまでこね、ロールキャベツのタネをつくります。

タネをキャベツで巻き、トマトベースのスープで煮込むだけ♪

年中冷えに悩まされている方にもおすすめしたいレシピです。

レシピはこちら♪

トマトを使った料理をご紹介しました。
日焼けした後の肌ケアにプラスして、身体の内側からアフターケアしましょう♪