きれいめスタイルの強い味方♪夏のスキニーデニムコーデで爽やか美人

Cover image: wear.jp

ワイドデニムが主流の2017年ですが、きれいめなスタイルが楽しめるスキニーデニムもまだまだ人気です♪
そこで今回は、スキニーデニムをオシャレに着こなした夏のトレンドスタイルをご紹介します。
毎日のコーデ選びに迷った時に、ぜひ参考にしてみましょう!


きれいめな夏のスキニーデニムコーデ①フェミニントップスでレディに♪

wear.jp

ふんわりとしたシルエットのレディなトップスをスキニーデニムに合わせれば、フェミニンなデニムスタイルが楽しめます。

フラットサンダルやラフな小物をプラスして、抜け感を演出してあげるとより2017年らしく仕上がります♪

きれいめな夏のスキニーデニムコーデ②定番の白Tシャツコーデは欠かせない!

wear.jp

白Tシャツ×スキニーデニムは、夏のオシャレの定番スタイルですよね。

トップスはインすると好バランス♪

白スニーカーで明るさをプラスして、夏らしく爽やかに仕上げましょう!

きれいめな夏のスキニーデニムコーデ③オフショルダーでヘルシーな肌見せスタイル♪

wear.jp

ヘルシーな肌見せスタイルを叶えてくれるオフショルダーには、ハードな印象のスキニーデニムがぴったり♪

レディなトップスに強さのあるデニムを合わせて、旬な甘辛コーデが完成です。

きれいめな夏のスキニーデニムコーデ④トレンドのレイヤードスタイルにもぴったり♪

wear.jp

キャミソールとのレイヤードスタイルは、2017年の夏に欠かせないトレンドスタイル♪

スキニーデニムに、グリーンやイエローなど、いつもとちょっと違うカラーをプラスするだけで、ぐんと表情が変化するでしょう!

きれいめな夏のスキニーデニムコーデ⑤レーストップスでエレガントな着こなし♪

wear.jp

黒レーストップスは、上品な表情を演出してくれます♪
きちんと感もあるので、ちょっとしたお呼ばれシーンなどにも着て行けそう。

カジュアルな印象のスキニーデニムですが、着こなし次第でこんなエレガントなスタイルも楽しめるんですね!

きれいめな夏のスキニーデニムコーデ⑥ロングガウンならバランス良好♪

wear.jp

トレンドのロングガウンには、すっきりとしたスキニーデニムが相性抜群♪

シンプルコーデにさらりと羽織るだけで、2017年らしいコーデを叶えてくれます。

夏から秋先まで使えるので、何枚あっても困らないでしょう。

きれいめな夏のスキニーデニムコーデ⑦ロングジレでスタイルアップ効果抜群!

wear.jp

縦長ラインを強調してくれるロングジレとスキニーデニムを合わせれば、スタイルアップ効果が期待できますよ。

クールなカーキ色のジレをプラスするだけで、シンプルコーデがあっという間にオシャレ上級者スタイルに♪

小物は黒でまとめて統一感をもたせると◎

きれいめな夏のスキニーデニムコーデ⑧ホワイトデニムで夏らしい涼しげコーデ♪

wear.jp

ホワイトのスキニーデニムなら、夏らしい涼しげコーデが楽しめます。

清楚で上品な印象に仕上がるので、オフィスなどにもぴったり。

清涼感のあるブルーのトップスがおすすめです♪

きれいめな夏のスキニーデニムコーデ⑨モノトーンで秋の先取りコーデ♪

wear.jp

モノトーンでまとめれば、秋の先取りコーデが完成!

ゆるトップスも、タイトなスキニーデニムのおかげですっきりとした印象に仕上がります。

夏の終わりに挑戦したいスタイルですね♪

きれいめな夏のスキニーデニムコーデ⑩シャツできちんと感を演出♪

wear.jp

きちんと感のあるシャツなら、スキニーデニムもよりきれいめに仕上がるはず♪

ビッグシルエットのシャツでこなれ感を演出してあげると、より2017年らしい印象に仕上がります。

動きやすいので、たくさん歩き回る買い物などにもぴったりのスタイルです。
ワイドデニムが主流な2017年ですが、スキニーデニムも女性らしさがアップしたり足をほっそりと見せてくれたりと、嬉しいポイントがたくさんあるんです♪
ぜひオシャレなデニムスタイルを参考に、2017年の夏はきれいめなスキニーデニムコーデにトライしてみてくださいね!

【関連記事】アラサーだからって敬遠してない?大人のショートパンツコーデ9選

年齢を重ねるとともに、段々抵抗が出てくるショートパンツ。今回はアラサー女子でもおしゃれ...


【関連記事】まだ夏のデニムは暑いと思ってない?夏の快適なデニムコーデをご紹介

暑い夏は「蒸れそうだしちょっと……。」と、なかなかデニムを履く気になれないもの。しかし、...

スキニー デニム コーデ きれいめ おすすめ オシャレ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

maki

読者モデル、webライター
ファッションを中心に執筆しています。

>もっとみる