明日は絶対に遅刻できない!朝の目覚ましに効果的な音って?♪

LIFESTYLE

みなさんは朝、どんな目覚ましをかけていますか?
目覚まし時計だけではなく、最近はスマホでアラームを掛ける人も多いですよね。
今回は、おすすめの音とシチュエーションを紹介します♪

効果的な目覚まし音▶︎ ベル音

ベル音は、目覚ましの定番の音。

「ジリリリリ」と勢いよくなるので、思わず飛び起きますよね。
そんなベル音は、普段の朝におすすめ。シンプルな音なので、毎日使っても◎

多くの目覚まし時計にベル音が使われているということは、この音で起きられる人が多いということですよね。
早くもなく、のんびりというわけでもなく、普通に起きたい時におすすめです。

効果的な目覚まし音▶︎ 自然の音

自然の音は、さわやかに目覚めたい時におすすめ。
川のせせらぎの音や、「チュンチュン」といった小鳥の鳴き声などが、心地良いですよね♪

とても穏やかな音なので、朝早いときや、仕事の日にはあまり向かないかもしれません。
穏やかなせせらぎ音なんかを朝早くに流すと、逆に眠くなってしまいそう。

日曜日など、休みの日や早く起きる必要のない日に、いつもよりも遅めの時間にセットして、のんびりと起きるのがいいですよ。
自然の音と共にカーテンを開けて、光を浴びれば、とてもさわやかな朝になりそうですよ♪

効果的な目覚まし音▶︎ 音楽

気分よく目覚めたい時には、音楽がおすすめ。
iPhoneやiPodに入っている、好きな曲をアラームにセットすれば、スッキリと目覚められそう♪
アップテンポの曲なら、朝からテンションが上がります♪
ロックバンドなどの激しい曲も、おすすめ。
イントロにインパクトのあるものなら、鳴った瞬間に起きられそう!

好きな音楽で目覚めたあとは、プレイリストを作って、目覚めてすぐに聞くのもいいかもしれません♪

効果的な目覚まし音▶︎ 不快な音

絶対に起きないといけない時におすすめなのは、不快な音。
人間は、好きな音よりも嫌いな音の方が、目覚めやすいんです!

例えば、耳元で蚊が飛んでいたり、ずっとドアを叩かれていたりしたら、「うるさい!」と思って起きますよね。

他にもホラー映画のBGMなども、危機感が迫ってくるようで、思わず飛び起きそう!
仕事に関する音も、緊張感が煽られるので目覚めそうですよね。

決してさわやかな目覚めにはなりませんが、一番効果がありますよ♪

朝早く起きなければならない日や、のんびりと起きたい日など、その日の予定に合わせて目覚ましの音を選んでみてくださいね。
毎日同じ音だと、慣れてしまって起きられなくなるので、3日に1度は音を変えましょう♪