雑誌連動

女性に嬉しい食材♡「くるみ」が持つパワーとおすすめレシピ♪

♡4MEEE magazine Vol.2 p.98〜 「インスタ映えするヒロインごはん」

独特の風味が美味しいナッツの一種である「くるみ」ですが、実は女性に嬉しい効能を持ち合わせたとっておきの食材なんです♡
今回は、手軽に摂取できるうえに美味しいくるみの効能と、おすすめのレシピをご紹介します。

くるみの特徴▶糖質が低い

香ばしく口に入れると香りが広がり美味しいくるみですが、実はくるみには様々な効能が期待できるとして有名なんです。
中でもまずご紹介したいくるみの特徴は、低糖質であるということ。

低糖質なうえに風味豊かで美味しく、食べごたえがあるので、ダイエット中の間食にもピッタリですよ。

くるみの特徴▶中性脂肪を抑える

もともとくるみはダイエットに効果的といわれている食材なんです。
その理由は、くるみには中性脂肪を下げる効能が期待できるから♡

上手に食事の中に取り入れて、ダイエットに役立てたいですよね!

くるみの効能▶美肌効果

くるみに含まれる成分であるαリノレン酸は、お肌の潤いを保つ効能が期待できるのだとか。
ダイエットだけでなく、美容効果まで期待できるとは、本当に女性に嬉しい食材ですよね♡

他にも、ツヤ&ハリのある若々しいお肌のためにアンチエイジングをしたいという人にも、くるみはおすすめの食材なんです。

くるみには、ビタミンB群が豊富に含まれています。
このビタミンB群は、代謝を上げお肌のターンオーバーを促進してくれます。

お肌はターンオーバーをすることで、古い角質から新しい角質に生まれ変わるので、そのサイクルを施してくれるくるみは、アンチエイジングにも効果的といえそうです。

1日のおすすめ摂取量は?

ここまでの内容を見ていると、本当に健康にも美容にも効果がある食材なので、たくさん摂取したくなってしまいますね。

しかし、食べ過ぎてしまっては元も子もありません。
一日に最適な摂取量を把握することで、さらにくるみの持つ効能を生かすことができます。

くるみの一日の摂取量として最適といわれているのは、約40グラム程です。
くるみはカロリーが高いため、食べ過ぎてしまうことでニキビなどの肌トラブルを起こしやすくなってしまうのだとか。

それだけでなく、腹痛を起こしてしまうケースもあるので、食べ過ぎには要注意です!
たくさん食べたくなってしまっても、摂取量は守るように心がけましょう。

「くるみ」を使ったおすすめレシピ ~サーモンチーズ~

レシピブログ www.recipe-blog.jp

クリームチーズの中に、サーモンや焼いたくるみを入れて混ぜ、丸めてラップにくるみ、冷やします。

それをカットすると、ワインのお供にピッタリなイタリアンテイストなおつまみが完成♪

いろどりも美しいので、ワインに添えてテーブルに並べれば、目でも楽しめるレシピですね。

レシピはこちら♪

「くるみ」を使ったおすすめレシピ ~ピザ~

レシピブログ www.recipe-blog.jp

りんごの甘さとサラミの塩気を活かしたピザは、大人な味わいで何度でも食べたくなってしまうほどの美味しさです。

そこにくるみをプラスすることで、味わいだけでなく、食感も同時に楽しむことができるレシピが完成します。

くるみの香ばしい風味は、ピザを焼き上げても劣らず、ますます美味しさを増しますよ♡

レシピはこちら♪

「くるみ」を使ったおすすめレシピ ~サラダ~

レシピブログ www.recipe-blog.jp

ブロッコリーがメインになったサラダには、たっぷりくるみを混ぜて仕上げることで、食感を楽しむことができます。
そのうえ、満腹感もばっちりなので、女性に嬉しいレシピです。

ブロッコリーとくるみだけではいろどりが寂しいので、ベーコンをプラスすると、見た目が美しく仕上がりますよ。

レシピはこちら♪

健康に良く、高い美容効果も期待できる「くるみ」。
様々な特徴を持っていて、アレンジレシピも豊富なので、ぜひ日常の食生活にプラスしてくださいね♡

【関連記事】電子レンジやフライパンでできる!自宅で簡単お手軽スウィーツレシピ

みなさんは、自宅でお菓子作りをしますか?一人暮らしの家では、本格的なオーブンがなく、自...

くるみ レシピ ナッツ アーモンド 美容効果 美肌 健康 ダイエット 低糖質

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

夢咲 姫花

ブログ♡ http://ameblo.jp/le-secre-de/
インスタグラム♡ @eriusa0325 https://instagram.com/eri…

>もっとみる