ホワイトデーに残念なお返しをもらった時のGOODリアクションって?

LOVE

彼からバレンタインデーのお返しをもらえる、ホワイトデー。
大好きな彼があなたの為に、どんなお返しを選んでくれるのか、とっても楽しみですよね♪
でももし、彼からの贈り物がとっても残念な物だった時、あなたは上手にリアクションできますか?
今回はホワイトデーに残念なお返しをもらった時の、GOODリアクションをご紹介いたします。

残念なお返しをもらった時のGOODリアクション①笑顔でお礼を言う

最初にご紹介するホワイトデーに残念なお返しをもらってしまった時のGOODリアクションは、笑顔でお礼を言う方法です。
どんな物であったにしても、これは彼があなたの為に一生懸命悩んで選んでくれた物に変わりはありません。
その事実を真っ直ぐに受け止めて残念な気持ちは表に出さないようにしてあげましょう。

本当に好きな彼からもらったホワイトデーのプレゼントなら、それが例え残念な物だったとしても、嬉しい気持ちになりますよね。
その嬉しい気持ちをきちんとリアクションして彼にはニッコリ笑顔で「ありがとう」を伝えましょう。

ホワイトデーのプレゼントを贈った彼も少なからず、「喜んでもらえるかな?」と不安に思っているはず。
笑顔でお礼を言うことで、彼を安心させてあげることができるはずですよ!
どんなプレゼントをもらったとしても、彼があなたの為に一生懸命選んでくれた事実に感謝して、笑顔でしっかりとお礼を伝えましょう。

残念なお返しをもらった時のGOODリアクション②その物を選んだ理由を聞く

次にご紹介するホワイトデーに残念なお返しをもらってしまった時のGOODリアクションは、そのものを選んだ理由を聞く方法です。
どんな物を受け取ったにせよ、ひとまず顔には出さずしっかりとお礼を言います。
そしてその後に「どうしてこれを選んでくれたの?」と笑顔で質問してみましょう。
この質問はムスっとした表情で聞いてしまっては、「あれ?なんか悪い事したかな?」と彼を不安にさせてしまう可能性も。
そのためにもあくまでも、明るいリアクションをすることが大切です。

なぜそのホワイトデーのプレゼントを選んだのか、そこに大きな理由があれば、残念なプレゼントに感じた物が素敵な贈り物に思えるようになるかもしれません。
例えばあなたの好みには会わない物だったとしても、もしかしたら、彼の想いがたくさん詰まっているかもしれませんよ。

万が一彼が、「いや、なんとなく適当に選んだ」なんて返事をしたら、イラっとしてさらに残念な気持ちになってしまう可能性もあります。
ホワイトデーのお返しを、なんとなく適当に好みでも無い物を選んでいたとしたら、今後の関係についても考えていく必要がありそうですね。

残念なお返しをもらった時のGOODリアクション③センスの違いを伝える

次にご紹介するホワイトデーに残念なお返しをもらってしまった時のGOODリアクションは、彼にセンスの違いを伝える方法です。
あなたにとっては「残念な物」だとしても、それは彼のセンスで選んだもの。
あなたの価値観とは違っただけということです。

彼にはさり気なく、自分のセンスとは違うという事実を伝えてみるのも◎。
「〇〇君は私とは違うセンスだね!」「私だったらこれをチョイスしようと思わなそうだから、ビックリ~!」と明るく伝えてみましょう。
この時がっかり顔のリアクションをしてしまっては彼を悲しい気持ちにさせてしまいます。あくまでも明るい雰囲気づくりを心がけましょう。

さらに「センスいいね~♪」と言ってしまうと、今後も今回のホワイトデーのような残念な贈り物が届いてしまう可能性大。
あくまでも、センスが異なることを伝えることに重点を置いて、あまり褒め称えてしまわないように注意が必要かもしれません。
センスの違いをさり気なく指摘するだけで、彼を傷つけることなく、やんわりと好みではないことが伝わるかもしれませんね。

残念なお返しをもらった時のGOODリアクション④好みじゃないことを正直に伝える

次にご紹介するホワイトデーに残念なお返しをもらってしまった時のGOODリアクションは、好みじゃないことを正直に伝える方法です。

熟年カップルや、なんでも言い合える関係性なら、ホワイトデーのプレゼントが好みでないことをはっきりと伝えるのがベスト!
何も言わずに全てを受け入れてしまっては、そのプレゼントは改善されず、また記念日や誕生日にも好みでない残念なプレゼントをもらってしまう可能性があります。
その為お好みの品でないことを、真っ直ぐに彼に伝えてみましょう。

その時、あからさまに嫌なリアクションをしてしまってはNG。
ホワイトデーのプレゼントを一生懸命考えた彼を残念な気持ちにさせてしまうほか、「好みじゃないからってそんな言い方しなくても……」と逆上させてしまう可能性も。
そのようなことが起こると、今後の関係性にも影響が生じてくるので注意が必要です。

ホワイトデーのプレゼントをもらった時、残念なリアクションはせず、まずは笑顔でお礼を言うことを忘れないようにしましょう。
そしてその後に、「実はあまり好みじゃないんだ」と事実を伝え、最後には「でも〇〇君にプレゼントをもらえてとっても嬉しい!大切にするね!」とフォローも忘れないようにしましょう。
このときのリアクションは少しオーバーくらいで◎!

また、その時に真実を伝えることができなかったら、後日好みではないことを彼に伝えても良いですね。
例えばお買い物をしながら、「ホワイトデーこういうのもらいたかったよ~」なんて冗談半分に伝えれば、彼が残念な気持ちになることなく、その言葉の意味を彼が勘づいてくれるかもしれませんよ♪

今回ホワイトデーのプレゼントが好みでなかったとしても、それをしっかりと彼に伝えることができれば、次回からは改善してくれるかもしれませんね!

残念なお返しをもらった時のGOODリアクション⑤受け取らずにしっかりお断りをする

最後にご紹介するホワイトデーに残念なお返しをもらってしまった時のGOODリアクションは、受け取らずにしっかりお断りをする方法です。
ハッキリとあなたの意思表示をすることで、あなたの真意が彼に伝わる事でしょう。
断る方法は2つ。
例えば彼氏ではなく、なんとなく気になっていた男性から好みでない残念なホワイトデーのプレゼントをもらって、今後の展開を諦めようと心に決めたなら、そこでプレゼントをお断りすることで2人の関係を断ち切りましょう。

また仲良しの彼から好みでない残念なホワイトデーのプレゼントをもらった時は、笑顔でお断りするのがGOODリアクション。
「これはあまりに好みじゃないから、出直してこーい♡」と笑顔で伝えれば、あなたの素直で無邪気な反応が逆に好印象になるかも。
好みでないプレゼントをキッパリとお断りできる勇気があれば、逆にこれからの2人の仲を深めることができるかもしれませんね。

残念ホワイトデーを阻止するためにできること

残念ホワイトデーを阻止するためにも、前もって彼には自分の好みを伝えておくことが大切です。
全てを彼任せにしてしまっては、あまり好みではない残念な物をもらってしまったとしても、仕方ないかもしれません。
万が一残念なお返しをもらっても、決して残念なリアクションをしないでください。

ホワイトデーはお菓子のお返しが一般的ですが、事前に好きなお菓子を彼に伝えておくことをおすすめします♪
またはどうしても嫌いなお菓子があるなら、「〇〇は苦手なんだ〜」とさり気なく伝えておくようにしましょう。

残念ホワイトデーを阻止するためにGOODリアクションを前もって用意しておきましょう♡

ホワイトデーに残念な物をお返しされた時の、GOODリアクションをご紹介いたしました。
ホワイトデーのお返しが、どれも絶対にあなたの好みに合うとは限りません。
好みでない場合には、彼を傷つけることなくその事実をしっかり伝えることができると良いですね。
万が一残念なお返しをもらったときのリアクションも前もって用意しておいて、どんな贈り物にも対応できる力をつけておきましょ♡