まさに飲む点滴!美容ドリンクの新定番・甘酒の美容効果がすごい♡

飲む点滴や元祖栄養ドリンクといわれ、古くから愛されている甘酒♡
大人はもちろん、ノンアルコールなので子供も妊婦さんも安心して飲むことができます。
体力回復に優れ、美容効果も得られるので、甘酒生活を習慣付けてみませんか?

美容効果バツグン「甘酒」▶︎歴史

古墳時代から歴史のある飲み物で、江戸時代には夏バテ予防として多くの方が取り入れていた甘酒。
長い時を経ても変わらず、愛されている飲み物です。

別名、飲む点滴や元祖栄養ドリンクともいわれるほど、甘酒には嬉しい栄養価がたっぷり含まれています。

最近では、甘酒を習慣付けた腸美人や甘酒ダイエットが話題となっており、注目している女性も多いのではないでしょうか。

道端アンジェリカ(みちばたあんじぇりか)さんや平子理沙(ひらこりさ)さんなど、多くの有名モデルさんも飲んでおり、美容効果を実感しています。

お店でも簡単に手に取ることができますが、自家製の甘酒作りに挑戦して、いろいろなアレンジを楽しみながら、健康や美容をサポートしていきましょう!

美容効果バツグン「甘酒」▶︎手作りできちゃう

初めての方でも美味しい甘酒が作れる方法をご紹介します。
ぜひ、自家製甘酒に挑戦してみてください♡

◼︎必要な材料
・ご飯200g (冷や飯でも可能です。)
・米麹、粉麹、玄米麹のどれか200g
・水600cc
・ステンレスボトル(1.5リットル以上のもの)
・オタマ、鍋、温度計です。

◼︎作り方
①あらかじめ、お湯を入れてステンレスボトルを温めておきます。
②鍋にご飯と水を入れたら、60℃まで加熱し、一度火を止めて麹を加えます。
③再び火をつけますが、温度計で計りながら60℃になったらすぐ消してください。
④温めておいたステンレスボトルに入れて、温度計で60〜63℃になっているか確認します。低い場合はもう一度加熱を、高い場合は鍋に戻して温度を下げましょう。
⑤蓋をしたら温度が下がらないように、暖かい場所で10時間から12時間発酵させます。
⑥発酵させたら保存用の瓶に移し、しっかり冷ましたら冷蔵庫で保管すれば完成です。

麹菌が死んでしまわないように、温度を60℃で保ちましょう。
お米の粒が気になる場合は、ジューサーにかけて飲みやすいようにするのもおすすめです。

出来た甘酒は、一週間以内に飲みきってくださいね!

美容効果バツグン「甘酒」▶︎どんな効果があるの?

飲む点滴ともいわれ、美容効果がすごいといわれている甘酒ですが、具体的にどのような効果があるのでしょうか。
甘酒による嬉しい効果は、大きく分けて4つ。

①消化の吸収を助けてくれる消化酵素と、食事から摂取した栄養を効率よくエネルギーに変える、ビタミンB群が豊富に含まれているので、疲れた体をサポートしてくれます。

②麹には美肌成分であるコウジ酸が含まれており、このコウジ酸によってシミの原因となるメラニンを抑制してくれます。
シミを取り除くことはできませんが、新たなシミやくすみから守ってくれます♡

③たっぷり含まれた食物繊維とオリゴ糖によって、腸内環境を整えてくれるので、腸美人も夢じゃない!
甘酒を飲むだけで、便秘になりがちの方や妊婦さんも、毎日スッキリした気持ちで過ごすことができます。

④ビタミンB群やコウジ酸だけでなく、ビタミンB2も多く含まれているので、皮膚を活性化させて、肌の保湿もしてくれます。
女性のお悩みで多い乾燥肌も、甘酒で解決できるのは嬉しいですね。

美容効果バツグン「甘酒」▶︎注意点

甘酒には嬉しい効果がたくさんあるので、ついついたくさん飲みたくなってしまいますが、飲み過ぎるとカロリーの摂り過ぎになってしまいます。

また体への吸収力もすごいので、飲み過ぎることによって、体内での糖分の割合が急激に増えてしまうことも……!

一日に何杯も飲むのではなく、一日にコップ一杯と決めて、毎日飲むことが大切です。
続けることによって、無理なく上手に健康や美容面をサポートすることができます。

朝に飲めばエネルギーをチャージしてくれますし、夜に飲めば一日の疲れを癒やしてくれるので、自分の体調と相談しながら飲んでみてくださいね♡
嬉しい栄養価が詰まった、甘酒の効果や作り方をご紹介しました。
古くから愛されている甘酒なだけあって、その効果は絶大ですね♡
体に元気と潤いを与えてみてください。

【関連記事】新習慣!パックだけではなく「美容ドリンク」も始めてみて♡

みなさん、パックをお風呂あがりにするっていう習慣はあると思いますが、美容ドリンクを飲む...

甘酒 美容 効果

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小湊 瑠衣

beautiful daysをあなたに♡

>もっとみる