通信費ダイエット♪プラン見直しで携帯料金が数千円安くなる!?

LIFESTYLE

毎月の固定費としてかかってくる携帯料金。通話など使った量に応じて増減するものもありますが、そもそもの基本的なプランが不必要に高い!ということ、実はよくある話です。
プランを見直すだけで、人によっては年間数万円もお得になる携帯料金。節約ポイントや見直しの方法をご紹介します♪

川島ゆい
川島ゆい
2018.04.04

携帯料金の見直し①明細、毎月チェックしてる?

携帯料金などの通信費は、一度契約したらなかなかプラン内容などの見直しの機会がないかもしれません。

口座引き落としやクレジットカード払いになっていれば、自分が毎月いくら携帯料金を払っているのかを知らない、なんて人もいるのではないでしょうか?

そんな人は、まず毎月の請求書を見てみましょう。
契約時には「3ヶ月だけ無料」などとすすめられたサービスが、無料期間を過ぎて課金されていることも。

定期的な見直しは、通信費ダイエットに欠かせないワンステップです。

携帯料金の見直し②プランが適正かどうか

それでは携帯料金の請求書をどうやって見たらいいのか、ポイントごとに見ていきましょう。

まずは契約している基本プランを見直してみましょう。

・通話料
・パケット代

これらの料金が、定額になっている人は、契約時と比べて通話頻度やインターネット使用時間がプランに合っているかをチェック。

ほとんど電話はアプリやIP電話を活用しているのに、キャリア同士の通話が安くなるプランを使っていたらそれは無駄かもしれません。

携帯料金の見直し③いらないオプションが付いていないか

携帯料金の契約内容の見直しの際に、もう一つ確認しておきたいのがオプションサービスです。

よくわからないオプションがあれば、まずはその内容をチェック!

不必要であれば、月数百円だったとしても、サービス利用をやめることで年間数千円〜1万円以上節約できます。

携帯料金の見直し④通話料金の節約にはアプリを活用

意外と通話料金がかかっていると感じたら、IP電話サービスや、LINE(ライン)などの無料IP電話アプリを使うようにしてみましょう。

固定電話への通話も、IP電話でほとんどが対応可能。

しかも、携帯会社の通話料金プランよりも半額近くになる場合もあるので、今すぐ見直しを!

携帯料金の見直し⑤格安SIMも検討を

さらにグッと携帯料金を下げることができるのが、格安SIM会社に乗り換えること。

番号をそのまま引き継ぐことができるプランも多く、格安SIMに変えただけで月数千円もお得になる例も。

「どうして今までこんなにかかっていたんだろう?」と不思議になってしまうくらいお得感があるのでオススメです。

ただし、電話をする機会が多い人は、かけ放題プランに加入しているかもしれません。
その場合には、既存のキャリア会社のプランの方が安くなるケースもあるので、きちんと見直しましょう。

ちょっと見直すだけでも、数百円から数千円単位で月々の支払いが減ることもある携帯料金。
毎月の利用料金が1万円近く……という人は、ぜひプランの見直しをしてみましょう。
難しくて面倒なように思えるかもしれませんが、年間数万円も節約できるとしたら……旅行や服代、美味しいご飯代にもお金が回せます。
やって損はない携帯料金の見直し、ぜひトライしてみましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。