ピンク、パープル……カラーメイクは色選び&使い方が成功のカギ♡ 

BEAUTY

夏は1年で1番、女子のメイクがパァッと鮮やかにカラフルになる季節。
いつもはブラックやブラウンの定番カラーしか使わないってひとも、夏はイレギュラーなカラーを使って遊び心を表現して♪ 
それぞれの色を上手に取り入れれば、ぐんっと一気にお洒落さんになれちゃいます! 

<ピンク>下まぶたの目頭にオン♡泣いた後みたいなうさぎちゃんeyeに

出典:www.canmake.com

まず、1番にオススメしたいカラーがピンク! 
アイテムはシャドウをチョイスして。

キラキラするラメ入りは肌から浮いてしまうし、子どもっぽい印象になりがちだから、選ぶべきピンクシャドウはマット系のベーシックなものを。

下まぶた全体に入れるとゴスロリっぽくなるので、目頭にちょこっとのせた方が少女みたいな可愛らしさを演出できます。

まるで泣いたあとのような血色感は、思わずドキッとしてしまいそう♡ 

<パープル>アイラインに細く仕込んで♡魅惑の瞳に

出典:cosmedic-ai.jp

上級カラーのパープルは、アイラインで上まぶたに細く仕込んでさりげないアピールを。

顔が近づいたときや伏し目になったときに分かるパープルは、見たひとに「おっ」とインパクトを与えられそう。

BETTY BOOPとコラボのクイーンズ・キー ワンダフルカラーアイライナーは、ペン先が超極細で狙ったとおりにラインがひける優れもの。
目のキワぎりぎりだって、難なくスルリと美ラインを描けちゃいます。

パープルのラインをこっそり仕込んで、フェミニンな魅惑の瞳をつくりだして♪ 

<グリーン>上まぶたの目尻にオン♡美人eyeに

出典:www.shiseido.co.jp

実は、日本人の黄み肌に相性抜群のグリーン。
カーキは秋っぽいし、黄緑はポップな印象になるので、選ぶべきグリーンは深みのあるアイシャドウを。

上まぶた全体にのせると目元の印象が強くなってしまうので、目尻のみのせるのがベストです。
正面や横から見たときに、グリーンがさりげなく分かるくらいが、洗練された目元に。

柔らかな目元にするために、目尻にシャドウをのせたら指でぼかしましょう。

カラフルコスメはクイーンズ・キーが一押し♡

出典:www.cosmedic-ai.com

「カラーメイクに挑戦したいけど、似合わなかったときが怖いからカラフルコスメが買いづらい」という女子の声をよく耳にします。

そんな女子に一押しなのが、②でも紹介したクイーンズ・キーのコスメ! 
今年(2015年)4/10に、アイライナーは限定色を含めて8本、マスカラは4本、グロスは4本発売されています。

コスメは、それぞれ税抜き1200円とプチプライス☆
機能性もかなりのもので、それほどテクは必要ないので、メイク初心者でも使いやすいですよ! 

プチプラだから、気に入ったコスメは色ち買いするのもアリ。
カラバリが豊富すぎて、どの色にしようか迷っちゃうかも! 

普段、無難なカラーを使っていると、イレギュラーなカラーメイクは挑戦ですよね。
でも、ばっちり決まったときのカラーメイクほどオシャ顔に仕上がるものはありません! 
色選びと使い方だけしっかりマスターして、失敗を恐れずにチャレンジしてみてくださいね。