1年中いつでもOK。TOKYO STRAWBERRY PARKでイチゴ狩り♡

Cover image: www.facebook.com

横浜に2018年4月29日、1年中いつでもイチゴ狩りができる新スポットがオープンしました。
インスタ映えもバッチリで、とにかく可愛いと評判のイチゴのテーマパークTOKYO STRAWBERRY PARK(トウキョウ ストロベリーパーク)の魅力をたっぷりとご紹介します♡

可愛いTOKYO STRAWBERRY PARKでイチゴ狩り♪とにかくオシャレ

tokyo-strawberry-park.jp

イチゴは好きですか?
「嫌い」という人を探すのが難しいのではないかとさえ思ってしまう、そんな人気のフルーツのイチゴですが……イチゴ狩りは好きですか?
土の上を歩いたりしゃがんだ体勢になったりするので、ファッションもかなり制限されてしまいますし、郊外でないとイチゴ狩りができる場所がないので気軽に行くことが難しいですよね。
また、雨の後などは靴や服も汚れやすいですし、そういうマイナス面を考えると行きたくなくなってしまうかもしれません……。

そんなモヤモヤを解消してくれるのが、2018年4月29日に横浜市鶴見区にオープンしたTOKYO STRAWBERRY PARK(トウキョウ ストロベリーパーク)なんです。
オール電化で管理されたイチゴ生産ハウスSTRAWBERRY FARM(ストロベリーファーム)では、床はコンクリートなのでサンダルやミュールでも大丈夫です。
しかもコンクリートの色は淡いピンクでとても可愛い♡

イチゴが栽培されているのは少し高めの台の上なので、立ったままイチゴを狩ることができるのでとてもラクなんですよ♪
空調管理もされていて、どの季節でも快適にイチゴ狩りを楽しむことができます。
こんなに可愛いTOKYO STRAWBERRY PARKだと、イチゴ狩りに熱中するよりも写真を撮るのに夢中になってしまいそうですよね。

イチゴは「とちおとめ」など、季節ごとに一番おいしく食べられる品種が栽培されています。

可愛いTOKYO STRAWBERRY PARKでイチゴ狩り♪イタリアン

tokyo-strawberry-park.jp

TOKYO STRAWBERRY PARK(トウキョウ ストロベリーパーク)でイチゴ狩りを楽しんだ後はビュッフェスタイルのレストランPARK SIDE KITCHEN(パークサイドキッチン)で、イタリアンのランチはいかがですか?
オープンキッチンなので、料理が作られる様子を見るのも楽しいです。

料理は、前菜やパスタ・ピザなどの旬の食材をおいしく頂けるイタリアンですが、デザートはもちろんイチゴがふんだんに使われています。
イチゴのデザートは見た目もカワ可愛いので、インスタ映えも期待できますよ。

平日は2,100円、土日祝は2,500円で90分制です。ドリンクバー付きで、食事やデザート全てどれでも好きなだけ食べることができるのでお得ではないでしょうか。
平日と土日祝では用意されている料理も異なり、週末限定のスペシャルメニューなどもあるので何度行っても飽きないのも魅力です。

食事までイチゴばかりだと嫌になってしまいそうですが、イタリアンだったら美味しく食べられますよね。
そういったバランスの良さも人気の秘密かもしれませんね。

可愛いTOKYO STRAWBERRY PARKでイチゴ狩り♪研究所も可愛い

tokyo-strawberry-park.jp

TOKYO STRAWBERRY PARK(トウキョウ ストロベリーパーク)には、研究員たちが日々、イチゴの魅力を研究するICHIGO LAB.(イチゴラボ)があります。
ここは無料で見学することができますよ。

単にイチゴについて研究しているだけではないんです。
「イチゴの魅力を引き出す食材は何か。」そんな視点で研究と探求を重ねた結果、ベトナムの農家で大切に栽培されているカカオを探し出したそうです。
そのカカオを使って作られたスイーツは、もう絶品です。

ワインの3倍ものポリフェノールが含まれたカカオのドリンクや、国産の厳選されたイチゴが贅沢に使われたキャンディーショコラなど、研究の成果でありながら見た目も可愛いスイーツばかり♪

こだわりのカカオを使ったチョコレートとイチゴのマリアージュは、ここでしか味わうことができませんよ。

ICHIGO LAB.にはキッチンがありガラス張りになっているので、研究員がチョコレートやイチゴのスイーツを作る様子を見ることができます。
パティシエが作るスイーツとはまた違った視点で作られるスイーツなので、新鮮な気持ちで見学を楽しめるのではないでしょうか。

ぜひイチゴ狩りの前や後に足を運んでみてください♡

可愛いTOKYO STRAWBERRY PARKでイチゴ狩り♪ポップアップショップでお買い物

www.facebook.com

可愛いがいっぱい詰まったTOKYO STRAWBERRY PARK(トウキョウ ストロベリーパーク)では、お土産もとにかく可愛いんです。

イチゴをテーマにしたポップアップショップBerry good shop(ベリーグッドショップ)では、ショップそのものがイチゴの世界観でいっぱい。
まるで、おとぎの国にあるお土産屋さんのようです。
でも、ゴテゴテのラブリーさではなく、あくまでもシンプルなので、大人女子も気後れすることなくInstagram(インスタグラム)にアップできるのが魅力です。

売られているアイテムは、ここでしか買うことができないものばかりなので、全部欲しくなってしまいそうですよね。

写真は、イチゴのショートケーキの形をした和三盆です。
見た目がカワイイだけでなく、本場である讃岐(さぬき)の和三盆糖が使われているんですよ。
パッケージは3種類あるので、好きなデザインを選んでくださいね。

インスタ映えはもちろんですが、お土産としてもおすすめです。
こんなステキなアイテムがたくさん並んでいるショップなので、ぜひイチゴ狩りの後、ゆっくりショッピングを楽しんでください。

可愛いTOKYO STRAWBERRY PARKでイチゴ狩り♪アナタもパティシエに!?

tokyo-strawberry-park.jp

TOKYO STRAWBERRY PARK(トウキョウ ストロベリーパーク)で楽しめるのはイチゴ狩りだけではありません。
パティシエになった気分で、お料理のプロに本格的なジャムやクッキーなどを教えてもらうことができます。

料理教室STUDiO SWiTCH(スタジオスイッチ)は2018年5月19日からスタートし、土・日のみ開催しています。
土曜日はジャム、日曜日はイチゴパウダーを練り込んだ生地で作るクッキーを作ります。
ジャムを詰めるボトルには自分でデザインしたラベルを貼るので、どんなラベルにするのかゆっくり考えておくと失敗しないで可愛いものが作れそうですよ。
クッキーはトッピングを選べるので、自分だけのオリジナルクッキーを作れます。

イチゴ狩りとセットになっているわけではないので、イチゴ狩りをしない人は料理教室だけ参加することも可能です。

可愛いTOKYO STRAWBERRY PARKでイチゴ狩り♪イチゴが食べ放題

www.facebook.com

TOKYO STRAWBERRY PARK(トウキョウ ストロベリーパーク)のイチゴ狩りは、食べ放題と持ち帰りの2つのコースを選ぶことができます。
写真は持ち帰り用のカップなのですが、カップまで可愛いなんてテンションが上がってしまいそう♪
カップが欲しくて持ち帰りのコースを選んでしまいそうですよね。

◆TOKYO STRAWBERRY PARK(トウキョウ ストロベリーパーク)
住所:〒230-0053 神奈川県横浜市鶴見区大黒町11-1
電話:045-394-5555
営業時間:11:00~16:00(平日) 10:00~18:00(土日祝)
定休日:水曜日

TOKYO STRAWBERRY PARK

いかがでしたか?
TOKYO STRAWBERRY PARK(トウキョウ ストロベリーパーク)は今までのイチゴ狩りの概念を覆してくれる、おしゃれで可愛い新スポットです。
予約は必要ですが、気軽にいつでも行くことができるので、ぜひ足を運んでみてくださいね♪

【関連記事】インスタ映え写真もGET♡おしゃれに自然を楽しめる鎌倉散策

都内から電車で1時間ほどで行ける鎌倉は観光地としても人気ですが、都内と同じような感覚で、...

可愛い TOKYOSTRAWBERRYPARK(トウキョウストロベリーパーク) イチゴ狩り

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小林 亜樹

素敵なカフェ・レストランや旅行が大好きです。
以前は航空会社で勤務していました。現在はモデル…

>もっとみる