日本とはちょっと違う?海外で携帯を落とした時の対処法をマスター♡

LIFESTYLE

学生さんは、これからの冬休み、旅行が楽しみですよね。
でも、もし携帯電話を紛失してしまったら……!?
その時の対処法を、今回は教えます♪

海外で携帯電話を落とした時の対処方法① まずは携帯会社に連絡する

まず、最初にすることは、自分の携帯会社に連絡すること!これは一番大事です。

利用停止をしてもらって、拾った人がインターネットや通話、お財布ケータイを使えないようにしましょう。
友達の携帯電話を借りたり、近くのお店にお願いして電話を借りないといけませんが、早めに行っておくことが大事です。

あとは、親に携帯電話を無くしたことを伝えるのも重要です。
親に言うと怒られたり、心配されそうで怖いと思う人もいると思いますが、日本で対処してくれる可能性があるので、言った方が◎

海外で携帯電話を落とした時の対処方法② 警察に行く

そして次にすることは、携帯電話を無くしたということを、現地の警察に伝えに行くこと。
一度申請しておけば、次の日また警察に行ったら携帯電話があった!なんてことも、よくあるそうです。

そして、盗難にあった場合は被害届を出せば、海外旅行保険が効きます。置き忘れなどは効かないので注意です。

海外だと「日本人はお金持ち」というイメージがとても強いので、携帯電話の盗難被害が多いそう。
もし盗まれたのならば、警察にいって被害届を出しましょう!

海外で携帯電話を落とした時の対処方法③ 遠隔ロックをする

そして次に重要なのが、ロックすること。
これは携帯電話をロックしていない人にこそ、してもらいたいことです。

実は携帯会社に連絡すれば、遠隔ロックをしてくれます♪
自分が実際に携帯を持っていなくても、離れたところからロックをしてもらうことができるのです!

これだと安心ですよね♡
でもiPhone(アイフォン)の場合は、取り扱っていない携帯会社もあるので、Apple(アップル)に電話をしなければなりません。

海外で携帯電話を落とした!対処方法〜番外編〜 こんなこともあるかも?

これは実際の留学の体験なのですが、長期退滞在の場合は、最初から携帯ロックをしない方がいい時もあります。

もし、拾ってくれた人がいい人だったら、あなたのパソコンにメールを送ってくれる可能性があるかもしれません。
私は実際にこれでメールをもらい、待ち合わせをして携帯を返してもらうことができました♪

旅行だったら短期なので、こんなことはあり得ないに近いですが……もしあなたが長期滞在していて、パソコンを持っているのならば、携帯が返ってくる可能性もあると思います!

財布と携帯電話はとっても重要なもの!
日本だろうが海外だろうが、身の周りのものはきちんと管理しなければいけません。
もし携帯電話を無くしたら、これらのポイントを参考にしてくださいね♪