「好き」だけで結婚を決めるのはアリ?彼との相性の見極め方とは

LOVE

心の底から大好きな彼。「やっぱり、結婚は好きな人とするのが幸せ♡」と思いきや……そんなに簡単にうまくはいかないのが結婚生活です。

好きという気持ちだけでの結婚はアリなのでしょうか?実際に、どんな部分を見れば結婚相手として‟合う”‟合わない”を見極められるのでしょうか?

結婚相手としてOK?彼との相性の見極め方①「好きじゃない」部分はあるか?

結婚するなら‟二番目に好きな人”が良い、なんていう迷信を耳にしたことはありませんか?「結婚するなら、絶対に大好きな彼とが良い!」と思う女性が多いはずなのに、どうしてこうした迷信があるのでしょうか?

もちろん、彼のことを「好き」と思う気持ちは大切です。

しかしそれだけでなく、結婚相手として‟合う”か‟合わない”かという相性の点にも着目しておくことが大切であることを頭に入れておきましょう。ゆくゆく結婚してともに人生を歩むことを考えるのであれば、普段あまり意識していなかった、彼の「好きじゃない」部分を見直してみてください。

あなたの頭に思い浮かんだ、彼の「好きじゃない」部分は、あなたが許容できるものですか?

付き合って時が経てば、今は気持ちの大半を占めている「好き」の部分が、徐々に「好きじゃない」部分に変わっていってしまうことも考えられます。

そうした時に、「結婚生活を継続できるか?」まで考えてこそ、本当の意味で相性が良いのかどうか、そして結婚相手に向いているかが分かるのです。

結婚相手としてOK?彼との相性の見極め方②人生のピンチを想像してみる

一つ前のコマでも述べた、あなたが思う彼の「好きじゃない」部分は、時を追うごとに「嫌」な部分へと変化していくかもしれません。

そうした、彼の嫌な部分をどれだけ許せるのかということを、結婚前に覚悟しておくのは大切なことです。

嫌な部分を見るだけでなく、家族にとってピンチが起きた時を想像してみるのも良いでしょう。そうした事態に陥っても、あなたは本当に「彼と一緒にいて良かった」と思うことができるかどうかを考えてください。

彼が、あなたにとって本当に相性が良い相手であるかということは、「好き」や「幸せ」の反対側をどれだけ許せるかにあるのです。

結婚相手としてOK?彼との相性の見極め方③性格以外の‟相性”を見つめる

ここまででは、彼との性格面においての相性について述べました。しかし、結婚するとなればただ性格が合うだけでは生活を継続できません。

性格の相性だけでなく、体の相性や料理の好みや金銭感覚も大きな問題!

彼との日常生活を想像して、結婚する前に今一度見つめなおしてみましょう。もちろん、全ての相性が合わなくてはいけないというわけではありません。

大切なのは、その相性が良くない部分をお互いに許容できるのか、もしくは結婚後に歩み寄っていけるものかどうかを見極めることだが大切です。

結婚相手としてOK?彼との相性の見極め方④価値観が一致する男性はいないと心得る

ここまで、性格や日常生活におけるあらゆる面から「結婚相手として相性が良い男性の見極め方」をご紹介しました。

「彼のことは大好きだけど、結婚には向いていないのかも……」と感じてしまった人もいるかもしれません。

しかしここで心得てほしいことは、自分と完全に相性が一致する人はこの世に存在しないということです。

もし今の彼との相性が完璧だと感じていても、その全てが一致しているように思えても、その先ずっとその感覚が続くわけではないのです。

結論、「好き」だけでの結婚はアリ?
▶好きな気持ちがないと、結婚はできません♡

結論、「好き」だけでの結婚はアリなのでしょうか?その答えは、YESです。
どれだけ相性が良くても、好きな気持ちがないと結婚はできませんからね♡

様々な困難があっても、「好き」だという気持ちがあれば乗り越えることができるでしょう。

「彼のことが大好きだけれど、相性の良さもいまいちだし、やっぱりほかに‟結婚相手”を探そう!」と思っても、彼以上好きな相手には今後出会えないかもしれません。

つまり、一番大切なのは好きだという気持ち。
そして、「好きな彼の嫌な部分」をどれほど許容できるかを判断し、自分の中でOKを出せる彼なら、あなたにとって最適な結婚相手だといえるでしょう。

「好きという気持ちだけで、本当に彼との結婚を決めてもいいの?」と、考え込んでしまうという女性は少なくありません。しかし、好きという気持ちがなくては、結婚することはできませんよね。

確認のつもりで、今回ご紹介した方法で彼との相性を確かめてみてください。その結果に背中を押され、幸せな結婚ができるかもしれませんよ♡