女の子でも楽しめる!堺雅人さん主演の映画『武士の家計簿』

LIFESTYLE

磯田道史原作のベストセラー「武士の家計簿ー加賀藩御算用者の幕末維新ー」を、森田芳光監督が堺雅人さん主演で映画化した異色時代劇「武士の家計」をご紹介します♪

堺雅人さん主演映画「武士の家計簿」ストーリー

引用:eiga.com

映画「武士の家計簿」の主人公は、会計の専門家「御算用者」として代々加賀藩の財政に携わってきた猪山家の八代目、直之(堺雅人)。

江戸時代後期、加賀百万石とうたわれた加賀藩も財政は厳しかった。
加えて、武家社会には身分が高くなるにつれ出費も増えるという慣習があり、猪山家の家計も窮地に追い込まれる。

直之は猪山家の家財道具を処分し、借金の返済にあてることを決断。
家族一丸となって倹約生活を実行していく!!

堺雅人主演映画「武士の家計簿」は実話の映画化!

引用:eiga.com

歴史学者「磯田道史」氏は、古文書から幕末の武士の暮らしを読み解き、一般向けの教養書として「武士の家計簿ー加賀藩御算用者の幕末維新ー」を発刊しています!

これを原作として製作された映画「武士の家計簿」は、江戸時代後期に実在した「加賀藩御算用者」のお話です。

副題は、"刀ではなく、そろばんで家族を守った侍がいた"
武士が主人公の映画で、刀による戦いではない部分に焦点を当てたのはとても珍しいこと!
これが異色時代劇と言われる由縁です♪

堺雅人主演映画「武士の家計簿」の見どころは家族愛♡

引用:eiga.com

「そろばんバカ」と呼ばれた下級武士が妻の支えに助けられながら、自分の家族と藩の財政を切り盛りしていく姿を描く、今までになかった時代劇です。

男の子なのだから、武士として剣の技を磨きたいと考える息子に対し、父はそれをさせず、そろばんや学問などを徹底的に叩き込みます。
息子の成之は明治維新後、海軍主計官にまで昇進していきます!

激動の幕末を、「剣」ではなく「そろばん」で生き抜く猪山家の家族の絆に感動を覚えます♡

映画「武士の家計簿」の主演・堺雅人さんの魅力♪

引用:eiga.com

映画「武士の家計簿」で主人公直之を演じるのは、近年大活躍を見せている演技派俳優、堺雅人さん。
女優の菅野美穂さんとご結婚され、ますますのっている感じですね♪

演技派俳優と言われるだけあって様々なキャラクターを演じていますが、やっぱり堺さんは、真面目で、優しくて、真っ直ぐな人柄を演じたら天下一品だと思います!

映画「武士の家計簿」でも、そんな素敵な堺さんに出会えますよ♡

堺雅人さん主演映画「武士の家計簿」をご紹介しましたがいかがでしたか?
「武士の家計簿」を鑑賞した後は、「あまり無駄遣いしないようにしなきゃ!」と、お財布の紐がぎゅぎゅっと固く締まるかもしれませんね♪