忙しくてなかなかできない?簡単にできるオススメの親孝行7つ

LIFESTYLE

成長するにつれて、親がどれだけ自分のために生活を犠牲にしてきたのか、どれだけ大変な想いをしてきたのかというのが、身に染みてわかってきますよね。
どうにかして親孝行してあげたいけど、ちょっと照れくさかったり、親孝行の仕方がわからない!という人のために、具体的な親孝行の方法をご紹介していきたいと思います♪

簡単に行動できる♪おすすめの親孝行①一緒にでかける

日頃スケジュールが合わなかったり、忙しかったりして、なかなか親とお出かけする機会って減ってしまいますよね。
だけど、そんなことを言っていてはいつまで経っても行動に移せません!
「この日は親と一緒に過ごそう」と決めてお出かけする計画を立ててみてください♪

そこで気を付けたいことが、親の体力面や親が好きなことは何かということ。
自分は遊園地に行きたいと思っても、親にとっては人混みや長距離の移動に疲れてしまうかもしれないし、もう絶叫マシンは苦手かもしれませんよね。

親がゆっくり過ごすことが好きなら、ドライブで景色を見に行ったり、アクティブに過ごすのが好きならショッピングやハイキングに行ってみたり。
親が喜ぶためには、どこが最適なのかを考えて場所を決めるといいですよ♪

簡単に行動できる♪おすすめの親孝行②言葉にして伝える

恥ずかしくって、親に感謝の言葉を伝えるのって意外と勇気がいるものですよね。
だけど言葉にして伝えるだけでも、親にとっては心に響くものがあるんだとか。

恥ずかしくてなかなか言えない!という人は、テレビで子育て番組を見ている時にさらっと「子どもを育てるって大変なんだなぁ」など、子育てをしてきた親に共感するセリフを言うだけでも効果あり♪

また母の日や父の日など、感謝の気持ちを伝えやすい日に思い切って「いつもありがとう」「ここまで育ててくれてありがとう」と、感謝の気持ちを言うのも効果的ですよ♡

簡単に行動できる♪おすすめの親孝行③旅行に行く

自分たちを育てるのに忙しかった両親に旅行をプレゼントするというのも、とっても素敵な親孝行なんです♪

サプライズで旅行をプレゼントしてもいいですが、親が行きたいところはどんなところかしっかりと把握してから、一緒にプランを考えるのもとっても楽しいですよ!

簡単に行動できる♪おすすめの親孝行④ご飯をご馳走してあげる

両親に感謝の気持ちを込めて食事をプレゼントするのは、意外と気軽にできて、感謝の気持ちも伝わりやすいのでおすすめなんです♡

あんまり高級すぎるお店だと注文をするときなど、かえって親に気を使わせてしまうかも。

気を張りすぎずに親が好きなお店に行ったり、逆に親が普段あまり行かないようなお店に連れて行ってあげたりすると、喜んでくれるはずですよ♪

簡単に行動できる♪おすすめの親孝行⑤家のことをやってあげる

実家暮らしの人は、毎日手伝いをしていればいいですが、そうでない人はどんなふうに手伝えばいいかわかりませんよね。

そんな時は親が忙しい時や体調が悪い時など、家事がなかなかできない時に手伝うことからはじめてみてください。
困っている時に子どもが手助けしてくれるのはとっても嬉しいはずですよ♪

また実家から離れて暮らしている人は、帰省した時に手伝ってあげるだけでも嬉しいと思うはず♡
親から言われる前に進んで行動してみてくださいね!

簡単に行動できる♪おすすめの親孝行⑥プレゼントをする

感謝の気持ちを言葉にするのが苦手であれば、プレゼントで気持ちを表すのも一つの手。
“何にしようか考えてくれた”という気持ちだけでも親にとっては嬉しいんです。

そこでおすすめなのは、やっぱり日常的に使えるもの!
父親にはネクタイやキーケース、ボールペンなど、仕事で使えるもの。
母親にはエプロンや美容グッズなどがおすすめ♪

肩こりに悩んでいるならハンドマッサージ機、冷えが気になっているようであれば足元を温めるフットウォーマーグッズをあげたりと、悩みに合わせたプレゼントも嬉しいはずですよ♡

簡単に行動できる♪おすすめの親孝行⑦手紙を書く

面と向かって直接言葉を伝えられなければ手紙に書いて渡しましょう♪

手紙にすることによって、多くの感謝の言葉を伝えられ、口では言えないようなことも伝えることができるのでおすすめです♪

母の日や父の日、二人の結婚記念日などに渡すのももちろんいいですが、なんでもない日に渡してあげても喜ぶはずですよ♡

親孝行ってどんなことをすればいいかわからないし、照れくさいと思って、なかなか行動できずにいる人は多いのではないでしょうか?
親に喜んでもらうためにも、これを機に行動してみてくださいね♪