光の力で心地よく目覚める♡オススメの光アラーム目覚まし時計6選

BEAUTY

人間は、朝目覚めたときに太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされると言われています。
しかし、天気が悪い日や、太陽が昇る前に起きる女性も多いですよね。
そこでおすすめしたいのが、太陽の光に近い働きをしてくれる「光アラーム」です。

今回は、光で起こしてくれるおすすめの目覚まし時計をご紹介します♡

光アラームで体内時計がリセットできるって本当?

なぜ、朝起きたときに太陽の光を浴びる必要があるのか、それは「メラトニン」というホルモンが関係しているんだとか。
メラトニンには自然な眠りを誘う作用があり、睡眠ホルモンとも呼ばれているのですが、太陽の光を浴びることによってメラトニンの分泌が止まるようになっているんだそう。
そして、また目覚めてから14〜16時間ほど経過すると、体内時計から指令が出て、再びメラニンが分泌されるようになるようです。

人間の身体はこのようなサイクルになっているので、体内時計を正常にすることで質のよい睡眠、目覚めのよい朝を迎えることができるんです。
反対に、体内時計が乱れていると、不眠や生活習慣病など、さまざまな悪影響を及ぼします。
健康に悪いだけでなく、肌荒れやなどの肌トラブルを招きやすくなるので、なんとしてでも体内時計をリセットして、活き活きした一日を送りたいものですね。

しかし、太陽の光は気分屋さんなので、見えないこともあります……。
そこで太陽の光に近い働きをしてくれる光アラームを活用することで、体内時計をリセットする効果が期待できると言われています。
光アラームであれば、音によるストレスもないので、目覚めのいい朝を迎えることができますよ♪

光アラームの選び方

光アラームを選ぶときのポイントは、価格や大きさはもちろん、光の強さを選ぶことが大切です。
価格に関しては、1万円~4万円が相場。
安い光アラームもありますが、光の強さが弱く、光アラームとしての機能を果たしてくれないものもあるので、注意が必要です。

そして大きさは、スマホくらいの小ささから、加湿器のような大きいものまであります。
しっかり光を浴びるためには、自分が寝ているところの近くに置く必要があるので、寝ている環境に合わせて選ぶようにしましょう。

一番大切なのが、光の強さです。
「部屋の電気じゃだめなの?」と思うかもしれませんが、部屋に使われている一般的な証明は700ルクスほどといわれています。
朝日が10,000ルクスほどと言われているので、部屋の照明では脳を刺激して覚醒させることが難しいです。
体内時計をリセットし、すっきり目覚めさせるためには、2,500ルクス以上のものを選んでみてください。

おすすめの光アラーム①Philips Wake-Up Light HF3520

引用:www.amazon.co.jp

まずご紹介する光アラームは、Philips(フィリップス)のWake-Up Light HF3520です。
こちらのWake-Up Lightは、自然に目覚めるための日の出を再現してくれる光アラーム。

3cmの距離で10,000ルクスの明るさになり、起床時間の30分前から点灯してくれます。
さらに自然音アラームを鳴らすこともできるので、光と音のアラームですっきり目覚めることができるんですよ♪

また、光アラームとしてだけでなく、サンライズシミュレーションによってゆっくりと熟睡へと導いてくれるのも魅力の一つ。
寝る前のリラックスタイム時にも活躍してくれるでしょう。

Philips Wake-Up Light HF3520

¥15,977

販売サイトをチェック

おすすめの光アラーム②MOON MOON 光目覚まし時計 inti4

引用:moonmoon.biz

続いてご紹介する光アラームは、MOON MOON(ムーンムーン)の光目覚まし時計 inti4です。
数々のテレビや雑誌でも紹介されており、現在日本で一番使われている光目覚まし時計と言っても過言ではないほど、人気の商品なんですよ♪

最大照度も20,000ルクスと、圧倒的な明るさです。
日の出のようにゆっくり明るくなるサンライズ機能が搭載されているので、ジワジワと脳がすっきりしていく感覚を感じることができます。

また、サンダースヌーズという新機能が搭載されており、サンダース機能を設定すれば9分ごとに点滅してくれるので、なかなか起きれない方も安心して目覚めることができます。
アプリと連携することもできるようなので、より便利に活用することができそうですね♪

MOON MOON 光目覚まし時計 inti4

¥29,916

販売サイトをチェック

おすすめの光アラーム③ソーラートーン ブライトライトME+

引用:www.amazon.co.jp

続いてご紹介する光アラームは、ソーラートーンのブライトライトME+です。
ブライトライトME+最大の特徴は、大きなライト!

医療機関や介護施設などでも使用されているほど大きく、広い範囲で光を浴びることができます。
光の強さは30cm離れたところで約10,000ルクス、50cm離れたところでも約5,000ルクスあると言われているので、光アラームとして高く期待できるのではないでしょうか。

ただ本当に大きく、角度調節も難しいので、まずはいい置き場所を検討してから購入することがおすすめですよ!

ソーラートーン ブライトライトME+

¥39,800

販売サイトをチェック

おすすめの光アラーム④dretec 目覚ましライト

引用:www.amazon.co.jp

続いてご紹介する光アラームは、dretec(ドリテック)の目覚ましライトです。
普通のディスクライトのような形をしていますが、起床時間になるまでに10段階かけて光が明るくなっていくので、心地いい光で目覚めることができます。

また、便利なスヌーズ機能付きなので、もし二度寝してしまっても光と音のダブルアプローチでシャキッと起きることが期待できますよ♪

そして、スリムなデザインも魅力のひとつです。
設置場所に悩むことなく使うことができ、上下、左右、前後の3方向に動かせるようになっているので、ベストな位置で光を当てることができます。
1万円以下の光アラームですが、体内時計をリセットして、1日の活動をサポートしてくれるでしょう。

dretec 目覚ましライト ホワイト SL-122WT

¥6,260

販売サイトをチェック

おすすめの光アラーム⑤YABAE Wake Up Light

引用:www.amazon.co.jp

続いてご紹介する光アラームは、YABAE(ヤバエ)のWake Up Lightです。
今回ご紹介する光アラームの中で一番安く、光の強さも弱いアイテムですが、amazon(アマゾン)でベストセラーに輝くほど人気のある商品なんですよ♪

人気の秘密は、かわいらしいフォルムとコンパクトさ、そして柔らかい光であることです。
そしてスイッチを押せば、グラデーションライトとしても楽しむことができます。
光とともに小鳥のさえずりのような音も流れるので、快適な目覚めになりそうですね♪

強い光の刺激が苦手という方や、とりあえず安い光アラームで試してみたい方におすすめです。

YABAE Wake Up Light

¥3,985

販売サイトをチェック

おすすめの光アラーム⑥ELAICE ブライトアップクロック II

引用:www.elaice.jp

最後にご紹介する光アラームは、ELAICE(エレス)のブライトアップクロック IIです。
初代のブライトアップクロックも十分人気があった商品なのですが、照度が約15~20%UPして帰ってきました♪

光の強さは、なんと最大30,000ルクス。
これは光アラームとして、高い効果を期待できるのではないでしょうか。
実際に、睡眠障害で悩む方や朝起きれない小さな子にも、確かな目覚まし効果があると調査済みだそう!

コストパフォーマンスはもちろん、スタイリッシュなデザインもいいので、どの光アラームにするか迷ったらELAICEのブライトアップクロック IIを、選んでみてはいかがでしょうか。

ELAICE ブライトアップクロック II

¥21,384

販売サイトをチェック

光で起こしてくれるおすすめの光アラームを、ご紹介させていただきました。
目覚まし時計をセットしても起きれない方や、二度寝してしまう方、不眠が続いている方にぜひ試していただきたいアイテムです。
明るい光ですっきり目覚めさせ、体内時計をリセットしてくれるので、活き活きした1日を送れるよう取り入れてみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。