どよ〜んとした疲れ顔とおさらば!仕事を頑張る現代女子には「血色メイク」

BEAUTY

毎日、仕事や学校お疲れ様です!そろそろ体が疲れてきてるな~なんて感じていませんか?
体が疲れてくると必然的に疲れが顔にもでてくるものです……。そんな疲れたときでもどよんとした空気ではなく、明るくしたいときもあるもの!
そこで今回は、血色メイクでお疲れ顔とはおさらばする方法をご紹介します♡

お疲れ顔とおさらば!血色メイク①赤みオレンジでヘルシーに

wear.jp

お疲れ顔には華やかで健康的なイメージをプラスしたいもの。
そこで、頼りになるのが赤みオレンジ!

オレンジが少し混ざったタイプのものだと、一気に元気な印象になります。
健やかさを足していきたいので、ツヤ感の出るアイテムを選ぶのがポイント♪

「オレンジが入ってるものはチャレンジしにくい……」という方は、ツヤを抑えたマットなタイプがチャレンジしやすいでしょう。

まるでもとの唇の色のようになじむので、浮かずに血色のいいメイクの完成です♡

お疲れ顔とおさらば!血色メイク②ダークレッドが大人な魅力

wear.jp

真っ赤なリップは、一時期大流行したので持っている方は多いかもしれません。
しかし、今回使用したいのはダークレッド!

真っ赤な唇だとなんだか人工的な色合いですが、ダークレッドだと程よい赤で血色が全然違います。

リップをダークレッドにするのもかわいいとは思いますが、お疲れ顔にはチークが正解!
さっとダークレッドのチークを頬にまとうだけで、あっという間に血色感のあるメイクが仕上がり、女性らしい顔立ちに♡

お疲れ顔とおさらば!血色メイク③赤みベージュが色っぽレディ

wear.jp

続いては、赤みベージュで美人顔に。
ベージュでナチュラルなイメージを演出するとともに、赤みで血色感がでるのがポイント!

ベージュはどんなシーンでも使える万能カラーなので、ベージュをベースとした赤みベージュは、重宝すること間違いありません♪

ベージュのアイシャドウを使っている方は、赤みをプラスすることでお疲れ顔に華やかさを足すことができます。

アイメイクを赤みベージュメインで統一して、リップやチークは少し色の印象が強いピンク・ベリー系でまとめてみるのもかわいいかも♡

お疲れ顔とおさらば!血色メイク④暖色系ハイライトでぬくもりを

www.amazon.co.jp

どんなにリップやチーク、アイシャドウに血色感をプラスしても、もとの肌が血色感がなさすぎると違和感がありますよね。

いい肌に見せてくれる暖色系のクリームハイライトを、うまく使いこなしましょう♡
クリームハイライトの一番の魅力は、のせた感のないぬくもりを表現できる点です。

ぱっと華やかにしてくれるので、メイクの最後に使ってみることをオススメします!
立体感や血色感のある部分とのトーンの違いで頬が生き生きとして見えますよ。

ツヤや血色感のない肌に最高の味方♪

LUNASOL グロウイングデイスティック

¥4,999

販売サイトをチェック

いつものメイクにプラスをするだけで血色感が上がり、ヘルシーな印象に♪
さりげない色づかいでパッと目を引くことができますよ!
なんだか最近疲れているな……と気分が落ち込んでしまうときこそ、外見からハッピーオーラを放って周りの人をも元気にさせる太陽のような温かい人になりたいですね♡