出来心では取り返しがつかなくなる!?浮気する前に確認すべき4つのこと

LOVE

恋人や一生を誓い合ったパートナーがいるにも関わらず、「つい出来心で……」という安易な気持ちで浮気をしてしまったあなた。
浮気相手と定期的に連絡を取り、頻繁に会う関係になる前に確認しておきたいことをご紹介します。

浮気する前に確認すべきこと①共通の知人がどれくらいいるか

共通の知人が多い相手との浮気はやめた方がいいです。

あなたは誰にも言わないと誓ったとしても、相手が広める可能性もあります。
「親友だけには話してもいいよね」という安易な考えから、共通の知人にどんどん知れ渡る可能性が高いです。また、2人の雰囲気で周囲が察することもあります。

大学一緒だったり仕事の業界が近かったら、あなたの信頼度まで失われてしまいます。
まずは、SNS等で共通の知人を調べてみましょう。

浮気する前に確認すべきこと②浮気相手が自分に求めていることはなにか

「浮気」は男女の需要供給が一致し成り立つもの。

既婚者、彼氏彼女がいるふたりが浮気する場合はまだ安全です。
お互いに「パートナーに足りないもの」を求めていて、お互いのパートナーに知られることがないよう配慮するからです。

しかし、片方にパートナーがいて、片方が独り身パターンの浮気は危険です。
独り身がパートナーのいる相手とわざわざ浮気するメリットはなく、浮気をすることが怖くないからです。あなたに本気になってしまう可能性もあるし、あなたの人生を破壊する恐れもあります。

「いつも美味しいご飯に連れて行ってくれるから」
「体の相性が合うから」
「かっこよくて自分の好きなタイプだから」

浮気相手があなたといる理由はなんでしょうか?
相手のニーズを汲み取り、悲しませないよう自分の人生に入りこまないように接する必要があるのです。

浮気する前に確認すべきこと③どれほどの人が傷つく可能性があるか

「浮気」は当人同士は楽しくても、必ず誰かを傷つけます。

あなたのパートナー、浮気相手のパートナーだけではありません。

たとえば、あなたにパートナーがいるにも関わらず、それを浮気相手に隠しているなら、浮気相手、浮気相手の両親だって傷つけるでしょう。
もしあなたに子どもがいるのなら、パートナーだけでなく、子どもまで傷つけてしまいます。

「いまが楽しい!」だけで浮気をするようでは浅はかです。
傷つけてしまう人を把握しておかないと、泥沼に陥り抜け出せなくなります。

浮気する前に確認すべきこと④本命にバレない自信はあるか

本命にバレてしまうなら、浮気をしてはいけません。
本命に気付かれないように浮気をすることが最低限のマナーです。

普段から嘘をつくと顔や態度に出やすかったり、誤摩化せない人は瞬間でバレてしまいますよ。

ちゃんとアリバイが準備できて、浮気した証拠をかけらも残さない自信がありますか?

自信がないようなら、本命との現状を見つめ直し、自分の人生を立て直しましょう。

「浮気」を軽く考えていると、どんどん抜け出せなくなります。
必ずどこかに落とし穴があるので、浮気をするなら覚悟を決めて抜かりなく徹底的に!