ほろ苦い大人な味わい♪コーヒーを使ったアレンジレシピを振舞おう

Cover image: レシピブログ www.recipe-blog.jp

コーヒーは飲み物だけではないんです!
コーヒーを加えるとびっくりするほど美味しいスイーツが出来上がりますよ♪
今回は工夫を凝らしたコーヒーのアレンジレシピをご紹介します。

コーヒー風味でバリエーション豊富なアレンジレシピ♪

レシピブログ www.recipe-blog.jp

コーヒーは飲むだけではありません。コーヒーを料理に使うと、ちょっぴり大人な味を楽しむことができます。

隠し味になり、ほろ苦さが癖になること間違いなし♪
たったスプーン一杯のコーヒーでお菓子のバリエーションが広がります。コーヒーのアレンジレシピを早速習得しましょう!

コーヒーのアレンジレシピその1:大人のコーヒークッキー

レシピブログ www.recipe-blog.jp

大人のコーヒー味クッキーで一休みしましょう。市販のホットケーキミックスにインスタントコーヒーを入れるだけでOKのアレンジレシピです!

バタークッキーも作って、白と茶色のコントラストを楽しむのもいいですね♪
ほろ苦いクッキーにはホットミルクも合いますよ。

レシピはこちら♪

コーヒーのアレンジレシピその2:クリームコーヒー大福

レシピブログ www.recipe-blog.jp

白玉粉の生地にインスタントコーヒーを混ぜ込んで、餡の代わりに生クリームを入れると、和菓子が洋菓子に大変身します!

生地が冷えてから生クリームを閉じ込めるのがポイント♪一口かじると口いっぱいに生クリームが広がりますよ。

モチモチの生地はほろ苦く、コーヒーを一緒に飲んでもいいですね。
抹茶にも合うので和洋折衷を楽しめるアレンジレシピです。

レシピはこちら♪

コーヒーのアレンジレシピその3:プルプルコーヒーゼリー♡

レシピブログ www.recipe-blog.jp

コーヒーが熱いうちにゼラチンを入れて冷蔵庫へ。翌日には美味しいプルンプルンなコーヒーゼリーが出来上がります。

ゼリーの硬さはゼラチンの量で調整しましょう。シロップをかけても、形を崩してミルクをかけても美味しいですよ♪

コーヒーゼリーは一気に何個も作れるので、友達が来た時などに出せるアレンジレシピです♡

レシピはこちら♪

コーヒーのアレンジレシピその4:ミルクコーヒーケーキ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

炊飯器に材料を入れてスイッチをオン♪これだけで美味しいコーヒー味のケーキが出来上がります。

炊飯器でお菓子を作るのはよく知られていますが、インスタントコーヒーを入れると炊飯器スイーツのレパートリーが増えますよね♪

生クリームとミントの葉を添えれば見た目も完璧!
甘すぎないほんのりした苦味がやみつきになって、どんどん食べられちゃうコーヒーのアレンジレシピです♡

レシピはこちら♪

コーヒーのアレンジレシピその5:コーヒー和風ムースケーキ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

ムースを作る時にインスタントコーヒーを混ぜると、ほろ苦ムースの出来上がりです♪

食べる時にほんのりお醤油を垂らすと、みたらし団子のような甘じょっぱさをほのかに感じる和風スイーツに。見た目とのギャップに驚くコーヒーのアレンジレシピです!

レシピはこちら♪

コーヒーのアレンジレシピその6:コーヒーとレーズンのお手軽スコーン

レシピブログ www.recipe-blog.jp

小麦粉とレーズン、インスタントコーヒーの粉を混ぜて、一口サイズに丸めて焼けばさっくりスコーンの出来上がり♪

朝ごはんの代わりにもおやつにもOK!ついつい手が伸びてしまう美味しいスコーンです。

ラッピングしてちょっとしたプレゼントにもおすすめな、コーヒーのアレンジレシピです♡

レシピはこちら♪

コーヒーのアレンジレシピその7:コーヒーとくるみのパウンドケーキ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

パウンドケーキにくるみをたっぷり入れて、コーヒーで味付けをしましょう♪
ローストのコーヒーとナッツが香ばしさを演出してくれます。

スライスしたパウンドケーキには、生クリームやバニラアイスを添えても◎
ホットミルクと一緒に朝ごはんにもなるコーヒーのアレンジレシピです!

レシピはこちら♪

コーヒーのアレンジレシピは、いかがでしたか?
工夫次第で隠し味にも主役にもなるコーヒー♪
おやつにも朝ごはんにもおすすめです。

【関連記事】ちゅるんとした食感が夏にぴったり♪寒天を使ったレシピ7選

プルプルでひんやりした寒天は健康食としても知られていますよね。食物繊維を多く含んでいる...

コーヒー アレンジ レシピ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

水木かほる

>もっとみる