自分で作るから安心でしかもヘルシー♪手作りドレッシングの作り方

LIFESTYLE

健康的な毎日を送るために、1日1食は絶対にサラダを食べる!と決めているあなた。
実は市販で買っているドレッシングには、意外にも余計な糖分や油分が含まれているそうですよ。
健康なドレッシングはやっぱり、自分で手作りするのがいちばん!
今回は、自分で作る美味しいドレッシングを紹介します♪

手作りドレッシングに入れたい材料①▶︎オリーブオイル

オリーブオイル引用:www.shutterstock.com

手作りドレッシングのベースとなるのは、オリーブオイル。

ドレッシングにもいろいろな種類がありますが、オイルのドレッシングが好きならば、オリーブオイルが1番使いやすいです!

美肌や美髪に導いてくれてる効果も期待できることから、ヨーロッパでは1日ワンスプーンそのまま飲む人もいるんだとか♪

手作りドレッシングに入れたい材料②▶︎レモン汁orライム汁

レモン引用:www.shutterstock.com

レモン汁、ライム汁も、ドレッシングに欠かせない食材。

2つ両方入れなくても、どちらかでOK!
酸味が効いているので、ドレッシングの味が引き締まります♡

市販の瓶のレモン汁を使っても良いですが、フルーツのまま買ってきて、その場で絞って入れる方が、より風味がたちますよ!

手作りドレッシングに入れたい材料③▶︎お酢

お酢引用:www.shutterstock.com

手作りドレッシングにお酢を入れるのも◎
お酢が、とっても体に良いということは、もう有名ですよね。

便秘改善に効果的だったり、体を柔らかくしてくれるといわれていたり、お酢は毎日取り入れたほうが良いですよ!

おすすめなのはリンゴ酢。
お酢が苦手という人も、リンゴ酢ならまろやかなので、簡単に取り入れられますよ♡

また、白ワインビネガーもクセが少ないので、ぜひ試してみて!  

手作りドレッシングに入れたい材料④▶︎シナモン

シナモン引用:www.shutterstock.com

シナモンを使った手作りドレッシングを作ってみませんか?

「ドレッシングにシナモン!?」と驚くかもしれませんが、ドレッシングがオリエンタルな味わいになりますよ♡

また、シナモンはとっても体に良い香辛料でもあります!
シナモンは血液をサラサラにし、体を温めてくれるといわれているので、冷え性やむくみも◎

手作りドレッシングを作るときには、ぜひシナモンも用意してみてくださいね。

 

やっぱり1番安心できるのは、自分で作ったドレッシング!
作り方も混ぜるだけで簡単なので、ぜひ自分で作ってみてくださいね♡