美人の絶対条件!少しでも『シンメトリー顔』に近付くには!?

BEAUTY

美人の絶対条件は、シンメトリー(左右対称)な顔だということ。
逆に、顔のパーツひとつひとつが綺麗でも、アシンメトリー(左右非対称)だとキレイ度は大幅に下がってしまいます…。

そこで今回は、少しでもシンメトリー顔に近付けるための方法を紹介します♪

アシンメトリーになってしまう原因は、日常生活からくる歪みだった!

アシンメトリーに歪んでしまう原因は、日常生活で何気なくしていることなんです。

・よく頬杖をついている
・食事のときに片方ばかりで噛んでしまう
・よく片脚に重心をかけて立つ
・寝るときにうつ伏せや横向きの体勢になる
・座っているときに脚を組む癖がある
・口を大きく開けると顎がカクッとなる(顎関節症)
・バックはいつも同じ肩にかけている

いずれかに当てはまる方は要注意です!

顔の歪みは、内臓の投影でもある!?

顔の歪みは、内臓の投影でもあるって知っていましたか!?

例えば、左右の目尻と口角の長さの違いですが…

☆右が短くて、左が長い場合…大腸に少し問題があることが多いです。

☆左が短くて、右が長い場合…胃・小腸に少し問題あることが多いです。

体の声を投影してくれているとこともあります。
腸に良いものを食べたり、胃を休めたり、外からのケアだけではなく、内側からのケアも必要ということです!

日頃の癖を見直してみましょう!

①と②では歪みの原因は日頃の生活習慣と身体の内側からの声ということがお分かりいただけたと思います。

歪みの原因のひとつ、日頃の生活習慣を見直してみましょう!

まず、頭の中で体の中心に線を引いてみてください。
重心は真ん中にかけれていますか?
日常生活の中で左右対称に立つ・座ることを心がけるだけでも、歪みは少しずつ改善してきます!

顔のツボを押す!

根本的に歪みの原因を直すことも必要ですが、顔の歪みに効果的なツボもあるんです。

「かんりょう」というツボなのですが、目尻の端からまっすぐ下にある頬骨の下(写真を参照してみてください)に指をあて、押し上げるような感覚で押してみましょう。

痛気持ちいいくらいで5秒間押すのを5回繰り返すのがベストです。
「あ、い、う、え、お」と口を動かしながら押すと、より効果的ですよ!

顔の歪みは、身体の歪みの表れでもあります。
なので、顔だけでなく体全体の歪みを直すことが大切です!

また、体の内側(内臓系)に少し問題があるという信号かもしれません。
腸に良いものを食べたり、ストレスを減らしたりと意識するのも大事。

是非参考にしてみてくださいね!