お金も時間もかからない!ヘアブラッシングでうるちゅる髪をGET♡

BEAUTY

「髪は、女の命」
と昔からいわれているように、髪の美しさは女性にとって重要です。
こまめなトリートメントや、シャンプー・トリートメントの見直しなど、
美髪をつくるためにできることは様々ありますが、
お金や時間がかかるため、実践するのはなかなか難しいのが現状ですよね。

そこで、お金も時間もかけず美髪をつくれるヘアブラッシングをご紹介します。

「ヘアブラッシングの3つの効果」

ヘアブラッシングは美髪をつくる3つの効果があります。

1つめは、整髪効果です。
ブラッシングをすることで絡んでいた髪がほぐれ、抜け毛を取り除くことができます。
また、髪や頭皮に付着していたホコリやフケも取り除くので、髪1本1本がキレイになります。

2つめは、保湿効果です。
ブラッシングは根元から毛先に向かって行います。
すると、髪全体に皮脂が行き渡るためツヤのある髪になります。

3つめは、マッサージ効果です。
ブラッシングで程よく頭皮を刺激することで、血行が良くなります。
すると、髪に栄養がしっかり届き、髪の成長が促進されます。

「正しいヘアブラッシング法」

正しいヘアブラッシングの方法をご紹介します。

まず下準備として、髪がパサついているときは潤いを与えてあげましょう。
髪を水で湿らせたり、椿油やヘアクリームを塗ったり、髪を保湿しておくとブラシの滑りが良くなります。

次に、髪の毛先からブラッシングをしていきます。
絡まっている毛は優しくほぐすようにとかしましょう。
決して、力づくで引っ張るようなことをしてはいけません。

そして毛先をほぐしたら、髪の中間、根元と順番にブラッシングをしていきます。
ゆっくりと、丁寧にブラッシングするのがポイントです。

そして、最後に髪の根元から毛先に向かって全体をブラッシングします。


絶対にやってはいけないブラッシングの方法は、
・素早くブラシを動かすこと
・濡れた髪にブラッシングをすること
・乾燥した髪にブラッシングをすること
・髪の表面だけブラッシングをすること
です。

「ブラシの選び方」

出典:www.qoo10.jp

ブラシは、必ずブラッシング専用のブラシを使いましょう。
ブロー用のロールブラシ、細いクシはブラッシングには向いていません。

また、素材にもこだわるべきです。
静電気が発生しやすい「ナイロン」、頭皮を傷つけやすい「金属」は使わないようにしましょう。

理想のブラシの特徴は、
・ブラシの面が広い
・クッション性がある
・持ち手が太い
・素材は「豚毛」「猪毛」
です。

オススメブラシはAVEDA「パドル ブラシ」

出典:www.amazon.co.jp

様々なブランドからブラシが発売されていますが、その中でも圧倒的な人気を誇るのがAVEDAのパドルブラシ。
ローラさんや平子理沙さんなど、多くの芸能人も愛用している逸品です。

このパドルブラシの特徴として、まずブラシ部分が大きなスクエアになっています。
そのため、一回で広範囲のブラッシングができるのでとても楽チン! 
時間短縮につながります。

また、クッション性が抜群です。
クッション部分に小さな穴が開いているため、そこから空気が抜け、絶妙な心地よい感触を体感できます。
愛用者からは、「他のブラシにはないマッサージ効果がやみつきになる!」と絶賛の声が多数。

お値段は、税込みで2916円です。
サロンのトリートメント1回分より全然お安いです! 
ブラッシングは毎日行うべきことなので、良いブラシを使って効果を実感してください♪ 

ブラッシングは、”ただ髪をとかすだけ”ではないんです! 
美髪のために、毎日おうちでできる最高のセルフケアです。
朝と晩、ブラッシングを習慣にしましょう♡ 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。