熱中症対策はマスト!「夏の行列に並ぶときの注意点」4選

LIFESTYLE

最近、行列に並んでいる人の熱中症のニュースが報道されていますよね。この夏、話題のスイーツやイベントに並ぶという人も少なくないのでは?
では、行列に並ぶときはどのような対策をすればいいのでしょうか。対策を4つ紹介していきます!

夏の行列に並ぶときの注意点①帽子を被って!

炎天下での行列に並ぶ際は、頭を守らないと危険!
それなら日傘を差せばいいよね!と思っている人もいると思いますが、日傘は行列では邪魔になるだけ。
行列では、帽子をかぶりましょう。

帽子の中でも、通気性のいい麦わら帽子がおすすめ!
特に、つばの広いものがいいでしょう。つばの広いものなら、首まで守ってくれます。

しかし、帽子をただ被っているだけでは頭に熱がこもってしまうので、たまに帽子を脱いで、風に当たってくださいね。

夏の行列に並ぶときの注意点②水分補給はこまめに

水分補給は、一番重要!!
これはよく言われることですが、行列に並んでいるからトイレにあまり行きたくないと言って、あまり水分を摂らないのは大間違い!
水分を摂らないと、脱水症状になってしまいます。

少なくとも、ペットボトル1本分の水分は持参しましょう。
暑い中、外にいるときは、10分毎に水分を摂るのがいいそう。
炎天下ではペットボトルはすぐに暑くなってしまうので、凍らせて持っていくといいかも!

また、飲み物の種類ですが、スポーツドリンク・麦茶などがおすすめ。
しかし、スポーツドリンクばかりでは塩分・糖分の摂りすぎ、麦茶ばかりでは塩分が足りないという事になってしまうので、バランスを考えて飲んでくださいね。

夏の行列に並ぶときの注意点③おやつも持っていこう

www.kasugai.co.jp

行列に並んでいる時、お腹が空いてしまうこともありますよね。
また、水分だけでは物足りないという人もいるかもしれません。

行列に並ぶときには、ちょっとしたお菓子も持っておきましょう。
熱中症対策にもなる、塩系・梅系がおすすめ。
塩飴や塩分タブレット、梅のグミなどが最適です。
どれも小さめのパックのものがあるので、バッグに一つ入れておくといいでしょう。

こちらも食べ過ぎには注意してくださいね。

夏の行列に並ぶときの注意点④洋服も適したものを!

せっかくトレンドのところへ行くんだから、洋服はオシャレなものを着ていきたい!
と思うかもしれませんが、熱中症には洋服も関係しているかもしれません。

まず色についてですが、黒い服はできるだけ控えましょう。
小学生の頃、理科の授業で習った通り、黒は熱を吸収します。そのため、黒い服を着ていると、体に熱がこもってしまいます。
おすすめの色は、白などの明るい色です。

また、暑いからと言ってトップスの下にキャミソールなどのインナーを着ない人がいますが、これもNGです。
インナーを着ていれば、汗を吸い取ってくれるので、必ず着ておきましょう。

いかがでしたか?みなさんも行列に並ぶ際には、十分に注意してくださいね!
楽しむために並んだのに、倒れてしまっては意味がありません。今回の記事を参考に、熱中症にならないように気を付けましょうね。